製作エピソード

2016年04月18日

【速報】5月7日(土)、8日(日)開催のハリコンにJETLINK出展!

GW最終日の5月7日(土)、8日(日)開催のハリコンにJETLINKの出展が決定しました。
04_goods06d
日本最大級の映画イベントこと、ハリコン会場では、新作”THE TEXAS”TシャツPart2、”STANLEY”Tシャツなど、JETLINK新作ウェアの展示&先行販売を行います。今回もハリコン会場限定アイテムを用意してますので、今から連休のご予定を開けておいてください。
04_goods03b
ハリコン新作&限定アイテムは数回に分けて掲載予定です。お見逃し無く。

04_goods06a
『ハリウッド・コレクターズ・コンベンションNo.9』
◆開催日程 5月7日(土)、5月8日(日)10:00〜18:00
 ホテルグランドパレス(九段下) 入場無料
 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-1-1 TEL03-3264-1111
■地下鉄「九段下」駅 7番口(富士見口)から徒歩1分
■半蔵門線・都営新宿線 3a・3b番口 より徒歩3分
■JR・地下鉄 「飯田橋駅」 より徒歩7分
 ホテルグランドパレス: http://www.grandpalace.co.jp/
 ハリコン: http://www.hollycon.jp/

jetlink_roki at 19:21|Permalinkclip!

2016年02月26日

その男アレックス、凶暴(TOLCHOCK)であるが故に洗脳(LUDOVICO)治療中につき

限りなく現在に近い近未来にて...
A.犯罪者が跋扈する暴力(TOLCHOCK)の蔓延した秩序無き社会。
B.国家の政策により犯罪者が洗脳(LUDOVICO)治療される社会。
16_aco1e
1971年に公開されたスタンリー・キューブリック監督のバイオレンスSF映画『時計じかけのオレンジ』をテーマに”ALEXANDER”シリーズ最新作のカレッジスウェットパーカーが完成しました。今回は、トルチョック版&ルドヴィコ版、アンビバレンツ=相反する二型をご用意しました。二者択一、あなたはどちらを選びますか?
16_alex1c
alex_p1d
line_print
古着調の薄いブラックを生地に染込ませて当時の風合いを再現したプリント素材には、人体や環境にも優しいこだわりの「水性顔料」を使用しました。1970〜80年代にかけて生産されたNIKE社を始めとするスポーツウェアやTシャツに採用された「染込プリント」を分析研究して、古き良き当時の本物により近い製法の染込プリントとして仕上げることに成功しました。
alex_p2d
製造はメイド・イン・ジャパンの国内生産にこだわり、東京下町を始めとする国内の老舗工場で行われます。熟練したプロ職人がJETLINK特注の「特大シルクスクリーン製版」を使用して一枚一枚を丁寧に手仕事(手刷りプリント)で仕上げています。
01_goods02b

01_goods02c
line_sweat
スウェット生地は、70年代にチャンピオン社を始めとしたスウェットシャツなどで採用された高品質なリバースウィーブ製法で仕立てました。縦織りのスウェット生地目を横向きに配置することで縮みや伸びを軽減させています。生地の重さは、約12oz(オンス)。ヘビーウェイト生地の特有の ”厚くてかさ張る”、”重くて肩がこる” などの問題点を改善。機能性と着心地の双方のバランスがとれた丈夫で高品質なスウェットシャツをぜひご体感ください。長く着込み洗濯を繰り返す程にスウェット生地の目がぎゅっと密接に詰まり、古着調の「染込みプリント」がより生地の中に馴染みます。本物のヴィンテージ古着と見違えるくらいボロボロになるまで着込んで、ご自分だけの愛着のある一枚としてお育てください。
alex_p1e
line_wappen
左袖(そで)部分には、ワンポイントの”ALEXANDER”ワッペンが付きます。刺繍(ししゅう)の町こと群馬県桐生市の老舗工場にて、国内最高クラスの刺繍技術を駆使して僅か25mmサイズの小さなワッペンを緻密に縫い上げました。刺繍糸からワッペンの土台となるフェルト生地に至るまで全てJETLINK特注品を使用しています。小さいパーツながらも日本の職人技術が誇る「メイド・イン・ジャパン」の逸品をお楽しみください。
16_alex1d
ここで今作テーマの本題に入ります。
sample_01
(1)小説版『時計じかけのオレンジ』原作者アンソニー・バージェスが自身を投影させた、パトリック・マギー演じる富豪作家のフランク・アレクサンダー氏。
sample_01
(2)囚われの主人公アレックスこと、アレックス・デラージ、またはアレクサンダー・バージェス。片や大富豪、片や犯罪者、社会的に見ても正反対である二人の名前が同じ理由は、スタンリー・キューブリック監督が自身の作品で一貫して説いたテーマ「人間の本質=暴力」を示唆しています。作中でミスター・アレクサンダー氏がアレックスを捕らえた時の表情からも人間の隠された暴力性が伺えます。
16_alex1e

top_alex1b
line_wappen2
富豪作家のミスター・アレクサンダー氏が所有する「奇妙な柄のバスローブ」(後にアレックスが着用)の複雑かつ不規則なパターンを登場人物の耳の大きさなどを基準にして原寸を割り出して、ほぼ完全な”ALEXANDER”テキスタイルとして再現することに成功しました。こちらの「Mr.アレクサンダー氏のガウンの切れ端」こと、”ALEXANDER”ファブリックがスウェットシャツの右脇部分に縫製されます。さらに”ALEXANDER” SWEAT SHIRTSのご購入特典として、未使用状態のファブリックを一枚お付けします。お好みの場所にご使用ください。

top_alex1
限りなく現在に近い近未来にて、「A.犯罪者が跋扈する暴力(トルチョック)の蔓延した社会」 or 「B.犯罪者が政府に洗脳治療(ルドヴィコ)される社会」...二者択一を余儀なくされたその時、あなたはどちらを選択しますか?今作では、暴力版(ver.TOLCHOCK)、洗脳版(ver.LUDOVICO)、アンビヴァレンツ=相反する二型を用意しました。 1970年代に公開されたバイオレンスSF映画をテーマにした”ALEXANDER”シリーズから最新作のカレッジスウェットパーカーが完成しました。 ”ALEXANDER” SWEAT SHIRTS詳細−NEW!

jetlink_roki at 13:50|Permalinkclip!

2016年01月29日

変身。蒼白き月に咆哮、荒野を彷徨するケダモノの類。THE WOLF MAN TYPE MA-1 JACKET(4)最終回シルエット編

蒼白き月に咆哮する狼男こと、THE WOLF MAN TYPE MA-1製作エピソードも今回で最終回を迎えました。残りの在庫数が少なくなりましたが、第4回目は、「シルエットの解説編」です。どうぞ最後までお付き合いをお願いいたします。
02_goods04b
line_sil
満月の夜に変身。モデルの身長177cm、体重60kg、Mサイズを着用しています。
MA-1内部には、「狼毛フェイクファー」&「3M社シンサレート高機能中綿素材」を採用。まだまだ肌寒い春先も、写真のように、”CITIZEN KANE” T-SHIRTS(別売り)の上からサラっと羽織っていただくだけで防寒機能バッチリな一枚です。現在、市川市のJETLINK Show Roomにて、現物をご試着いただけます。(東京駅より総武快速で約19分)ぜひご来店ください。
15_ma2d
ma1_1a
今作の原型となったウェアは、1954年に米国で開発された「B-15Dモディファイ」通称ファーストモデルのMA-1ジャケットです。当時のオリジナルMA-1、もしくはそれらを忠実に再現した復刻品は、ウエストレングスで着丈が非常に短く、身幅と袖(そで)幅も極端に広く作られており、軍物マニアの方ならともかく、コーディネートに合わせて日々着用するには少々難易度の高い形状をしていました。素材およびパーツ類は伝統的なオリジナルのディテールを忠実に残しつつ、着丈を延長して、身幅・袖幅・肩幅をシェイプ、軍物特有の”土臭さ”を残しながらも、現代のスタイルにも違和感なく融け込むことのできるスタイリッシュなオリジナルパターンとしてアップデートしました。
15_ma2b

