ほのぼのライフ

2017年12月11日

OVER THE MOON!いざ行かん!あの月の向こう側へ!

JETLINK裏手の江戸川河川敷では、子供の頃に観た昭和のTVドラマに出てくるようなどこか懐かしい風景が広がります。ここから「矢切の渡し船」に乗って対岸まで渡れば、フーテンの寅さんの舞台としても有名な葛飾柴又です。
11_life12
「はじめまして、チビ黒くん」
ある日、仕事の休憩で河川敷の土手に座っていたら、隣に見知らぬチビ猫が。野良猫は最長でも2年程しか生きられない...と、いつか聞いた話をふと思い出して、少し心寂しい気持ちに。昼間の時間が短くなったこの季節はあっという間に日が暮れます。
12_life01
何と言うかな、あ〜生まれてきて良かった。
そう思うことが何べんかあるだろう。
そのために人間生きてんじゃねえか?
『男はつらいよ 寅次郎物語』より

17moon1b
「いざ行かん!あの月の向こう側へ!」
東京下町の風景と少年達の冒険譚をモチーフにしたHEADGOONIEの名作Tシャツが復刻しました。そして、JETLINKだけの限定色「ver.東京下町黄昏パープル」をお送りします。
17moon1c
東京グーニーズが見渡す眺望には、東京スカイツリー、東京タワー、浅草の隅田川に浮かぶ屋形船など、どこか懐かしい東京下町の夜景が、その総数8版にも及ぶシルクスクリーン製版を構成して緻密に描かれます。
17_moon1b
17moon1d
巨大なフルムーン&星空部分には、「抜染」(バッセン)と呼ばれるTシャツ生地の色を抜いて染色する特殊なプリント技法を使ってロマンチックな夜景描写を表現しています。 月面の陰影部分には、フォトTシャツ用の「高密度シルクスクリーン」を使用して細部まで精密に再現しました。 キャラクターの表情や、建物に灯る明かり部分まで細部にこだわり、その総数8版にも及ぶシルクスクリーン構成で表現しています。
17_moon1c
17moon1e
最後のオマケで...背面の隠しプリントには逃げ遅れた5番目のメンバーが描かれます。オマケの隠しプリントとはいえ、複数版を重ねてプリントするこだわり様です。
17moontop1
HEADGOONIEブランドの名作Tシャツがデザインを一新して帰ってきました。ロマンチックな月世界を舞台に、あの名作SF映画に登場した少年達の冒険譚が始まります。空から見渡す眺望には、東京スカイツリー、東京タワー、浅草の隅田川に浮かぶ屋形船など、どこか懐かしい東京下町の夜景が、その総数8版にも及ぶシルクスクリーン製版を構成して緻密に描かれます。かつては少年だった僕たち世代へ、JETLINK限定カラー「東京下町黄昏パープル版」をお送りします。 OVER THE MOON! T-SHIRTS/Tシャツ詳細−NEW!


jetlink_roki at 17:35|Permalinkclip!

2017年05月08日

二子玉川BAR「MIKEY'S ATTIC」〜マイキーの屋根裏部屋

先日は、中目黒のHEADGOONIE(ヘッドグーニー)展示会に行ってきました。
05_life01a
自宅のマウンテンサークルから発掘した、古着のリーバイス1st JKT(70506XX)に、ノーブランドの着物デニムJKTを重ねて。最近は全身デニムの古着っぽい格好が多いので、足元はヴィトンの黒いモノグラム柄スリッポンで締めてます。
05_life02d
HEADGOONIEの新作もボンテージデニムパンツや、謎の海賊ハットに、小物も充実しており、魅惑的なアイテムが沢山でした。この後も、浅草橋、札幌、大阪で開催予定ですので、ぜひお出掛けください。

そして、HEADGOONIE展示会の打ち上げは...
05_life02c
二子玉川のBAR「MIKEY'S ATTIC」(マイキーズ アティック/マイキーの屋根裏部屋)。
05_life02a
グーニーズの打ち上げが、マイキーの屋根裏部屋って、ちょっと出来すぎな話です。
05_life02g

05_life02b
お店の雰囲気は勿論のこと、マスターも常連さんも人柄が良かったので、また行ってみたいと思います。

jetlink_roki at 19:05|Permalinkclip!

2017年04月21日

映画『ハードコア』、『クーリンチェ少年殺人事件』、資生堂パーラー越後姫のストロベリーパフェ

Brand new days, Brand new wallet...
04_life04a
銀座DSMにて、財布を新調しました。
巷にファストファッションが溢れ、商品の質や使い勝手の良さが当たり前になった昨今に、あえて使いづらそうなフリンジのデザインに心惹かれます。
#doverstreetmarket #commedesgarcons #wallet

同じく銀座の資生堂パーラーにて、
04_life02a
数量限定メニュー、越後姫のストロベリーパフェです。
04_life02b
キラキラと宝石のように美しい故郷 新潟産の苺です。
完熟桃のような柔らかな食感に、初めて食べた時は驚きでした。

春の陽気に誘われて、千駄ヶ谷へ、
04_life01a
タンバリンギャラリーで開催されたALEXANDER博覧会から、早一ヶ月です。
#加藤一二三 #ひふみん #将棋

目が覚めると、自分の体がサイボーグに...
04_movie03b
漫画家とよ田みのる先生に紹介いただいて、錦糸町にて話題のSF映画『ハードコア』を鑑賞。ひたすら疾走する狂気と、計算し尽くされたリズム感のバランス加減が心地快く、学生時代に衝撃を受けた映画『ロボコップ』を超える興奮とカタルシスに浸りながら、最後まで一気に観れました。近年のSF映画でも屈指のセンスと完成度を誇る一本でした。劇場での鑑賞をおすすめします。
04_movie04a
有楽町にて、エドワード・ヤン監督の台湾映画『クーリンチェ少年殺人事件』(1991年公開)4Kレストア・デジタルリマスター版を鑑賞。青春時代特有の脆さや儚さは相米慎二監督の『台風クラブ』を彷彿させ、ウォン・カーウァイ作品にも影響を与えた、少年達が織りなす群像劇。約4時間にも及ぶ大作の余韻に未だ浸ってます。

03_goods04d
物体モンスター×古着バンドTシャツを半分に繋ぎ合わせた豪華なRe・メイクTシャツが完成。一点一点をハンドメイドで縫製した贅沢な一点物です。六本木ヒルズTSUTAYA TOKYO ROPPONGI、市川JETLINK Show Roomにて、全サイズを展開中です。TSUTAYAではお買物でTポイントも貯まります。この週末にぜひお出掛けください。

jetlink_roki at 19:10|Permalinkclip!

