書籍/books

2017年03月07日

祝!『HYPER HOBBY/ハイパーホビー』復刊!

『HYPER HOBBY/ハイパーホビー』が2年ぶりに復刊!
03_goods02a
復活した『ハイパーホビー』誌上では、漫画『サイボーグ009』×JETLINK Tシャツの特集記事が掲載されてます。ぜひチェックください。

009o1c
JETLINK史上最高峰の総数8枚におよぶ「特大シルクスクリーン製版」を重ね刷りして、当時の石ノ森章太郎先生が描いた色彩と筆致を忠実に再現しました。熟練職人の手仕事によって一色一色を丁寧に刷り上げた一枚は、リトグラフ製法で生み出されたアート作品を想わせます。

009_top1c
1979年のジェット・リンクと、2016年のジェット・リンク。2つのTシャツは、ピッタリと数字が重なり合うように、JETLINK”数字シリーズ”の統一フォーマットでデザインされています。新旧ゼロゼロナンバーサイボーグ002=ジェット・リンクの共演をお楽しみください
16_009o1d

009_top1a
石ノ森章太郎先生が描いた不朽の名作漫画『サイボーグ009』に登場するサイボーグ002(ジェット・リンク)×JETLINKによる夢の共演が実現しました。オリジナルTシャツ第一弾では、JETLINK史上最高峰の総数8枚におよぶ「特大シルクスクリーン製版」を重ね刷りして、当時の石ノ森章太郎先生が描いた色彩と筆致を忠実に再現しました。かつては少年だった僕ら世代にお送りする、贅沢な大人の逸品をお楽しみください。 CYBORG009 The ”TWO” T-SHIRTS ver.1979詳細−再入荷!

009_top2a
石ノ森章太郎先生による不朽の名作漫画『サイボーグ009』最新映像『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』(神山健治 総監督)公開記念に、サイボーグ002(ジェット・リンク)×JETLINKによる夢の共演が実現しました。オリジナルTシャツ第二弾は、クールな単一色(モノクロカラー)で仕上げました。原作画の雰囲気や奥行き感を損なうことなく表現するため、単一色プリントではJETLINK史上最高峰の合計4版に及ぶ「特注・特大シルクスクリーン」を使用して、熟練職人が旧式と呼ばれる昔ながらの手仕事(手刷り印刷)で一枚一枚を丁寧に仕上げています。 CYBORG009 The ”TWO” T-SHIRTS ver.2016詳細−残り僅か!

jetlink_roki at 19:05|Permalinkclip!

2016年08月19日

TSUTAYA史上最大規模を誇る、枚方T-SITEにJETLINKが出展!

代官山 蔦屋書店×JETLINKのキャンペーンに引き続き...
08_tsite1a
今メディアで話題のTSUTAYA史上最大規模を誇る、枚方T-SITE|枚方蔦屋書店にJETLINKの出展が決定!JETLINK初の関西進出です。
08_tsite3a
現在、枚方蔦屋書店×JETLINKのキャンペーンを展開中です。店内では、JETLINKの新作アイテムを実際にお手に取ってご覧いただけます。お買い物でTポイントも貯まりますので、この機会にぜひお出掛けください。(※店頭に在庫の無い商品はお取り寄せが可能ですので、店員さんまでお声を掛けてください)
05_goods7a
COLD SHOOTING T-SHIRTS / バニラホワイト×臙脂レッド
COLD SHOOTING T-SHIRTS / バニラホワイト×藍染ブルー
臙脂色、藍色、和をイメージした限定版カラーを展開中です。
04_goods06d
”THE TEXAS” T-SHIRTS Part2 / スミブラック×ホワイトプリント
”THE TEXAS” T-SHIRTS Part2 / ホワイト×ブラックプリント
続編は、復讐の炎を燃やす伯父によるダブル・チェーンソー・ダンス!?新作”THE TEXAS” Tシャツ第二弾を枚方蔦屋書店にて先行で販売させていただきます。
08_tsite2a
まるで要塞のような全面ガラス張りの外観、天高くまで積み上げられた書籍に圧倒される内装...枚方T-SITEでは夢のような空間をゆったりとご堪能いただけます。遠方の皆様も、この機会に是非お出掛けください。

jetlink_roki at 15:09|Permalinkclip!