ma1_img2
15_ma2e
ma1_1b0
15_ma2a
ma1_1e
この裏地のために、人気アニメ『かよえ!チュー学』(かよチュー)などで活躍中のイラストレーターJUN OSONさんに新規描き下ろしイラストを担当いただいた豪華で贅沢な仕様となっております。変身ギミック=裏地についての詳細は、THE WOLF MAN TYPE MA-1 JACKET(2)変身編をどうぞ。

ma1_1k
15_ma1g
表地のナイロン素材には、従来のエアフォース・ナイロンよりも光沢が少なく、堅牢度と軽量化に特化した「ナイロンヘビーツイル素材」を使用しました。1940年代前後に主流とされたエアフォース・ブルーと、その後に定番カラーとなるセージ・グリーンを掛け合わせ、長年着古したことによってグリーンが退色してグレー味が強まったビンテージ古着をイメージした色合いを表現しています。現行のMA-1特有のテカテカした光沢感は低く、しっとりしたナイロンの素材感と弱めの光沢感が合わさった独特の風合いを持つ特殊素材です。長く着込んでいただく程に、生地の光沢が取れて雰囲気のあるマット感(つや消し感)が増していき、独自の経年変化をお楽しみいただけます。
15_ma2h

ma1_img4
line_crafts
2015年の初旬に、当初のデザインコンセプトを元にして、HEADGOONIE大八木未来氏が描き起したMA-1のラフ画です。実際の完成品と比較しても大きな変更点が見受けられないことから、初期段階の時点で確固たるデザイン構想が練られていたことが伺える一枚です。今回の製作にあたり参考とした文献は、阿部謹也著『中世の窓から』(朝日新聞社 昭和56年刊)、同著『中世賤民の宇宙』(筑摩書房 昭和63刊)。
日本製の証「MADE IN JAPAN タグ」、「狼男イラストレーションタグ」、「シンサレート仕様の証明タグ」、以上の証明タグを商品に付けてお届けします。このMA-1をお買い上げの皆様には、補修を繰り返してボロボロになるまで末永くご愛用いただけましたら、作り手としてはこれ以上の喜びはありません。
15_ma2g

sta_img2b
line_art2
渡辺 純/JETLINKディレクター。好きな狼男作品は、ジョン・ランディス監督の映画『狼男アメリカン』(1981年公開、原題:An American Werewolf in London)。大八木未来/HEADGOONIEディレクター。好きな狼男作品は、映画『狼男』(1941年公開、原題:The Wolfman)。

top_ma1
2016年最新版のアウターTHE WOLF MAN TYPE MA-1 JACKET/狼男MA-1が完成。「都市生活におけるフォークロア」(民間伝承、民俗風習、都市伝説)をテーマに掲げて、開発に一年の歳月を費やして製作しました。中世ヨーロッパにおける民間伝承に内在する伝統的怪物をデザインコンセプトとして、斬新でありながら実用性に富んだデザイン、伝統的意匠を取り入れながらもアウターとしての機能性を特化、現代の都市生活に対応なし得る”現在進行形のMA-1ジャケット”としてアップデートしました。メイド・イン・ジャパンが誇る巧みの技術を凝縮した逸品をお楽しみください。 THE WOLFMAN TYPE MA-1 JACKET/狼男MA-1詳細−NEW!

jetlink_roki at 21:50|Permalinkclip!

2016年01月11日

David Bowie/デヴィッド・ボウイ映画音楽の世界

デヴィッド・ボウイの映画音楽といえば...
01_movie04a
ラース・フォン・トリアー監督のアメリカ三部作の二作目、映画『マンダレイ』(2005)のエンディングで、首を吊られた黒人やKKK、キング牧師、ブッシュの写真などの背景に流れる「Young Americans」が印象深いです。
01_movie04b
ウェス・アンダーソン監督の映画『ライフ・アクアティック』(2004)にて、ブラジルの音楽家セウ・ジョルジ/Seu Jorgeによるカヴァー曲の数々「Starman」、「Rock'n roll suicide」、「Life on mars?」など。デヴィッド・ボウイ本人も絶賛した素晴しいアレンジです。JETLINK Show Roomでもこの映画のサントラをBGMにしてます。
01_movie04e
Space Oddity (David Bowie + Kristen Wiig) - The Secret Life of Walter Mitty
デヴィッド・ボウイの映画音楽をもうひとつ。近年の映画『LIFE』(2013)で流れた「Space Oddity」を女性とデュエットしてるアレンジ版です。曲に合わせた映像も素晴しいです。
01_movie04c
Arcade Fire & David Bowie - Wake Up
ボウイの曲ではありませんが、近年では、アーケイド・ファイア/Arcade Fireとのコラボも印象深いです。スパイク・ジョーンズ監督の映画『かいじゅうたちのいるところ』(2009)本編ではなく予告編で使われた「Wake Up」。他にも、デヴィッド・フィンチャー監督の『セブン』(1995)、デヴィッド・リンチ監督の『ロスト・ハイウェイ』(1997)、ジョージ・オーウェル原作小説の映画『1984』(1985)にも、デヴィッド・ボウイの曲が使われています。
01_movie04d
デヴィッド・ボウイの出演映画は『地球に落ちてきた男』(1976)、『戦場のメリークリスマス』(1983)、『ラビリンス/魔王の迷宮』(1986)など。星空の下で鑑賞したドライブ・イン・シアター(スーパー屋上のスクリーン映像を車中でラジオの音を聞きながら鑑賞する映画です。皆さんご存知ですか?)...今よりもずっと娯楽が少なかった小学生の頃にドライブ・イン・シアターで観た『ラビリンス』はJETLINKの原点でもあり、現在でも忘れられない生涯の思い出です。今宵は後世に残る偉大なミュージシャンを偲びながら、久々に作品を観返してみようと思います。

01_goods02a
「A.犯罪者の跋扈する暴力(=トルチョック)が曼延した社会」 or 「B.犯罪者が国家の政策によって洗脳治療(=ルドヴィコ)される社会」...To be or not to be、二者択一を余儀なくされたその時、あなたはどちらを選択しますか?”ALEXANDER”シリーズ新作 TOLCHOCK&LUDOVICO SWEAT SHIRTS。今月のリリースが決定しました。お楽しみにどうぞ。 http://www.jetl.com/

jetlink_roki at 20:17|Permalinkclip!