2017年03月31日

「ALEXANDER Exhibition/アレクサンダー博覧会」vol.05〜終幕

「ALEXANDER Exhibition/アレクサンダー博覧会」にようこそ!

「ALEXANDER Exhibition/アレクサンダー博覧会」vol.04
「ALEXANDER Exhibition/アレクサンダー博覧会」vol.03
「ALEXANDER Exhibition/アレクサンダー博覧会」vol.02
「ALEXANDER Exhibition/アレクサンダー博覧会」vol.01

...と、始まったJETLINK初の個展も、沢山のお客様にご来場いただき、大盛況のうちに終幕〜エピローグと相成りました。
03_life02e
改めて、ご来場頂いた皆々様に心より感謝を、さらに重ねて感謝を申し上げます。
今回ご来場いただけなかった皆様にも、会場の写真を掲載しましたので、アレックス博覧会の雰囲気を感じ取っていただけましたら幸いです。
03_life06b
今回の展示では、ALEXANDERを共通のテーマに、会場の前半部分=JETLINKのデザイン原画作品を展示、会場の後半部分=実際に完成したプロダクトを連動させて展示しました。
03_life02d
映画監督と愛猫をテーマに、1970年代の緊張感が張り詰めた映画の撮影風景を描いた、THE COLD SHOOTING シリーズの新作となる Chapter_02 の原画を展示しました。右側は、ヒッチコックをモチーフにJUN OSONさんと共作した”EIGHT” シリーズ、Tシャツのプリントで実際に使用されたシルクスクリーン製版です。
03_life06e
一番奥の小さい絵がTHE COLD SHOOTING シリーズ第一弾/Chapter_01、第二弾/Chapter_02の背面デザインが並びます。今回のバックプリントには、ちょっとした秘密の仕掛けをほどこしてあります。Tシャツの発売までお楽しみにどうぞ。
03_life06d
新作の中でも特に注目を集めた、謎の宇宙人をモチーフにしたCALL THE UFO シリーズ第一弾BUSINESSMAN Tシャツ。今回は水彩で描かれた原画も展示されました。
03_life06c
左より、”1955-PAST”、”1985-NOW”、”KIZUNA”、”FRANKENSTIN”...知る人ぞ知るJETLINKの懐かしいデザイン原画の数々。ALEXANDER博覧会の会場では、JETLINKの過去〜現在に至る直筆のデザイン原画や、未公開デザインの原画、高精密刺繍ワッペン全種を展示しました。

03_life02b
また会場では、古着TシャツとJETLINK Tシャツを組み合わせたRe・メイクTシャツの製作実演ライブが開催されました。最初にお客さんに好みの組み合わせの生地を選んでいただいて、デザイナー渡辺純が会場に設置したミシンを使用して、ここだけの一点物のRe・メイクTシャツを製作しました。
03_life02a
THE THING Re・make T-SHIRTS 作業スペースです。
こちらのギャラリーは以前シャツの仕立て屋だったそうで、現在もその名残として作業用の裁断テーブルが常備されてます。
03_life05c
そんな中、JETLINKとは古くからのお付き合いのあの人が登場。
謎のロシア格闘術「システマ」のお笑いネタで話題のピーマンズスタンダード南川さんが遊びに来てくれました。
03_life05d
南川さんをイメージした組合わせで、THE THING Re・メイクTシャツが完成。
03_life03b
そして、松嶋初音ちゃんと、DJとしても大活躍されてるエレキコミックやついいちろうさんも遊びに来てくれました。初音ちゃんともかれこれ長い付き合いで、今では何の気兼ねもなく付き合える数少ない友達の一人です。
03_life03c
やついさんに新作アレックスシャツを二色お買い上げいただいて、やついいちろうさん公式TwitterInstagramにて着用されてますので、ぜひチェックください。

03_movie07a
かねてからJETLINKが提唱し続ける”ALEXANDER”とは、主人公のアレックスではなく、富豪作家のMr.アレクサンダー氏を示しており、片や「犯罪者=混沌(カオス)」と、片や「富豪=秩序(オーダー)」、同じ名前を持ちながらも相反する二人は、アレックスによる暴力行為を引き金に「暴力=人間の本質=均衡(バランス)」鏡写しの同一存在へと昇華します。
03_movie07b
その結果、キューブリック監督が自身の作品で一貫して主張した「人間の本質とは即ち、暴力」のテーマに繋がります。今回はそんなコンセプトも含めて”ALEXANDER”の名を冠した個展を開催いたしました。ご来場頂いた皆様に心より感謝申し上げます。
03_life06f
次回の予定は全く未定ですが、未来は白紙のままで良いのです。映画の中であの人が言ってたように、いつの時代も未来とは自分で描くものだから...またお会いできるその日まで、再び皆さんをドキワクさせるような作戦を今から考えてます。THE FUTURE IS RIGHT NOW!TO BE CONTINUED...

jetlink_roki at 20:38|Permalinkclip!

2017年02月10日

スパイスの芳香に誘われて〜錦糸町ヴェヌス、吉祥寺ピワン、逗子スパイスツリー

最近は、インドカレーでも南インドカレーにはまってます。
御徒町や錦糸町などJETLINKから近いお店も掲載してますので、JETLINK Show Roomにご来店の際はぜひお立ち寄りください。
01_life06a
錦糸町北口の南インド料理店Venus/ヴェヌス。
ランチタイムのカレービュッフェがおすすめ。酸っぱい魚のカレー、煮干のカレーなど、本場の味付けに近い本格的な南インドカレー数種類が楽しめます。定番のインドカレーに飽きた方はぜひ。
01_life05b
吉祥寺ハモニカ横丁のPiwang/ピワン
日替わりランチの「パクチーホタテ&チキンカレーの2種盛り」を注文。インドカレーの枠に留まらない独自の創作カレー。繊細かつ濃厚なスパイスの効いたソースに、色鮮やかな美しい盛り付けも相まって、ここ最近味わった中でもトップクラスでした。
01_life04a
逗子駅から最寄りのSpiceTree/スパイス・ツリー
日替わりランチの「スズキとヨーグルトのカレー」(中辛)を注文。トッピングに添えた紅芯大根や菜花のピクルスの色合いが鮮やかで、南インドカレー特有の酸味とピリッと効いたスパイスが絶妙です。
01_life04b
鎌倉御成通りのOXYMORON/オクシモロンにてちょっと休憩。
お昼はカレーですが、おやつ時でしたので、シナモンが香る「焼りんご」を注文。アーモンドクリームを詰めて焼き上げた温かい冬のデザートです。平日でしたので、小町通りの一号店よりもゆっくりできる印象でした。他にも、御徒町のベジキッチン、稲毛のカレーレストラン シバも好きなインドカレーのお店です。