2015年12月20日

変身。蒼白き月に咆哮、荒野を彷徨するケダモノの類。THE WOLF MAN TYPE MA-1 JACKET(3)パーツ編

12_movie01
年末はバタバタしており、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』なかなか観に行けません。SW今昔がこちら。レイア姫ことキャリー・フィッシャー衣装のシワに至るまで再現度が高いです。 Star Wars Then And Now http://www.demilked.com/now-then-star-wars-cast-actors/

年に一度のJETLINK最新版アウター 「THE WOLF MAN TYPE MA-1 JACKET」 が完成しました。チューバッカをイメージ...ではなくて、西洋の怪物狼男をモチーフにしたMA-1です。製作エピソード第三回目は、こだわりの「パーツ」について解説させていただきます。
ma1_1h
15_ma2a
15_ma1h
THE WOLF MAN TYPE MA-1 JACKETの左右ポケットには、「狼男への変身過程」をイメージして、ポケットの中から狼の毛をイメージしたファーが少しだけはみ出す(5mm〜10mm程度)デザインとなっています。防寒機能の高いファー素材をポケット内部に採用したことで、前回の秘密の裏地に引き続き、ポケット部分にも大胆でありながら実用性に富んだJETLINK独自の意匠を取り入れています。
ma1_1g
15_ma1i
ニット製のリブは既成品ではなく、このMA-1用オリジナルとして国内老舗のニット工場で編み立てた高品質なリブを採用しています。リブが二段構成になっているオリジナルの伝統的ディテールは残しつつ、長く着込んだヴィンテージ古着MA-1の様なゆったりした絶妙なシルエットで仕立てました。ニット素材は、ウールの混率を高め、ナイロンとポリウレタンでゴムの力を補強することにより、長く愛用いただいても破れや伸びが出にくい耐久性に優れた作りとなっています。
ma1_1i1
15_ma1j
全てのファスナーには、「WALDES社製の別注品ヴィンテージ型ファスナー」を採用しました。 「鷹の爪が喰い込むが如く噛み合う」のフレーズで古着ファンにも親しまれ、ヴィンテージレトロの一級品と定評が高いデザインと耐久性ともに優れた製品です。このファスナーに、長く使い込むほどにアンティークのような風合いの出るオーバーダイ加工、バイオウォッシュ加工など、各種ヴィンテージ加工を施しています。ファスナー引き手部分は、日本製の牛革を加工して作成したオリジナルの引き手を使用しました。末永くご愛用いただいてご自分だけの経年変化をお楽しみください。
ma1_1j2
15_ma1k
太平洋戦争が勃発した一方で、アメリカ映画の製作本数はピークとなり、ハリウッドが黄金時代を迎えようとしていたのが1940年代の前半。40年代後半頃から各家庭にテレビが普及することによって映画産業は衰退することになりました。種々多様なモンスター映画が生まれた1940年代における時代背景や社会情勢をイメージしつつ、今作MA-1のメインビジュアルとなるオリジナルイラストレーションを描き下ろしました。レトロな雰囲気で仕上げた「狼男イラストレーションタグ」が内ポケット下部分に付きます。
15_ma2h

top_ma1
2016年最新版のアウターTHE WOLF MAN TYPE MA-1 JACKETが完成。「都市生活におけるフォークロア」(民間伝承、民俗風習、都市伝説)をテーマに掲げて、開発に一年の歳月を費やして製作しました。中世ヨーロッパにおける民間伝承に内在する伝統的怪物をデザインコンセプトとして、斬新でありながら実用性に富んだデザイン、伝統的意匠を取り入れながらもアウターとしての機能性を特化、現代の都市生活に対応なし得る”現在進行形のMA-1ジャケット”としてアップデートしました。メイド・イン・ジャパンが誇る巧みの技術を凝縮した逸品をお楽しみください。 THE WOLFMAN TYPE MA-1 JACKET詳細−NEW!

jetlink_roki at 20:28|Permalinkclip!

2015年12月13日

変身。蒼白き月に咆哮、荒野を彷徨するケダモノの類。THE WOLF MAN TYPE MA-1 JACKET(2)変身編

2016年の最新版アウターTHE WOLF MAN TYPE MA-1 JACKETが完成しました。
第二回目は、秘密のギミック「変身」について解説させていただきます。
ma1_img2
ma1_1b1
15_ma2c
ma1_1c
15_ma1d
【裏地の秘密1】 MA-1前身の裏地には、狼をイメージしたシルバーウルフカラーの高品質な「レーヨンシール・フェイクファー生地」を採用しました。防寒機能に優れたファー生地の裏側にもう一枚「パイル生地のグラインド素材」を重ねることで、真冬でも冷たい風を通しにくい高保温性能を特化させています。大胆なディテールでありながら、実用性に富んだJETLINK独自の斬新なデザインを取り入れることにより、伝統的アーミージャケットのスタイルを現代型にアップデートさせています。
15_ma2e
ma1_1d
15_ma1e
【裏地の秘密2】 MA-1のインナー素材には、「3Mシンサレート高機能中綿素材」を内蔵しました。3M社が化学分析に基づいて開発した、真冬の寒さにも耐えうる世界水準のグローバル防寒素材です。優れた機能性を誇るシンサレート仕様の証明として「3M社のオフィシャルタグ」が内ポケットの下部分に付属します。
ma1_1e
15_ma1f
【裏地の秘密3】 MA-1の後身頃の裏地は、豪華な「オリジナル狼男ファブリック」仕様となっております。1941年に公開された映画「狼男」に登場した”あの森で起きた狼男事件の情景”をモチーフに、人気アニメ『かよえ!チュー学』(かよチュー)などで活躍中のイラストレーターJUN OSON(ジュン・オソン)氏にイラストを担当いただきました。シンプルで実用的な表地の軍物生地とは相反するように、鮮やかなシャイニング・グリーンのカラーリングに、大胆なデザインが目を惹くオリジナルテキスタイルとして仕上がりました。中世の情景を連想させる幻想的かつ詩的な作品のイメージとPOPな印象を同在させることによって、JETLINK独自の美学を追求した世界観を表現しています。
15_ma2f

top_ma1
2016年最新版のアウターTHE WOLF MAN TYPE MA-1 JACKETが完成。「都市生活におけるフォークロア」(民間伝承、民俗風習、都市伝説)をテーマに掲げて、開発に一年の歳月を費やして製作しました。中世ヨーロッパにおける民間伝承に内在する伝統的怪物をデザインコンセプトとして、斬新でありながら実用性に富んだデザイン、伝統的意匠を取り入れながらもアウターとしての機能性を特化、現代の都市生活に対応なし得る”現在進行形のMA-1ジャケット”としてアップデートしました。メイド・イン・ジャパンが誇る巧みの技術を凝縮した逸品をお楽しみください。 THE WOLFMAN TYPE MA-1 JACKET詳細−NEW!

jetlink_roki at 21:50|Permalinkclip!

2015年12月11日

変身。蒼白き月に咆哮、荒野を彷徨するケダモノの類。THE WOLF MAN TYPE MA-1 JACKET(1)コンセプト解説編

15_ma1a
昨年末の未来型スタジャンに引き続き、2016年の最新版アウターが完成しました。
最新作もメイド・イン・ジャパンの技術にこだわり、デザインから素材選び、全国各地の老舗工場の熟練職人の手仕事による縫製作業に至るまで、全てを国内生産で仕上げています。現段階でなしうる限りのデザインコンセプト、徹底した素材選び、匠の技術を凝縮した逸品をお楽しみください。
ma1_1a
15_ma1b
「都市生活におけるフォークロア」(英:folklore、民間伝承、民俗風習、都市伝説)をテーマに、JETLINK×HEADGOONIEが開発に一年の歳月を費やして製作した最新作は、中世の伝統的怪物 ”狼男” をモチーフにしたTHE WOLF MAN TYPE MA-1 JACKETです。 中世ヨーロッパにおける気候風土・人々の生活・文化・風習・宗教などに根付いた民間伝承に内在する伝統的怪物、および怪物伝説が生み出された時代背景をデザインコンセプトの主軸として、 伝統的意匠を取り入れながらもアウターとしての機能性を特化、現代の都市生活に対応なし得る”現在進行形のMA-1ジャケット”としてアップデートしました。
15_ma2d
まず始めに、中世ヨーロッパで狼男伝説が生まれた背景とは...
ma1_img1
15_ma1c
古くからヨーロッパの農村地帯では自然に強いライ麦の栽培が行われおり、農村地帯の人々はこのライ麦から作られたパンを主食にしていた。ライ麦などイネ科の植物がかかる病気の中に子房内に黒紫色の菌核を形成させる「麦角病」という植物病がある。その麦角病の菌核には「麦角アルカロイド」という毒素が多量に含まれており、視覚や聴覚などの異常感覚、さらには不安や恐怖などの精神的な錯乱などを引き起こす事が知られており、このような精神錯乱に陥った姿が農民達に狼男として見られた可能性が考えられる。実際にライ麦の栽培地域と「狼男伝説」の存在した地域は一致する。その後、広大な地域の基本食品として、ライ麦に取って代わりジャガイモが普及してくると、この狼男伝説は減衰の意図を辿っていくのである。
15_ma2b
ma1_img2
2015年12月11日(新月の夜)20:00より、予約受付開始。
2015年12月25日(満月の日)より、順次配送予定。