01_movie03c
先月末の1月25日は、ホラー映画界の巨匠トビー・フーパー監督74歳の誕生日でした。おすすめの作品は『ファンハウス/惨劇の館』(1981年)。惨劇の舞台はテキサスの田舎町からお化け屋敷に...『悪魔のいけにえ』(1974年)に通じる隠れた名作です。JETLINKからも映画『悪魔のいけにえ』をモチーフにオリジナルTシャツを展開中ですので、ぜひチェックください。 ”THE TEXAS” T-SHIRTS/Tシャツ詳細−再入荷!

02_movie01c
今年の干支は、酉(とり)年(映画『鳥』/1963年)。そして、節分恵方の方角は、北北西!北北西に向かって恵方巻きを食べよ(映画『北北西に進路を取れ』/1959年)...と、まさにアルフレッド・ヒッチコックの年です。話題のドキュメンタリー映画『ヒッチコック/トリュフォー』は、渋谷アップリンク、有楽町スバル座ほか全国順次公開中。
12_goods02d
JETLINKオリジナル映画『ヒッチコック/トリュフォー』スウェットシャツ&Tシャツは、冬期間だけの限定アイテムです。JETLINK online store、JETLINK Show Room、枚方T-SITE(枚方蔦屋書店)にて取り扱い中です。ヒッチコック公式関連アイテムは海外でも少なく、今後の再販は一切ありませんので、お買い逃しの無いようにどうぞ。 HITCHCOCK/TRUFFAUT SWEAT SHIRTS/スウェットシャツ詳細−NEW!冬期間限定アイテム!

jetlink_roki at 17:54|Permalinkclip!

2017年01月06日

一信天に向かって飛ぶ〜雷門で有名な浅草の浅草寺にて

うつし世は夢...
昨年末は、最後の挨拶をしたためる時間も作れず、
12_movie07
皆様から沢山のご注文をいただいて、夜遅くまで発送作業が続きましたが、
そんな大晦日も(たまには)良いかなと思いました。感謝。
行き過ぎた年は 後ろを振り返ることなく
来るべき新年は 素晴しき映画の初夢を

よるの夢こそまこと...
経て、無事に年が明けました。
01_life01
願望: 叶うでしょう
病気: 治るでしょう
失物: 出てくるでしょう
待ち人: 現れるでしょう
結婚・付き合い: 全て良いでしょう

雷門で有名な浅草の浅草寺にて、大吉のおみくじを引いてきました。
皆様に多くの幸せが訪れる一年になりますように!
本年もJETLINKを宜しくお願い致します。

jetlink_roki at 19:04|Permalinkclip!

2016年06月17日

白猫のアレックスくん、現る!現る!

先日の6月13日は、映画『時計じかけのオレンジ』(1971)主人公アレックス役を演じたマルコム・マクダウェル73歳の誕生日でした。
06_life02f
...そして、JETLINKに新しい家族がやってきました。
06_life02d
真っ白猫のアレックスくん(男の子、3ヶ月)です。
06_life02h
JETLINK前で鳴いていた迷い猫を保護しましたので、以後お見知りおきをm(_ _)m
sample_01
映画の世界でも主人公アレックスが富豪アレクサンダー氏に保護されましたね。その後、酷い仕返しに遭うことになるのですが...ぜひJETLINK Show Roomまで白猫アレックスくんに会いに来てください。 http://www.jetl.com/store.html

06_movie01a
水道橋博士さんのTwitterにて、
ミュージシャンの西寺郷太さんと『水道橋博士のメルマ旬報』の対談風景です。

06_movie01b
同じく水道橋博士さんのTwitterにて、新作ALEXANDER トートバッグにも嬉しいつぶやきをいただきました。

06_movie01c
ぜひ皆さんもJETLINKウェアの着用写真などをSNSに投稿ください。投稿を見かけた際は、JETLINK一堂で喜びます。

jetlink_roki at 17:12|Permalinkclip!

2016年04月13日

アレックスの目玉カフスボタン一考

映画『時計じかけのオレンジ』(1971)にて、主人公アレックス衣装の袖口に付いた「目玉カフスボタン」の不思議なデザインについて一考。
eye3
左右がそれぞれ異なる色をした瞳、両腕に滲んだ血痕は聖痕?...以上の特徴から、人種の隔たり(瞳の色)を問わずに、全人類が受け継いだ不可避の罪である「原罪=イエス・キリスト」を表現しており、『2001年宇宙の旅』(1968)などスタンリー・キューブリック監督が自身の作品を通してテーマとして掲げた「人間の本質=暴力」とも繋がるのではと解釈してみました。
16_aco1j3
アレックスの部屋に飾られたキリスト像にも同様の意味合いが込められています。一神教の神が複数存在することから、「神の複製=人間=人間の本質は暴力」のテーマに帰結します。
16_silver3b
16_alex3c3
以上、スタンリー・キューブリックが仕掛けた不可思議でいて示唆に富んだモチーフを大人の気品漂うシルバージュエリーのデザインに落とし込みました。新作”ALEXANDER”シルバージュエルリング(L)(R)は、近日中にJETLINKよりリリース予定です。お楽しみにどうぞ。 ”ALEXANDER” Silver Jewel Ring 詳細−NEW!