top_ma1
2016年最新版のアウターTHE WOLF MAN TYPE MA-1 JACKETが完成。「都市生活におけるフォークロア」(民間伝承、民俗風習、都市伝説)をテーマに掲げて、開発に一年の歳月を費やして製作しました。中世ヨーロッパにおける民間伝承に内在する伝統的怪物をデザインコンセプトとして、斬新でありながら実用性に富んだデザイン、伝統的意匠を取り入れながらもアウターとしての機能性を特化、現代の都市生活に対応なし得る”現在進行形のMA-1ジャケット”としてアップデートしました。メイド・イン・ジャパンが誇る巧みの技術を凝縮した逸品をお楽しみください。 THE WOLFMAN TYPE MA-1 JACKET詳細−NEW!

jetlink_roki at 19:14|Permalinkclip!

2015年12月06日

映画『狼男アメリカン』(1981)、マイケル・ジャクソン『スリラー』PV(1983)、狼男のMA-1発売が決定!?

狼男を題材にした映画といえば...
小学生の頃に観たジョン・ランディス監督の『狼男アメリカン』(1981)が最も印象深い作品です。
12_movie01a
各家庭にビデオデッキが普及してなかった1980年代前半の話。ホラー映画好きの同級生たちでビデオデッキのある友人の家に集まり、人間から狼への変身シーンを何度も繰り返し鑑賞しました。特殊メイク担当のリック・ベイカーによるギシギシと骨が軋む痛々しい変身場面は当時の特撮では画期的だったそうです。
12_movie01d
映画の公開から30年以上経過した現在、数年ぶりに鮮明なブルーレイの映像で鑑賞しましたが、あの頃の魅力は全く色褪せてませんでした。ブルーレイ版の特典として、当時を振り返るドキュメンタリー映像が収録されており、こちらも本編と合わせて楽しめました。
12_movie01b
この映画を観て感動したマイケル・ジャクソンがジョン・ランディス監督に依頼したのが有名な「スリラー」(1983)のPVでした。結果、完成した映像は後世に残る名作となりました。こちらのPVも友人の家のビデオデッキで何度も繰り返し観た思い出深い作品です。
11_life04
JETLINKの狼男ことチーバくんです。

...そして本題。
ma1_img2
年に一度のお楽しみ!
JETLINK×HEADGOONIEがお送りする2016年の特別版アウターは、なんと狼男をモチーフにしたMA-1です。昨年末の未来型スタジャンから、一年もの開発期間をかけてビックリするようなアウターを製作しました。今月の「新月の日」に予約受付を開始、今月の「満月の日」にお届け予定です。お楽しみにどうぞ。 THE WOLFMAN TYPE MA-1 JACKET詳細−NEW!

jetlink_roki at 21:50|Permalinkclip!

2015年12月03日

”STANLEY” SWEAT SHIRTS 2016年最新版解禁!

時は1980年代。映画『フルメタル・ジャケット』撮影時、その映画人生も晩年にさしかかる頃のスタンリー・キューブリック監督をモデルにした、”STANLEY” HOODIE SWEAT SHIRTS 2016年の最新版が解禁となりました。
stanley_1b
最新版では、HAL9000ワッペンの位置を左袖(そで)部分に変更。古着チャンピオンスウェットのCマークと同位置に付きます。スウェット素材もチャンピオン社などで採用された高品質なリバースウィーブ仕様です。
stanley_1d
名作SF映画に登場した”暴走コンピューター”がモチーフです。 コンピューターのレンズ部分には、「4色の光沢刺繍糸」 (シルバー、赤、オレンジ、黄) を使用。円を描くように回転させながら刺繍 (ししゅう) することによって、レンズ独自の ”奥行き感” と ”質感” を表現しました。刺繍糸の選別から、土台となる灰色のフェルト素材に至るまで、全てJETLINK特注で製作しています。僅か25mmのワッペンを ”刺繍の町” 桐生市の老舗工場で緻密に縫い上げたメイド・イン・ジャパンの技術にご注目ください。
stanley_1e
最新版のもう一つの変更点は、染込みプリント。
古着調の薄いブラックの染込みプリントを生地の中に強めに染込ませることで、さらにヴィンテージ感を向上させました。1970〜80年代にかけて生産されたNIKE社を始めとするスポーツウェアやTシャツに採用された「染込プリント」を分析研究して、古き良き当時の本物により近い製法の染込プリントとして仕上げることに成功しました。製造はメイド・イン・ジャパンの国内生産にこだわり、東京下町を始めとする国内の老舗工場で行われます。熟練したプロ職人がJETLINK特注の「特大シルクスクリーン製版」を使用して一枚一枚を丁寧に手仕事(手刷りプリント)で仕上げています。
stanley_1g
最新版にも特典として、”STANLEY”バッジ5種(非売品)が付きます。
DRS=Dr. Strangelove、2SO=2001: A Space Odyssey、ACO=A Clock Work Orange...と、歴代の作品名を冠したバッジです。こちらも国産にこだわり、水濡れしても錆びにくいトップクラスの品質で作りました。

top_stanley1c
数々の名作を世界に送り出した映画界の巨匠監督をモチーフに ”STANLEY”スウェットシャツ(スウェットパーカー)最新版が完成しました。高品質なスウェット素材は、チャンピオン社のビンテージ古着などで採用された「リバースウィーブ製法」で仕立てました。古着調の薄いブラックを生地に染込ませて当時の風合いを再現したプリントには、こだわりの 「染込プリント」を使用、長く着込む程にプリントが生地に馴染みビンテージ古着の様な風合いをお楽しみいただけます。そで部分にキラリと輝くワッペンは、国内最高クラスの刺繍(ししゅう)技術で製作しました。現段階で可能な限りの素材と製法で製作された贅沢な逸品をお楽しみください。 ”STANLEY” SWEAT SHIRTS詳細−NEW!最新2016年版が完成!

jetlink_roki at 21:50|Permalinkclip!

2015年11月13日

11月20日(金)まで!代官山 蔦屋書店×JETLINKキャンペーン

昨年末から始まった代官山 蔦屋書店×JETLINKのキャンペーンは、11月20日(金)をもちまして終了となります。
00_tsutaya10
当初は一ヶ月の予定を、延長に延長を重ねて、約一年間となる最長販売記録を更新。さらに、映像フロアでの最高売り上げを約一年間キープさせていただきました。代官山 蔦屋書店でも異例となる記録を更新させていただくことが出来ました。期間中にご来店いただきました皆様に心からの感謝を申し上げます。
12_tsutaya02
...そして、来年2016年には、再び代官山 蔦屋書店さんとJETLINKで新たな企画を考えてます。お楽しみにどうぞ。TO BE CONTINUED...

jetlink_roki at 21:50|Permalinkclip!

2015年11月10日

”THE LIVING DEAD” SWEAT SHIRTS 2016年最新版解禁!

生ける屍ゾンビスウェットシャツこと、
”THE LIVING DEAD” HOODIE SWEAT SHIRTS 2016年の最新版が解禁となりました。
zombie2b
最新版では、ZOMBIE PATCH/ゾンビワッペンの位置を左袖部分に変更。古着チャンピオンスウェットのCマークと同位置に付きます。スウェット素材もチャンピオン社などで採用された高品質なリバースウィーブ仕様です。
dead_1f
刺繍糸の選別から、土台となる灰色のフェルト素材に至るまで、全てJETLINK特注で製作しています。僅か25mmのワッペンを ”刺繍の町” 桐生市の老舗工場で緻密に縫い上げたメイド・イン・ジャパンの技術にご注目ください。
zombie2d
精密な鉛筆描きによる NIGHT OF THE LIVING DEAD ロゴプリントには、網目が非常に細かく、通常は写真プリントに用いる「超高精密シルクスクリーン」を使用。最新版では、カラーの発色をUPしてさらに鮮明に仕上げました。
dead_1i
THEY WON'T STAY DEAD!

top_zombie1b
全てのゾンビ映画に愛を込めてJETLINKから特別版スウェットシャツ(スウェットパーカー)をお送りします。ロゴプリントには写真用の「超高精密シルクスクリーン製版」を使用。手仕事による繊細な鉛筆描きの原画を忠実に再現しました。高品質なスウェット素材は、70〜80年代にチャンピオン社のビンテージ古着などで採用された生地が横目に走る「リバースウィーブ製法」で仕立てました。そで部分にキラリと輝く ”ZOMBIE” ワッペンは、国内最高クラスの刺繍(ししゅう)技術で製作しました。現段階で可能な限りの素材と製法で製作された贅沢な逸品をお楽しみください。 ”THE LIVING DEAD” SWEAT SHIRTS詳細−NEW!最新2016年版が完成!

jetlink_roki at 21:50|Permalinkclip!

2015年09月20日

2015-BTTF関連アイテム販売終了!感謝!(後編)

以上、約10年間にも及ぶ研究の集大成は、2015年9月21日(月)をもちまして販売終了させていただきます...そして、ちょうど一ヵ月後の2015年10月21日には、映画が描いた未来世界が到来します。80年代の映画を愛する全ての皆様に心より感謝を!ありがとうございました!
top_ein3
80年代の名作SF映画に登場したキャラクターをモチーフにしたHEADGOONIEの名作デザインがJETLINK別注の豪華なリバースウィーブ仕様の特別版スウェットシャツとして復刻しました。高品質なスウェット素材と、こだわりの「染込みプリント」は、長く着込むほどに本物のビンテージ古着のような風合い感をお楽しみいただけます。 http://www.jetl.com/hg06_sw01.html
top_marty1
80年代の名作SF映画に登場した懐かしいキャラクターをモチーフにしたHEADGOONIE名作TシャツがJETLINK別注カラー版として限定復刻しました。コットン100%の上質な素材とこだわりの染込みプリントは、長く着込むほどに本格的なビンテージ古着のような風合い感をお楽しみいただけます。 http://www.jetl.com/hg12_marty.html
top_doc1
80年代の名作SF映画に登場した懐かしいキャラクターをモチーフにしたHEADGOONIE名作TシャツがJETLINK別注の古着カラー版として限定復刻しました。コットン100%の上質な素材とこだわりの染込みプリントは、長く着込むほどに本格的なビンテージ古着のような風合い感をお楽しみいただけます。 http://www.jetl.com/hg15_doc1.html
top_dance1
HEADGOONIEの名作TシャツがJETLINK別注カラー版バニラホワイトで復刻しました。80年代に公開された名作SF映画の主人公VS出演するはずだった主人公!?二人の直接対決がTシャツの中でリアルに描かれます。 http://www.jetl.com/hg07_dance.html
top_dance3a
HEADGOONIEの名作TシャツがJETLINK別注の南国カラー版で復刻しました。偽者イーストウッドVS本家イーストウッド!?世代を超えた二大ハリウッドスターの直接対決がTシャツの中でリアルに描かれます。http://www.jetl.com/hg07_dance3.html
top_hover
1980年代の僕たち世代が憧れた未来形スケボーを現在型にRe・デザイン。今回のRe・ニューアル版では、Tシャツ生地を「高密度編みヘビーコットン素材」に変更&そで部分にはワンポイントで ”E.B.2015”ワッペンを追加しました。80年代のプリント製法に習って、熟練職人が昔ながらのシルクスクリーン製版を使用して一色一色を手刷りプリントで丁寧に仕上げました。手仕事ならではの逸品をお楽しみください。 http://www.jetl.com/roki13_hover.html

09_goods04b
09_goods04a

2015-BTTF関連アイテム販売終了!感謝!(前編)

jetlink_roki at 21:50|Permalinkclip!

2015年09月16日

2015-BTTF関連アイテム販売終了!感謝!(前編)

以上、約10年間にも及ぶ研究の集大成は、2015年9月21日(月)をもちまして販売終了させていただきます...そして、ちょうど一ヵ月後の2015年10月21日には、映画が描いた未来世界が到来します。80年代の映画を愛する全ての皆様に心より感謝を!ありがとうございました!
top_denim1
80年代中頃に流行した BOMBER DENIM JACKET を当時の風合い感やディティールをほぼ完全にオリジナルに近い形で再現しました。今回は”第三の新作シークレット柄”!?...裏地にあっと驚く隠しギミックを仕掛けました。デザイン、素材、縫製、加工、全ての工程を日本国内の工場にて、熟練の職人が一枚一枚を手仕事で仕上げたこだわりの逸品をお楽しみください。 1985 BOMBER DENIM JACKET PART3詳細−NEW!
top_vest1
80年代中頃に流行したダウンベストをHEADGOONIEが約10年間の研究および開発期間を経て、ほぼ完全にオリジナルに近い形で復刻しました。インナー素材には「天然ホワイトダック」のダウンを100%使用。本格的なアウトドアブランドものに負けない機能性に優れた一枚が完成しました。80年代の映画や文化を愛しみ育った私たち全ての世代へ、懐かしくも新しい一枚をお送りします。 1985 FUTURE DOWN VEST詳細−NEW!
top_ein3
80年代の名作SF映画に登場したキャラクターをモチーフにしたHEADGOONIEの名作デザインがJETLINK別注の豪華なリバースウィーブ仕様の特別版スウェットシャツとして復刻しました。高品質なスウェット素材と、こだわりの「染込みプリント」は、長く着込むほどに本物のビンテージ古着のような風合い感をお楽しみいただけます。 EINSTEIN SWEAT SHIRTS詳細−NEW!
top_train1b
FLYING FUTURE TRAIN ALOHA SHIRTS 2015年の最新版が完成しました。今回はさらに映像を研究解析して、主人公が映画の世界で着古した雰囲気も含めて、現時点で可能な限りの技術水準で忠実に再現しました。素材、縫製、加工、全ての工程を国内生産で仕上げたこだわりの逸品をお楽しみください。 FLYING FUTURE TRAIN ALOHA SHIRTS詳細

09_goods04a
09_goods04b

2015-BTTF関連アイテム販売終了!感謝!(後編)
後編に続きます。TO BE CONTINUED...

jetlink_roki at 21:50|Permalinkclip!