04_life02a
春の風は人の心を狂わすのか?10年前の桜はもっと綺麗だったとか、20代の頃は今より若くて健康だったとか、過ぎ去った記憶を引きずりながら生きる所業は無常で人間が人間たる所以。当然ながら失った過去もあの人も戻らない。「心変わりは人の世の常ですから」とカブのセリフ。明日目覚めた時には新しい自分に生まれ変わりたい、次の朝には全ての記憶を失うニコール・キッドマンのように。

桜の名所といえば、JETLINK Show Roomからすぐ近くの里見公園が有名ですが(『南総里見八犬伝』の由来の地でもあります)、名所とは敢えて違う場所にて、毎年訪れる桜並木の通りです。国府台(こうのだい)という地名が語るように、元々高台で風の強い土地柄もあり、吹き荒ぶ桜吹雪を目の当たりにすると、この世ではない白昼夢に迷い込んだような荘厳でいて神々しさすら感じさせられます。満開の美しさと散り際の儚さは死生観のアンチテーゼ。先人が「桜の下には死体が埋まっている」と畏怖した心が理解できたような気にもさせられます。出会いと別れは人生の妙、桜の季節はこの言葉に尽きます。この一年の全てに感謝の祈りをこめて。

jetlink_roki at 21:50|Permalinkclip!

2016年04月09日

The University DINING〜桜吹雪と新たなる学食

JETLINK Show Roomより、すぐ近くの千葉商科大学。
渡辺の母校でもあるこちらの大学内に...
04_life01a
新たな学食「The University DINING」(ユニバーシティダイニング)がOPENしました。
04_life01b
ユニバーシティダイニングの建築デザインは、金沢海みらい図書館を手掛けたシーラカンスK&H株式会社が担当。優しい木漏れ日に包まれたような空間は、約1,000パーツもの木構造と鉄骨の柱を組み合わせた開放感のある内装です。
04_life01d
学食のプロデュースは、世界一の朝食と評されるレストラン「Biils」(ビルズ)を手掛ける株式会社トランジットジェネラルオフィス。
04_life01c
そして、本日のコース(600円)がこちら。スペアリブ、豚骨ラーメン、小鉢などなど。
栄養バランスを考え、多品目を摂ることを目的にしたプリフィックス スタイルとのこと。また「自由が丘ベイクショップ」プロデュースのカフェも併設されていて、焼きたてのシナモンデニッシュが絶品です。
04_life01e
こちらの学食は学生以外の一般の方にも開放されてますので、JETLINK Show Roomに来店された際は、ぜひお立ち寄りください。
04_life01f
毎日お昼時には渡辺がランチしてますので、見かけたら声を掛けてください。逃げますけど。

04_goods03b
【速報】 GW最終日の5月7日(土)、8日(日)に開催のハリコンにJETLINKの出展が決定しました。イベント会場では、新キューブリック&アレックスTシャツなど、JETLINK新作ウェアの展示&先行販売を行います。今から予定を開けておいてください。

jetlink_roki at 16:04|Permalinkclip!

2016年03月11日

Stanley Kubrick The Exhibition in Seoul

現在、韓国ソウルで開催中の「スタンリー・キューブリック展」より。
03_movie02c
合言葉は、REDRUM...会場では階段部分に突き刺さった映画『シャイニング』に登場した巨大な斧がひときわ目を引きます。
03_movie02d
万物を生み出し破壊するもの...映画『2001年宇宙の旅』(1968)では核弾頭を搭載した軍事衛星をスターチャイルドが破壊するシーンがありましたが最終段階でカットされました。同様に全てのナレーションも省略された結果、難解な内容の作品になりましたが、そんなキューブリックの狙いが功を奏して、当時のカウンターカルチャー層を始めとした映画ファンに支持され、後世に残る作品となりました。
03_movie02f
そして、先日3月7日はスタンリー・キューブリック監督の命日でした。昨年の今頃はキューブリック作品の特集上映にJETLINKも出展させていただきバタバタしておりましたが、この一年はまるで宇宙旅行の如くあっという間の出来事でした。同作品『2001年宇宙の旅』にて、月面のモノリス探査シーンで登場した宇宙服のプロップは、2014年にカナダのトロントで開催された「スタンリー・キューブリック展」の一場面です。ドイツ、オーストラリア、フランス、オランダ、アメリカ、ブラジル、カナダ、メキシコ、現在の韓国など、世界中を巡回している展示も年内は予定が埋まっており、日本での展示は現在の時点では未定です。
03_life01
最近話題の『つるピカハゲ丸』作者、のむらしんぼ先生に描いていただいた似顔絵です。コロコロアニキにて『コロコロ創刊伝説』が好評連載中。 #コロコロコミック
02_goods03
最近気に入っている猫のポーチは、フライングタイガーにて400円で購入。
バッグ・イン・バッグとして重宝してます。 #commedesgarcons #porter #flyingtiger
03_life06c
Don't be afraid,My computer... #hal9000 #2001spaceodyssey #stanleykubrick
現在、春の新作シルバージュエルリングを準備中です。

02_movie04d
3月1日映画の日に『オデッセイ』を鑑賞してきました。この作品は、近年の名作ホラー映画『キャビン』(2012)のドリュー・ゴダード監督が脚本を執筆しています。宇宙空間を漂うネジ一本ですら美しい...映像美と音楽に酔いしれる最新の宇宙体験、希望に満ち溢れる心地良い余韻。レンタルではなく劇場で(3Dで)観るべき一本です。I Will Survive!
03_movie03a
ホラー映画『インシディアス 序章』をレンタル鑑賞。原題は『INSIDIOUS: CHAPTER 3』ということで、シリーズの世界観&雰囲気を受け継いだ正統な続編でした。今作も安定の完成度で、元々大好きなシリーズということもあり、お馴染みの愛すべき霊能者エリーズが登場しただけでもう満足だったりします。更なる続編も期待してます。

03_stores2b
JETLINKMOVIE.COMページから、JETLINKのお買い物がクレジットカード決済可能になりました。ここだけの限定品や、今後も新作アイテムを増やしていきますので、ぜひご利用ください。 http://jetlinkmovie.com/

03_life02
Getting ”BACK” was only the beginning...

jetlink_roki at 18:55|Permalinkclip!

2016年01月03日

地震沈静の祈り〜未来後の世界2016年の挨拶に代えて。

今から5年前。私こと渡辺が神経の病気で緊急搬送されたのが2010年暮れのことでした。退院後も思いのほか症状が深刻だったため、家族も自分自身も今後の仕事復帰は難しいのでは...と半ば諦めかけましたが、その後一年かかって仕事に復帰しました。現在も通院は続いてます。

そして、病院を退院してから2ヵ月後...
2011年3月11日に、日本を震撼させる大きな地震が起こりました。
人生を変えてしまう程の病気と震災をほぼ同時期に体験しました。
01_goods01
写真は、秋田県在住のこけし作者、今晃さんが3.11以降に地震沈静の願いを込めて製作した木製玩具です。干支の兎を抱えた金太郎が、地震の象徴=ナマズを鎮めている様子を描いてます。今さん自身も重い病気と闘いながら現在も玩具の製作を続けられています。
08_movie01k
少年の頃に観た映画が描いた”未来の世界”〜2015年が終わりました。
JETLINKでは良い事もそうでない事もあった一年でした。(渡辺は厄年でした)
皆さんにとってはどんな一年でしたでしょうか?
あの頃に思い描いた”輝ける未来”と現実は違いましたか?
違ってもそれでいいのです。未来は白紙だからこそ面白いのです。
昨年JETLINKでは、間に合わなかった新作や、やり残したことが沢山ありました。
今年はそれらを実現したいと思ってます。皆さんをビックリさせるような新作を準備してます。
新たなる2016年は、誰もが健康で地震の無い一年でありますように。
本年もJETLINKを宜しくお願いいたします。

01_life01
年末に実家の母より、クール宅急便で仕事場に正月料理が届きました。
里芋、人参、車麩、銀杏、糸蒟蒻、いくら、貝柱、百合根などが入った煮込みで、新潟の実家では「おおびら」、「のっぺ」などと呼ばれてます。皆さんの故郷のお正月料理はどんなものですか?

jetlink_roki at 21:50|Permalinkclip!

2015年11月27日

『死霊のはらわた』(1981)、『美しき冒険旅行』(1971)、『バニー・レークは行方不明』(1965)

【速報】 年に一度のお楽しみ!今年末のスペシャルアウターは...狼男!?
11_goods03a
中世の伝統的モンスター狼男をモチーフにした、THE WOLF MAN TYPE MA-1 JACKETです。「都市生活におけるフォークロア」(民間伝承、民俗風習、都市伝説)をテーマに掲げて、JETLINKとHEADGOONIEが約一年もの開発期間をかけて製作しました。詳細は近日中に発表します。お楽しみにどうぞ。 THE WOLFMAN TYPE MA-1 JACKET詳細−NEW!

11_life01
先日のJETLINK Show Roomゲストは、映画監督で映像ディレクターの佐々木誠さん。誠さんとは、今年二月の映画上映&トークショーのゲストに呼んでいただいた以来でした。いつも可愛がって貰えるニャンコたちも歓迎ムードです。
11_goods02
以前、危険なほどに泥酔して、四つん這い歩きで帰宅したら、無残にボロボロになったOLDチペワの愛用エンジニアブーツ。近所の靴職人さんへ修理に出していたものが無事戻ってきました。修理ついでに、ヒール部分の樹脂製クッションを三枚仕立ての本革にカスタム。使い古した革の風合いがたまらなく好きなので、このブーツ見ながらまた一杯いけます。
11_movie01
『死霊のはらわた/EVIL DEAD』シリーズ祭り。(自宅で)製作・主演のブルース・キャンベルは二作目が好きとのことですが、やっぱり一作目です。掟破りのカメラ主観映像は疾走感がハンパなく、今観ても全く色褪ることのない名作中の名作。ちなみにサム・ライミ監督の実家はカメラ屋さんとのこと。新作のTVドラマ版も楽しみです。現在、この作品にインスパイアされた、片腕チェーンソーのパーカーを製作中です。年内に間に合えば。
09_movie06
TSUTAYA発掘良品にて、映画『美しき冒険旅行』(1971年、原題:WALKABOUT)をレンタル鑑賞...ただただ、「美しい」の一言に尽きました。舞台となった1970年代の豪州において、その時代や文化、自然や風土、少年少女の美しさにあどけなさ、過ぎ去りし一瞬は再び還ることはなく、だからこそ儚く美しい。近年はソフトを所有することも少なくなりましたが、久々にブルーレイで残しておきたいと思った作品です。主演のジェニー・アガターは、狼男映画では最高傑作、ジョン・ランディス監督の映画『狼男アメリカン』(1982)で看護士役を演じて、近作では『アベンジャーズ』(2012)にもカメオ的な役柄でちょこっと登場してます。
09_movie02a
同じく、TSUTAYA発掘良品にて、映画『バニー・レークは行方不明』(1965)をレンタル鑑賞。アルフレッド・ヒッチコック監督の大名作『バルカン超特急』(1938)、ジョディー・フォスター主演の『フライトプラン』(2006)などを髣髴させる、全ては主人公の妄想か?系ジャンルのサスペンス作品。
09_movie02e
この映画で危ない兄役を怪演したのが俳優キア・デュリア。この作品から3年後に『2001年 宇宙の旅』(1968)で主演のデヴィッド・ボウマン船長役に抜擢されます。また、ソール・バスによるアートワークも秀逸。ソール・バスは、ヒッチコックの『めまい』、『北北西に進路を取れ』、『サイコ』などのタイトルデザインで有名なデザイナーで、自身が最初で最後に監督した長編映画『フェイズIV 戦慄!昆虫パニック』(1974)もなかなかの怪作でおすすめの一本です。

jetlink_roki at 21:50|Permalinkclip!