2015年09月04日

アレックス捕囚!?”ALEXANDER”シリーズ新作完成(後編)

先日放送された『タモリ倶楽部』のザリガニ特集にて、
08_movie03a
番組内でゲストの水道橋博士さんに、新作アレックスTシャツこと、”ALEXANDER” Stand TシャツType2をご着用いただきました。
08_movie03b
前々回のトンネル特集、前回の合板特集に引き続き、博士さんいつもありがとうございます。番組では珍しいゴーストカラーのザリガニなどが紹介され、ゲスト全員が挟まれるお約束シーンもあり、在りし日のザリガニ少年にとって心躍る特集でした。

前回の アレックス捕囚!?”ALEXANDER”シリーズ新作完成(前編) に引き続き、今回は、後編”ALEXANDER”パターンについて解説させていただきます。
sample_01
映画『時計じかけのオレンジ』に登場する俳優パトリック・マギー演じる、富豪で作家のミスター・アレクサンダー氏が所有する「奇妙な柄のバスローブ」(後にアレックスが着用)の複雑かつ不規則な模様 ”ALEXANDER”パターン(と命名しておきます)の研究分析だけで、数ヶ月もの期間を費やしました。
alex1j
ドクの機関車柄アロハシャツ、チャンクの熱帯植物柄アロハシャツなどのパターン分析で定評のあるHEADGOONIEの協力を得て、登場人物の耳の大きさなどを基準にパターンの原寸を割り出して、ほぼ完全なテキスタイルとして再現することに成功しました。
alex1a
こちらの”ALEXANDER”パターンの原型をイラスト用に再構築した後に、”囚われのアレックス像”をモチーフにした”ALEXANDER” Stand TシャツType2のデザインにテキスタイルとして組み込みました。JETLINKでは今年末から来年にかけて、こちらのテキスタイルを採用した新作”ALEXANDER”シリーズ(仮)をリリース予定です。お楽しみにどうぞ。
04_movie07b
左袖にはワンポイントで”ALEX”ワッペンがキラリと光ります。刺繍(ししゅう)の町こと群馬県桐生市の老舗工場にて、国内最高クラスの刺繍技術を駆使して僅か25mmサイズの小さなワッペンを緻密に縫い上げた「メイド・イン・ジャパン」の純国産品です。
alex1e
バックプリントもこだわりました。
04_movie07c
”ALEXANDER”シリーズのネーミングの元となった悲劇の富豪Mr.アレクサンダー氏(俳優パトリック・マギー)と、用心棒ジュリアン(=ダースベイダーの中の人)のイラストがROKIUNIFORMSロゴの中に組み込まれます。イラストレーションは、アニメ『かよえ!チュー学』(かよチュー)のJUN OSONさんです。
alex1l
現在、代官山の蔦屋書店でも”ALEXANDER” Stand T-Shirt Type2を素敵なPOP展開で展示販売しております。お買物でTポイントも貯まりますので、ぜひ現物をお手に取ってご覧ください。

top_alex1
1970年代に公開された近未来バイオレンス映画をモチーフにした”ALEXANDER”シリーズに数年ぶりの新作が完成しました。前作の続編として新たに描き起したデザインは、富豪作家Mr.アレクサンダー氏の復讐により窮地に陥った”囚われのアレックス像”です。合計6版構成にも及ぶこだわりの「総天然色(フルカラー)特大プリント」は、昔ながらのシルクスクリーン製版を使用して、一色一色を熟練職人の手仕事によって丁寧に仕上げました。 ”ALEXANDER” Stand T-SHIRTS Type2−NEW!

jetlink_roki at 21:50|Permalinkclip!

2015年08月28日

期間限定JETLINK STORE in 九段下ハリコンNo.7(終幕)

ビックリするほど沢山の皆様にご来場いただきハリコンNo.7無事に終了いたしました。
九段下の会場までお越しいただいた全ての皆様に心より感謝です!
08_movie01e
会場には、マイケル・J・フォックスの呼びかけで設立した「TEAM FOX」による劇中仕様の2015年版デロリアンも海を渡って登場!空を飛ぶか不明ですが、きちんと整備されており走行が可能です。
08_movie01f
パーキンソン病克服のための資金を寄付(1,000円〜)することで、デロリアンに乗車したり、ホバーボードで浮かんだりと、めくるめく夢のような映画の世界を体験&撮影できました。
08_goods03d1
Item: ”1955-PAST” 1.21Jigowatts T-SHIRTS
Color: ホワイト生地×蛍光ブルー
会場内のJETLINK期間限定ストアでは、新作 ”1955-PAST” 1.21Jigowatts Tシャツ(ハリコン限定・蛍光カラー版)をお求めになるお客様で混雑状況で、蛍光ブルー&蛍光グリーンともに初日でほぼ完売となりました。ありがとうございました。
08_goods03d2
Item: ”1955-PAST” 1.21Jigowatts T-SHIRTS
Color: バニラホワイト生地×蛍光グリーン
イベント1日目で在庫が無くなってしまったため、2日目からのお客様には受注生産限定のご予約を取らせていただきました。来月9月中にお届け予定です。完成まで少々お待ちください。
08_goods03a
そで部分のワンポイント、”EINSTEIN”ver.1985” ワッペンも好評いただきました。今後、JETLINK新作として別カラー版をリリース予定ですので、こちらもチェックください。
08_movie01h
スターチャンネル(BS10ch)の取材風景です。
08_movie01i1
映画ドロボーの人も発見!...素早くてなかなか捕まりませんでした。

top_denim1
80年代中頃に流行した BOMBER DENIM JACKET を当時の風合い感やディティールをほぼ完全にオリジナルに近い形で再現しました。今回は”第三の新作シークレット柄”!?...裏地にあっと驚く隠しギミックを仕掛けました。デザイン、素材、縫製、加工、全ての工程を日本国内の工場にて、熟練の職人が一枚一枚を手仕事で仕上げたこだわりの逸品をお楽しみください。 1985 BOMBER DENIM JACKET PART3詳細−NEW!
top_vest1
80年代中頃に流行したダウンベストをHEADGOONIEが約10年間の研究および開発期間を経て、ほぼ完全にオリジナルに近い形で復刻しました。インナー素材には「天然ホワイトダック」のダウンを100%使用。本格的なアウトドアブランドものに負けない優れた機能性を誇る一枚が完成しました。80年代の映画や文化を愛しみ育った私たち全ての世代へ、懐かしくも新しい一枚をお送りします。1985 FUTURE DOWN VEST詳細−NEW!
ハリコン会場にて、最新2016年版デニムジャケット&ダウンベストの先行ご予約の受付も、パニック状態と表現しても差し支えないほど沢山の皆様からご注文をいただきました。感謝!こちらの2枚は、記念すべき未来年である2015年10月21日までにお届けの予定です。完成まで少々お待ちください。
08_movie01g2
会場では、JETLINKと海洋堂のブースが隣同士でした。
宮脇専務の愛称で親しまれている宮脇社長に20年来のファンであることをお伝えしたら、「それなら私もJETLINKで買わせていただきます」と、ドクの機関車アロハシャツをポンと購入いただく器の大きさ。海洋堂ブースに展示販売されていた映画『海底二万哩』(1954)に登場するノーチラス号の特大ソフビにも魅了され、以前にも増して海洋堂のファンになりました。
12holly0b1

...以上、まるで映画のような、夢のようなあっという間の2日間でした。今回のイベントはこれで終了となりますが、今後もハリコン(ハリコレ)さんは楽しいことを企んでるに違いありません。JETLINKも映画好きの皆さんが求める限りはビックリさせるような夢のような作品を作り続けます。2015年以降も皆さんの未来が輝ける世界でありますように。THE FUTURE IS RIGHT NOW!TO BE CONTINUED...

jetlink_roki at 21:50|Permalinkclip!