2015年05月25日

岩手県一ノ関の宮本永吉こけし昭和6年作/橘文策氏旧蔵品

先日はお祝いのメッセージありがとうございました。
05_life03
一緒に仕事をしている妹からも素敵なこけしケーキが届きました。
このモデルとなったこけしが...
05_永吉1a
岩手県一ノ関の宮本永吉こけし。昭和6年作。7寸3分(約23cm)。
昭和一桁時代の「第一期こけし蒐集家」と呼ばれた橘文策(たちばなぶんさく)氏の旧蔵品。
同氏が昭和6年に一ノ関の木地師・宮本永吉を初訪問した際に入手されたこけしです。

昭和10年以降に製作された中期〜後期のものと比較すると、
05_永吉1b
頭部の髪飾り枷(かせ)の配列の違い。
前期:3本(隙間)3本(隙間)3本の合計9本。中期〜後期:7本前後が均等に配列。
顔の各パーツが小さく中央寄りに描かれる。
05_永吉1c
胴の菊模様はたっぷりとした太筆で描彩される。
濃赤色の染料が木地に深く染込んでいる。
宮本家(宮本惣七)による創成期のこけしに近い形態が確認できます。
05_永吉1d
橘文策氏の著書『こけしと作者』(復刻愛蔵版昭和53年刊、初版昭和14年刊)、『こけしざんまい』(昭和53年刊)掲載の現品です。「みちのくは 遥かなれども 夢にまで〜」...と心の赴くままに詠ったのは深澤要氏でしたが、それとは対照的に橘文策氏は東北の情景や工人の様子を有りの儘に、時には分析的に綴っています。東北旅行記のページをパラパラと捲るたび(度=旅)に心は東北のノスタルジアへと駆り立てられます。
05_永吉1e
こけしの胴底部分には「木形子洞」(橘コレクション)のラベルが貼られます。
自著『こけしざんまい』で語られる橘氏の東北こけし旅行記(昭和6年、7年の計二回)。その旅で初訪問した思い入れの深い前掲の宮本永吉こけしを含め、湊屋の家紋模様が入った佐久間由吉こけし、仙台の高橋胞吉、遠刈田の佐藤直助、佐藤松之進など、橘文作氏の旧蔵品の一部であった約1000本の名品こけしたちは現在に至るまで約50年の間、所在不明の状況でしたが、一昨年末から昨年末の約一年間に渡ってインターネットオークションに大量出品され大きな話題になりました。それと時期を同じにしてネット上では「真っ黒なこけしが70万円!」(小原直治のこけし)などの記事が掲載され、こけしに興味の無い人の間でもちょっとしたNEWSになりました。全ての出品終了後には一連の橘コレクションが四散する結果となりましたが、現在は然るべき場所で然るべき蒐集家によって大切に保存されていることでしょう。

もう一本。
03_goods01a
岩手県一ノ関の宮本永吉こけし。昭和10年頃の作。八寸ニ分。
鼓製作において人間国宝であった鈴木鼓堂(すずきこどう)氏の旧蔵品。愛玩鼓楽850番。
岩手県一ノ関の宮本永吉こけし昭和10年作/愛玩鼓楽850番

そして、時は巡って現在。
11_eikichi
(左)宮本永吉の原こけし、(右)田山和文さんによる復元こけし
以前に「MINGEI JETLINK/ジェットリンクの民芸」でこけしを頒布させていただいた、岩手県盛岡市の南部系こけし工人田山和文さんに宮本永吉小寸こけしの復元(※こけしの世界では模作の意)をお願いしました。製作の事前に原となる永吉こけしの木地形態をミリ単位まで詳細に計測されてましたが、完成品と原のこけしを並べてみたところ、髪飾りの数や表情が似てる似てないの議論をする以前に両者のサイズが大きく違ってました...ここでひとつフォローをさせていただくと、こけしの復元に関しては一概に原をそっくり模倣すれば良いこけしという訳ではありません。こけしの世界では、「伝統」や「継承」「復元」など抽象的な概念がしばし用いられ、時には作者とコレクターの間で誤解が生じます。こけしの伝統的意匠の継承と復元(写し)についてまたの機会にふれてみたいと思います。

jetlink_roki at 20:00|Permalinkclip!

2015年05月21日

いざ広島へ!「スタンリー・キューブリック展」開催!

本日5月21日(木)〜6月9日(火)まで、
オリエンタルホテル広島で「スタンリー・キューブリック展」が開催されます。
05_movie03a
スタンリー・キューブリック監督が過去のインタビューで応えた際の「ことば」 や手記の中から抜粋した 「名言」 の紹介のほか、映画『2001年宇宙の旅』でキューブリックがハミルトン社に依頼、制作された腕時計「X-01」の展示や、同映画内で仕様されたジョージ・ジェンセンのカトラリーの展示・販売、映画パンフレット、関係書籍、貴重なポスターの展示などが行われます。
stanley2so_1b
JETLINKからも『2001年 宇宙の旅』をモチーフにした新作”STANLEY” 2so Tシャツや、JETLINKのHPでは未掲載の限定アイテムなどを展示・販売します。キューブリック関連の貴重な展示と合わせてお楽しみください。

【企画展情報】
スタンリー・キューブリック展
期間: 2015年5月21日(木)〜6月9日(火) 無休/入場無料
時間: 11:00〜20:00(最終日は17:00まで)
会場: オリエンタルホテル広島1階 オリエンタルデザインギャラリー
住所: 広島県広島市中区田中町 6-10
http://www.oriental-hiroshima.com/gallery/

そして、本日。
05_life02a
ここ一年は急病で入院したりといろいろとありましたが、子供の頃に夢中だったタイムトラベルSF映画が描いた未来世界である記念すべき2015年に誕生日を迎えることができました。この先もJETLINKに関わる関わらない全ての皆さんがドキワクするような素敵な毎日でありますように。輝ける未来へTO BE CONTINUED...
ありがとう!

jetlink_roki at 20:30|Permalinkclip!

2015年04月16日

福田パン日本橋高島屋に出店、松屋銀座ミッフィー60周年展

日本橋の高島屋にて。
昨日より、岩手県民のソウルフードこと 「福田パン」 が出店とのことでしたが、
04_life03a
...コッペパン見事に完売してました。
04_life03b
初日の実演販売は逃してしまいましたが、
本日4月16日(木)からは袋入りのコッペパンが通常販売されるそうです。

04_life03c
その後、日本橋から銀座まで移動...

MATSUYA GINZAに到着。
松屋銀座の建物全体が巨大なミッフィーに変貌してました。
04_life04a
ミッフィー誕生60周年記念のミッフィー展。
福田パンと同じく、こちらの展示も初日でした。
04_life04b
前回のゴーゴーミッフィー展(55周年)から早5年...あっという間ですね。
平日でしたが初日ということで物販コーナーも賑わってました。
04_life04c
先行販売の 「ミッフィーこけし根付」 ガチャガチャ。
ミッフィー展は、5月10日まで開催中です。
04_life04f
ミッフィー展隣接の北欧コーナーにて、
リサラーソンの波佐見焼と有田焼の小皿をお土産に購入しました。
一見すると印刷の様な波佐見焼の絵柄ですが、一枚一枚が職人の手描きで描かれています。

jetlink_roki at 22:15|Permalinkclip!

2015年03月25日

上野駅前コッペパン専門店「iacoupe」(イアコッペ)、肉卸問屋さんが経営する料理店「肉の大山」

上野駅前のコッペパン専門店「iacoupe」(イアコッペ)にて。
駅前に新しくできたシャレオツな建物「上野の森さくらテラス」三階のお店です。
02_life05a
(奥)ステーキのコッペパン、(前)ビスタチオのコッペパン。
小さめサイズなので少食の人でも3個くらいはいけます。
02_life05b
自家製酵母を使用したしっとりもっちりの、 なつかしくもあたらしいコッペパンができました。(HPより)
他にもナポリタン、ビーフカツ、エビフライ、餡バターなど、魅惑的なメニューが多くて悩みます。

同じく、上野駅から徒歩5分、肉卸問屋さんが経営する料理店「肉の大山」にて。
こちらは立ち飲みスペースの50円コロッケやメンチカツが有名ですが...
03_life03a
(左)大山ステーキ、(中)肉乗せチャーハン、(右)豚のスペアリブ。
店内の安くてボリュームのある肉料理もおすすめです。
03_life03b
お酒一杯+二品ほど注文しても2000円以内で楽しめます。
JETLINK最寄の京成線「国府台駅」〜「上野駅」まで直通ですので、
JETLINK Show Roomにご来店の際にはぜひハシゴしてみてください。

昨年のベスト海外ドラマといえば『ブレイキング・バッド』でした。
現在は、『ブラックリスト』と『ハウス・オブ・カード』を鑑賞中です。
3作品の共通点は、主人公が悪人ということ。
生きていくために、家族のために、止むを得ず我が手を悪に染める...
その内容が共感されて人気を呼んでいる理由からも今の時代を象徴してるように思えます。
03_goods04b
ハイゼンベルク(ウォルター・ホワイト)のフィギュアが8月にリリースされるとのこと。
ちょっと気持ち悪いくらい本物にそっくりですね。

jetlink_roki at 20:30|Permalinkclip!

2015年02月21日

キューブリック、命日にスクリーンで甦る!

キューブリック、命日にスクリーンで甦る!
02_movie05b
3月7日(土)より、スタンリー・キューブリックの代表作4本(『時計じかけのオレンジ』、『バリー・リンドン』、『フルメタル・ジャケット』、『アイズ・ワイド・シャット』 )が全国で劇場公開されます。一部劇場でJETLINKの取り扱いが決定しました。詳細は後ほど、お楽しみにどうぞ。 http://www.kinenote.com/kubrick/index.html

先日2月15日(日)、渋谷UPLINKにて。
02_life04
佐々木誠監督の問題作 『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』 上映後のトークゲストに参加させていただきました。強風の中、ご来場いただきました皆様ありがとうございました。今後も、高橋キンタローさん、安斎肇さん、漫画家の巻来功士先生(『ゴッドサイダー』)など、各界のゲストを迎えたトークショーが連日続きますのでぜひご鑑賞ください。 http://www.uplink.co.jp/movie/2014/34658

代官山の蔦屋書店にて、JETLINKキャンペーン開催中です。
12_tsutaya03
ご好評いただいている様子で、商品の追加生産がままならぬ状況です。
nine_1a
”NINE” No.9 Tシャツが全サイズ再入荷しました。
http://www.jetl.com/roki13_nine1.html
stanley_2a
”STANLEY” フードスウェットも全サイズが再入荷しました。
http://www.jetl.com/roki14_kane.html
蔦屋書店でJETLINKの商品をお買い上げいただくとTポイントも貯まります。
この週末はぜひ代官山蔦屋書店までお出掛けください。

jetlink_roki at 15:19|Permalinkclip!

2015年02月07日

鎌倉 「OXYMORON」(オクシモロン)、鳩サブレーのパン屋さん 「扉」

昨日の関東は、前日の雪から打って変わって快晴となりましたので、
いざ鎌倉!とばかりに、一日休みをとって鎌倉周辺を散歩してきました。
小町通りを直進、雪ノ下の 「OXYMORON」(オクシモロン)でランチ候。
02_life02a
平日のため、さほど待たずに(並ばずに)入店できました。
日替メニューの 「スリランカ風チキンカリー」 です。
一食ごとに小鍋で煮出したほんのりココナッツ風味にスパイスを効かせたカレー。
02_life02b
定番メニューの 「エスニックそぼろカリー」 も捨てがたく、
強めの香草パクチーにナッツと挽肉の食感がくせになる一品です。

02_life03a
駅周辺では、名物 「鳩サブレー」 の袋を持ってる修学旅行生の姿を多く見かけました。
そして、こちらが駅前にある鳩サブレーでお馴染み豊島屋の本店です。
02_life03b
いつの間にやら、パン屋さん「扉」(TOBIRA)としてリニューアルOPENしてました。
02_life03d
鳩サブレーと同じバターが練りこまれたクロワッサンに、
02_life03c
鳩の焼印が入った食パンが人気とのことで、お土産にしてみました。
家まで待てない人は、2F、3Fで食事することも可能です。
02_life03e
鳩サブレー関連のグッズ展開から、パン屋さんに至るまで、商売上手といいますか、
鎌倉名物のお土産がまた一品増えましたね。(続く)
https://www.hato.co.jp/hato/tobira.html

jetlink_roki at 17:17|Permalinkclip!