2015年08月21日

期間限定JETLINK STORE in 九段下ハリコンNo.7(後編)

いよいよ、明日より開催!8月22日(土)23日(日)の2日間は、日本最大の映画イベント「ハリコンNo.7」が九段下で開催されます。当日は、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のドクことクリストファー・ロイド氏が来日ゲストとして登場!ハリコン会場内ではJETLINKが期間限定ストアをOPENします。

ギリギリですが、JETLINK新作 ”1955-PAST” 1.21Jigowatts Tシャツが完成!ハリコン限定・蛍光カラー版を会場にて展示販売いたします。
08_goods03d1
Item: ”1955-PAST” 1.21Jigowatts T-SHIRTS
Color: ホワイト生地×蛍光ブルー
Size: S、M、L、XL
Price: 7,000-(tax in)
08_goods03d2
Item: ”1955-PAST” 1.21Jigowatts T-SHIRTS
Color: バニラホワイト生地×蛍光グリーン
Size: S、M、L、XL
Price: 7,000-(tax in)
08_goods03a
Tシャツ袖部分には、ワンポイントのワッペンが付きます。刺繍(ししゅう)の町こと群馬県桐生市の老舗工場にて、国内最高クラスの刺繍技術を駆使して僅か25mmサイズの小さなワッペンを緻密に縫い上げた「メイド・イン・ジャパン」の純国産品です。小さいパーツながらもこだわりの逸品にご注目ください。
08_goods03d3
バックプリントには、作中に登場したそれぞれの年代が入ります。今作では、一作目クライマックスシーンの舞台となる1955年がテーマです。

JETLINKでお買い上げのお客様へ特製のノベルティ品を用意しました。
08_goods03c2

【速報】 そして、ハリコン会場では...
top_denim1
80年代中頃に流行した BOMBER DENIM JACKET を当時の風合い感やディティールをほぼ完全にオリジナルに近い形で再現しました。今回は”第三の新作シークレット柄”!?...裏地にあっと驚く隠しギミックを仕掛けました。デザイン、素材、縫製、加工、全ての工程を日本国内の工場にて、熟練の職人が一枚一枚を手仕事で仕上げたこだわりの逸品をお楽しみください。 1985 BOMBER DENIM JACKET PART3詳細−NEW!
top_vest1
80年代中頃に流行したダウンベストをHEADGOONIEが約10年間の研究および開発期間を経て、ほぼ完全にオリジナルに近い形で復刻しました。インナー素材には「天然ホワイトダック」のダウンを100%使用。本格的なアウトドアブランドものに負けない優れた機能性を誇る一枚が完成しました。80年代の映画や文化を愛しみ育った私たち全ての世代へ、懐かしくも新しい一枚をお送りします。1985 FUTURE DOWN VEST詳細−NEW!

...以上、80年代デニムジャケット&ダウンベスト2点の最新版2016年モデルが今年10月にリリース決定!ハリコン会場にて、いち早くサンプルを先行展示&予約販売の受付を行います。お見逃しのないようにどうぞ。
11_movie07
この二日間が全ての映画好きの皆さんにとってかけがえのない思い出となりますように。それでは、九段下の会場でお会いしましょう。

『ハリウッド・コレクターズ・コンベンションNo.7』
◆開催日程
 8月22日(土)23日(日) 10:00〜18:00 入場無料(※サイン&撮影会は有料です)
 ホテルグランドパレス(九段下)
 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-1-1 TEL03-3264-1111
■地下鉄「九段下」駅 7番口(富士見口)から徒歩1分
■半蔵門線・都営新宿線 3a・3b番口 より徒歩3分
■JR・地下鉄 「飯田橋駅」 より徒歩7分
 ホテルグランドパレス http://www.grandpalace.co.jp/、ハリコン http://www.hollycon.jp/
◆来日ゲスト
 クリストファー・ロイド (『バック・トゥ・ザ・フューチャー』エメット・ブラウン博士役)
 クラウディア・ウェルズ (『バック・トゥ・ザ・フューチャー』初代ジェニファー役)
◆ふきカエル大作戦協賛スペシャルトークライブ
 8月22日(土)/三ツ矢雄二&高島雅羅、8月23日(日)/千葉繁
◆シネマーズトークライブ 8月23日(日)/有村昆(映画コメンテーター)ほか

jetlink_roki at 20:50|Permalinkclip!

2015年08月19日

期間限定JETLINK STORE in 九段下ハリコンNo.7(前編)

いよいよ、今週末はドクが来日!来る8月22日(土)、23日(日)の2日間は、日本最大の映画イベント「ハリコンNo.7」が九段下で開催されます。イベント当日は、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場した、ドクことクリストファー・ロイド氏が来日ゲストとして登場!今回も会場内ではJETLINKが期間限定ストアをOPENします。JETLINKからの新作 ”1955-PAST” Electoric T-shirts(仮)も近日中にUPします。
08_goods03b
世界初のタイムトラベラー犬のワッペンが完成。
(左)EINSTEIN ver.1985: 会場で初披露の新作 ”1955-PAST” Electoric T-shirt(仮)に付きます。(右)EINSTEIN ver.2015: ハリコン会場内JETLINKストアのノベルティ品です。刺繍(ししゅう)の町こと群馬県桐生市の老舗工場で製作したメイド・イン・ジャパンの逸品です。
train1a
ハリコン会場先行販売品: FLYING FUTURE TRAIN ALOHA SHIRTS
会場では、機関車柄アロハシャツ9月最終入荷分の「先行予約」を受け付けいたします。また会場にて各サイズをご試着いただけますので、ぜひ実物をお手に取ってご覧ください。HEADGOONIEが飽くなきまでの挑戦&追求を繰り返すこと約10年間のライフワークともいえる集大成です。現時点でほぼ完成型まで到達しましたので、アロハシャツとしての製作は今季で一時終了となります。お買いの逃しの無いようにお願いします。 FLYING FUTURE TRAIN ALOHA SHIRTS詳細−NEW!
chunk1a
ハリコン会場先行販売品: CHUNK ALOHA SHIRTS
熱帯植物柄アロハシャツ最終入荷分も先行販売いたします。今作で新たに熱帯植物の絵柄を描き起し、シルクスクリーンの版数を6版から8版に増やして発色度と奥行き感をUP、型紙も新規パターンを引き直して、完全新規の状態から新たに作り上げました。現時点ではほぼ完全型に仕上がっております。こちらのアロハシャツもハリコン会場にて各サイズをご試着いただけます。ぜひ実物をお手に取ってご覧ください。 CHUNK ALOHA SHIRTS詳細−NEW!

05_life01d
前回のハリコンNO.6では、シネマーズ主催のアリコンさんこと映画コメンテーター有村昆氏のトークショーにトークゲストとして参加させていただきました。今回も23日(日)にアリコンさんによる映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』トリビア・トークを無料でお楽しみいただけますので、合わせてチェックください。
08_movie01c
ハリコン会場では、マイケル・J・フォックスが提唱したボランティア集団「TEAM FOX」による劇中仕様のデロリアンも来日ゲスト(?)として登場します。パーキンソン病克服のための資金をご寄付(1,000円〜)いただければ、デロリアンとご自身の写真を撮影することができます。皆さんも是非ご寄付をいただいてデロリアンと記念撮影ください。別料金になりますが、ドクやジェニファーと一緒にデロリアンに乗車して撮影をする豪華なコースも選択いただけます。チームJETLINKでは、ドクとデロリアン同乗の撮影券を予約済みです。撮影後にUPしますのでお楽しみにどうぞ。

『ハリウッド・コレクターズ・コンベンションNo.7』
◆開催日程
 8月22日(土)23日(日) 10:00〜18:00 入場無料(※サイン&撮影会は有料です)
 ホテルグランドパレス(九段下)
 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-1-1 TEL03-3264-1111
■地下鉄「九段下」駅 7番口(富士見口)から徒歩1分
■半蔵門線・都営新宿線 3a・3b番口 より徒歩3分
■JR・地下鉄 「飯田橋駅」 より徒歩7分
 ホテルグランドパレス http://www.grandpalace.co.jp/、ハリコン http://www.hollycon.jp/
◆来日ゲスト
 クリストファー・ロイド (『バック・トゥ・ザ・フューチャー』エメット・ブラウン博士役)
 クラウディア・ウェルズ (『バック・トゥ・ザ・フューチャー』初代ジェニファー役)
◆ふきカエル大作戦協賛スペシャルトークライブ
 8月22日(土)/三ツ矢雄二&高島雅羅、8月23日(日)/千葉繁
◆シネマーズトークライブ 8月23日(日)/有村昆(映画コメンテーター)ほか

jetlink_roki at 21:50|Permalinkclip!

2015年08月03日

拝啓、2015年!未来世界のスケートボードを再構築。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』公開30周年&未来世界を迎えた記念すべき2015年に...来る!8月22日(土)、23日(日)開催のハリコンNo.7にて、ドク役クリストファー・ロイドの来日が決定!
※急遽リー・トンプソ ンの来日が中止となり、代役として『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART1』でマーティのガールフレンドの初代ジェニファー役を演じたクラウディア・ウェルズの来日が決定しました。
08_movie01a
そして、先日出来立てのフライヤーがJETLINKに到着!クリストファー・ロイド氏の年齢から考慮すると、今回が最後の来日と予想されますので、お見逃しの無いようにチェックください。
ハリコンNo.7詳細: http://www.hollycon.jp/

九段下のイベント会場では、JETLINKとHEADGOONIEが期間限定STOREを展開します。
ドク来日記念の第一弾として、JETLINKより2015年製未来世界のスケボーTシャツこと、
hover1a
”THE FLYING FUTURE BOARD” T-shirt PART2(Re・ニューアル版)をお送りします。
一足先に、JETLINK Online Storeにて先行販売が開始されましたのでチェックください。
hover1e
【Re・ニューアル_01】 Tシャツ左そで部分にワンポイントで ”E.B.2015” ワッペンを追加しました。「未来製の銀色サングラス」部分はピカピカと眩しく反射する「特殊シルバー刺繍糸」を使用しました。刺繍(ししゅう)の町こと群馬県桐生市の老舗工場にて、国内最高クラスの刺繍技術を駆使して僅か25mmサイズの小さなワッペンを緻密に縫い上げた「メイド・イン・ジャパン」の純国産品です。小さいパーツながらもこだわりの逸品にご注目ください。
hover1f
【Re・ニューアル_02】 Tシャツの素材には、重さ6.0oz(オンス)の厚くて丈夫な「ヘビーウェイト生地」に変更しました。えり元+袖口+スソには、ほつれなどが起こりにくい最良の「二重縫製」が施されています。何度も繰り返して着用しても「首周りの伸びや、型崩れが起こりにくい丈夫な作り」となってます。丈夫さと着心地の良さが特長の高品質なTシャツを、ぜひお試しください。

top_hover
1980年代の僕たち世代が憧れた、未来形スケートボードを現在型にRe・デザイン。今回のRe・ニューアル版では、Tシャツ生地を「高密度編みヘビーコットン素材」に変更&そで部分にはワンポイントで ”E.B.2015”ワッペンを追加しました。80年代のプリント製法に習って、熟練職人が昔ながらのシルクスクリーン製版を使用して一色一色を手刷りプリントで丁寧に仕上げました。手仕事ならではの逸品をお楽しみください。 http://www.jetl.com/roki13_hover.html

jetlink_roki at 21:50|Permalinkclip!

2015年07月17日

アレックス捕囚!?”ALEXANDER”シリーズ新作完成(前編)

1970年代に公開された近未来バイオレンス映画をモチーフにした ”ALEXANDER” シリーズに数年ぶりの新作 ”ALEXANDER” Stand T-Shirt Type2 が完成しました。代官山 蔦屋書店での先行販売に引き続き、本日より JETLINK Show Room 及びオンラインストアからもリリース開始です。
alex1a
前作の続編として新たに描き起したデザインがこちら。富豪で作家Mr.アレクサンダー氏の復讐により、窮地に陥った ”囚われのアレックス像” です。イラストレーションは、NHKアニメ 『シャキーン』、『かよえ!チュー学』(かよチュー)を手掛けたJUN OSON氏に続投&担当いただきました。
alex1b
白、赤、肌、青、茶、黒、合計6色にも及ぶ「総天然色(フルカラー)プリント」の素材には、人体や環境にも優しいこだわりの「水性顔料」を使用しました。1970〜80年代に生産されたスポーツウェアやTシャツに採用されたプリントを研究分析して、古き良き当時の本物により近い製法で仕上げることに成功しました。
alex1c
製造は「メイド・イン・ジャパン」の国内生産にこだわり、東京下町を始めとする国内の老舗工場で行われます。熟練したプロ職人がJETLINK特注の「特大シルクスクリーン製版」を使用して一枚一枚を丁寧に手仕事(手刷りプリント)で仕上げています。
alex1d
全てのプリント作業工程が手仕事で行われるため、それぞれが微妙に表情の違う一点物のTシャツとして仕上がります。長くご愛用いただいて洗濯を繰り返すほどに、ビンテージの古着Tシャツのような風合いをお楽しみいただけます。(※個体により、プリントのカスレやズレ等が生じる場合がありますが、それは手仕事による一点物の証です。手刷りプリントならではの風合いをお楽しみいただけましたら幸いです)
04_movie07b
Tシャツ左そで部分には、ワンポイントで ”ALEX” ワッペンが付きます。刺繍(ししゅう)の町こと群馬県桐生市の老舗工場にて、国内最高クラスの刺繍技術を駆使して僅か25mmサイズの小さなワッペンを緻密に縫い上げた「メイド・イン・ジャパン」の純国産品です。小さいパーツながらもこだわりの逸品にご注目ください。

top_alex1
アレックス顔ワッペンの他にも、特異な”ALEXANDER”パターンの製作秘話、Mr.アレクサンダー氏&用心棒ジュリアンが描かれたバックプリントなど、今作では細かいディテールにこだわりましたので、次回の後編で紹介させていただきます。お楽しみにどうぞ。 http://www.jetl.com/roki15_alex1.html

jetlink_roki at 21:50|Permalinkclip!

2015年07月01日

1985年の感動を再び〜チャンクの熱帯植物柄アロハシャツ

現在より、時を遡ること約一年前、
ドクの機関車アロハシャツと同時進行で製作を進めていた企画がもうひとつありました。
chunk1e
この奇妙な花柄のパターンを覚えていらっしゃいますか?
映画ファンの間では食虫植物に勘違いされることもありますが、実際は「コリウス」という東インド諸島などに分布するシソ科コリウス属の熱帯植物です。
chunk1f
こちらの熱帯植物柄ファブリックの印刷には、インクジェットなど現在主流の機械印刷は使用せずに、熟練の印刷職人が「手捺染め」という高度なプリント製法を用いて、「シルクスクリーン8版構成」の一色一色を手仕事によって丁寧に仕上げています。所々の印刷が絶妙にズレていたり、カスレていたりするのもシルクスクリーン印刷の醍醐味の一つです。
chunk1b
ドクの機関車アロハシャツと同じく以前のモデルをそのまま復刻しても全く問題ない完成度でしたが、今回はHEADGOONIE大八木氏の意向により、新たに熱帯植物の絵柄を描き起し、シルクスクリーンの版数を6版から8版に増やし、型紙も新規パターンを引き直して、完全新規の状態から新たに作り上げました。その結果、熱帯植物柄の「鮮明な発色度」と「奥行き感」を格段に向上させることに成功しました。

そして、時は更に遡り1985年。
僕たちが少年だったあの頃にドキワクしながら夢中になった冒険映画『グーニーズ』(The Goonies)。
chunk1h
その映画の中に登場した食いしん坊のチャンク少年が着ていた ”奇妙な植物柄のアロハシャツ” こと CHUNK ALOHA SHIRTS を現代技術の粋を結集して、ほぼ完全に近いかたちで再現しました。
chunk1g
あの頃に観た映画の感動、時代を超えて再び。
HEADGOONIE特製BOXに封入してお届けします。
1885年の西部時代に馬がデロリアンを牽引する意匠にもご注目ください。
CHUNK ALOHA SHIRTS−NEW!

jetlink_roki at 21:50|Permalinkclip!