2015年01月26日

2015年「東京こけし友の会」新年例会

昨日は、神田で開催された「東京こけし友の会」の新年例会に出かけました。
毎年1月は特別例会ということで比較的入手難な工人のこけしが頒布されます。
01_life06a
福島県土湯温泉(土湯系)の西山敏彦さん。
干支の羊、鬼、お雛様(リバーシブル仕様で裏側はこけし顔)の各種えじこ。
01_life06c
今回の招待工人、宮城県仙台市(遠刈田系)の佐藤康広さんのこけし。
01_life06b
山形県温海温泉(蔵王高湯系)の阿部進也さん。
各種こけし。のんきな父さん、鳥車、ダルマ車など木地玩具各種。
01_life06d
福島県(土湯系)の野地三起子さん。
湊屋系列佐久間由吉型(野地忠男型)シルクハットこけしなど。
01_life06e
左) 福島県南相馬市(土湯系)の高橋通さん。
右) 福島県土湯温泉(土湯系)の渡辺忠雄さん。
01_life06f
宮城県鳴子温泉(鳴子系)の桜井昭寛さん。
昨年の文部大臣賞受賞作と同型の庄司永吉型こけし。一尺。
01_life06g
今回の招待工人は、宮城県仙台市の佐藤正廣さん、佐藤康広さん親子。
01_life06h
毎年恒例の「皆勤賞」授賞式。
01_life06i
この一年間健康で通えたということが何よりもおめでたいことですね。
01_life06j
入札品の中古こけし。特別例会なので(多分)良い物が揃ってます。
昨年の新年例会では、坂下隆蔵の古品(戦前作)こけしを落札しましたが、今年はいかに...
00_正1a
落札品1。肘折系の中島正こけし。約8寸。
昭和30年代の「東京こけし友の会」例会の頒布品(胴底の書き込みより)。戦後の作ですが署名無し。保存状態は極めて良好。当時の『こけし手帖』を調べれば正確な制作年代が判明すると思われます。過去に創成期の津軽こけしを ”怨念の表情” と表現された方がいましたが、佐藤周助や奥山運吉を代表する肘折のこけしは何と表現したらよいのでしょうか。鹿間時夫さんの著著では”強烈群”などと表現されていたように記憶してます。『こけし辞典』では「全こけし中屈指の名品〜」と絶賛され、戦前は鋭い表情だった中島正のこけしも、戦後は肘折温泉の近代化と合わせるように迫力が薄らぎ、少々とぼけた様な顔へと変化していきます。 【追記】このこけしに署名が無いのは、作者の中島正が(戦前から)約20年ぶりに製作したこけしのため、”こけしの署名”の存在を知らなかったことが理由とのこと。
00_英太郎1a
落札品2。遠刈田系の佐藤英太郎こけし。約8寸。
佐藤直助型、木目模様、胴底には「新地 直助三代目 英太郎作 二十才」の署名。こちらも保存状態は極めて良好。佐藤英太郎さんのこけしの表情や署名の変遷などは、森田丈三氏の著書『こけし悠々』(1988年刊)に詳しいです。英太郎さんを始めとする第二次こけしブームの頃に高額で取引されていたこけしは一部を除いて、現在は比較的安価で入手可能となりました。その理由としては、高齢化に伴うこけし蒐集人口の減少、インターネット通販やオークションの普及などで全国的に入手が容易になったこと、時代における美的感覚の変遷などが考えられます。現在も各所で伝統こけし復興の動きはあるものの、新たな購買層に伝統的な意匠が受け入れられずらい(売れない)というジレンマを作者と売り手側が抱えていることが現状です。
01_life06k
昨年は、津軽の斎藤幸兵衛のこけし(木村弦三氏頒布品、昭和9年作)や、橘文作氏が初めて宮本永吉を訪ねた際に入手したこけし(昭和7年作)、小椋甚九郎の初作と思われるこけし(橘文作氏旧蔵品、昭和12年作)など、戦前の古品を中心に集めたものをほとんど紹介できてませんので、今後機会があれば掲載していきたいと思います。

jetlink_roki at 18:59|Permalinkclip!

2015年01月04日

2015年版〜愛しき継続品たち(1)

年末のバタバタからやっと開放されましたので、
持ち物の整理も兼ねて、お気に入りの私物こと2015年の継続品を紹介します。
01_goods02
【発掘継続品_01】 7、8年前にカナダのKANATA社にアローズが別注をかけたガウン型のカウチンニット。遊牧民のような異国情緒を感じさせるフォークロア調のシルエットが気に入ってます。油分を抜いてない羊の原毛を手編みで仕上げた厚手のニットは、長く着込む程に表面がフェルト化して防寒性が上がる一生もの。毛玉ができるのを気にしないでガンガン着なさいってことですね。
01_goods03
【発掘継続品_02】 REDWING社のアイリッシュセッターブーツ。70年代後半〜80年代前半製、四角ステッチ、犬タグ、レッドウイングのブーツで最も美しいシルエットとも称される品番877でも最も細いAワイズ。1962年に公開された名作トラウマ映画 『カッコーの巣の上で』 主演のジャック・ニコルソンが履いていたものと同モデルです。中古で探す時は、なるべく赤色が濃い目のものを選ぶのがポイント。ソールの黄ばみ部分はサンドペーパーをかけて、革部分にはミンクオイルを入れてポリッシュで磨いたら当時の艶と風合いに戻りました。
01_goods04
【発掘継続品_03】 発掘品ではありませんが、7年越しで愛用しているジロフレックス33チェア。職業柄座り仕事が多く腰痛に悩まされていた時期に購入。この椅子の効果かわかりませんが、その後腰痛は治りました。デザイン性はぼぼ皆無で、とことん機能性を追及したまさに ”用の美” を感じさせる一脚。昨年から一年間酷使した労をねぎらう意味で綺麗に磨いて革張り部分にはミンクオイルを塗ってあげました。座面に敷いてるのは、中東の遊牧民が手織りで製作して実際に使い古したビンテージのキリム織りをリメイクした座布団です。
01_goods05
【発掘継続品_04】 同じく発掘品ではありませんが、いつも愛用しているロジクール社製のイルミネーションキーボード。指を本体に近づけると、内部のセンサーが感知してキーの文字がLEDでぼんやりと光ります。通称 『トロン』 キーボード。使い勝手の良さに加えて遊び心も忘れない今後も継続して使いたい逸品です。(続く)

01_goods01b
ちょっと前には、年末年始を病院の中で過ごした経験がありますので、
今年はとくに何も無いお正月ですが、幸せな気持ちで新年を迎えられました。
皆さんの元にも ”福” が届きますように。
2015年もJETLINKを宜しくお願いいたしますm(_ _)m

jetlink_roki at 19:44|Permalinkclip!