2015年08月15日

脳髄地獄の物語『ドグラ・マグラ』、松下一郎版『悪魔くん』、高幡不動「茶房たんたん」

「常識以上の常識、科学以上の科学、時空を超えて彷徨する夢中飛行の不安と恐怖を描いた脳髄地獄の物語」 夢野久作著『ドグラ・マグラ』文庫版の解説文より
08_book02
JETLINK最寄のJR市川駅南口にあった古書店「草古堂」。ここで好みの古本を何冊か購入後、近くの喫茶店「麻生珈琲」でお茶をするのが学生時代からの黄金コースでした。現在も尊敬してやまないプライドの怪人こと百瀬博教さんも懇意にされていたお店です。そんな草古堂も時代の波に呑まれて数年前に閉店。百瀬さんも他界されて一時代の終わりを感じさせられました。ここで最後に購入した一冊が、探偵小説の枠を無視した空前絶後の奇想小説こと、夢野久作著『ドグラ・マグラ』文庫版の初版本でした。
08_book01
第三次オカルトブーム?世間の妖怪熱に影響された訳ではありませんが、数年ぶりに松下一郎版の(山田真吾ではない)『悪魔くん』が読みたくなり、amazonにてほぼ新品の復刻本を購入。幻の奇書と称されるに相応しい貸本時代のオリジナル版『悪魔くん』水木しげる著(1963年)は未完で打ち切り。その続編『悪魔くん 世紀末大戦』(1997年)でも十二使徒が揃うことなく連載終了している状況から、TVアニメ化も実現した一見メジャーな作品でも商業ぺースでの継続が困難だった当時の情勢が伺えます。そして現在、このようにしてネット通販の利便性を享受している反面で十年来行き付けの古書店が閉店していく現状に、天才的頭脳を持つ精神的異端児が主人公の物語を読み返しながら漠然とした恐怖感を感じています。数年前から私用の携帯電話を持たなくなった理由もそんな現代社会へのささやかな反抗だったりします。戦後70年の終戦記念日を迎えた本日から半世紀以上前に人類の理想郷といわれる「千年王国」の復興を目指して、「エロイムエッサイム、我は求め訴えたり」と魔方陣の前で悪魔を召喚する呪文を唱えた悪魔くんですが、人間の生活においてある程度の不便さや煩わしさは必要なのかもしれません。

07_goods03a
都内近郊にひっそりと佇む、隠れ家的な喫茶店「茶房たんたん」にて。
こちらの店舗も珈琲とこけし好きに惜しまれつつ先月で閉店となりました。前日に注文していた昭和一桁時代に製作された木村吉太郎のこけし(昭和6年頃作、しばたはじめ氏旧蔵品)を座右に、最後の一杯となったカフェオレを味わいました。14年間お疲れさまでした。茶房たんたんでは、こけし関連の貴重な稀覯本や初版本も揃っており、写真の後に見えるのは、鹿間時夫著『こけし襍記』(昭和18年初版)、東京こけし友の会『こけしの郷愁』(昭和28年初版)、上記の2冊は残念ながら売約済みでしたので...
08_book03
こけし関連の貴重な初版本、橘文策著『木形子談叢』(昭和10年初版)、同著『こけしと作者』(昭和14年初版)、鹿間時夫著『こけし・人・風土』(昭和29年初版)、以上の3冊を購入。それぞれ復刻版を所有してますが、執筆当時の空気が感じられる初版本もコレクション用に一冊は持っておきたいところです。そして最後に購入した一本は、昭和12年に製作された伊藤松三郎のこけし(久松保夫氏旧蔵品、同氏コレクション図譜『こけしの世界』掲載品)でした。久松保夫氏は、海外ドラマ『宇宙大作戦』(1966年)ミスター・スポック役の吹き替えなどの声優・俳優業で活躍された傍らで熱心なこけし研究家・蒐集家でもありました。
08_book04
最後に、茶房たんたんマスター姫野さんから記念品とのことで店内に展示されていた、こけし切り絵作品の看板を頂きました。版画家の本橋氏による、(左)米浪庄弌氏旧蔵・阿部治助こけし、(右)鹿間時夫氏旧蔵・同こけしの切り絵作品です。これら私物のこけし関連コレクションは、後日放送のマツコ・デラックスさんと関ジャニ∞村上さんの番組で紹介される予定です。放送の都合でカットされるかもしれませんが、よかったらチェックください。

jetlink_roki at 22:20|Permalinkclip!

2015年04月08日

京成本線・堀切菖蒲園駅前「哈爾濱(ハルビン)餃子」

京成線・堀切菖蒲園の駅前にある 「哈爾濱(ハルビン)餃子」 にて。
カウンター5席で満席になってしまう小さなお店です。
04_life01
お店の名物 「トマト水餃子」 とハイボールで一杯〜。
中国人ご夫妻の笑顔と片言な日本語も名物だったりします。
JETLINK Show Room までご来店の際にはぜひハシゴください。

甲斐みのりさんの新刊 『はじめましての郷土玩具』 がグラフィック社から届きました。
03_book01
日本各地の郷土玩具320点を写真掲載、各産地のリポート、販売店の資料など、現行の郷土玩具本の中では決定版と言ってもよいくらいの充実した内容となってます。震災後にJETLINKが始めた 「ジェットリンクの民芸」 も紹介いただいてます。amazonからも販売中ですのでチェックください。

津軽系こけし工人・今晃こけしの蒐集家である高崎市在住の坂入良喜氏が、自身のライフワークともいえる今晃こけし10,000本以上ものコレクションの中から精選した約600余本を掲載した総カラーの豪華写真集 「木おぼこ・今晃」-今晃こけし図譜- が完成しました。
top_book1
約一万円と高価な写真集ですが、初回分10冊+追加分5冊があっという間に完売となりました。そして先日、著者の坂入さんから第二次追加分の5冊が届きました。※今回も購入特典として 「今晃さんの貴重な嶽時代のこけし」 が一本オマケで付きます。お見逃しの無いようにどうぞ。 http://www.jetl.com/mg14_book1.html

jetlink_roki at 19:12|Permalinkclip!

2015年01月11日

続・代官山蔦屋書店×JETLINK

代官山の蔦屋書店×JETLINKのキャンペーンは、本年も継続して開催中です。
12_tsutaya03
代官山のお客様にも好評をいただいてるとのことでほっとしました。
01_life02
最新の展示の様子がこちらです。
店内では、Overlook Hotel Carpet(オーバールックホテルカーペット)の現物も展示販売しています。
01_movie08
通常は受注生産限定品ですが、蔦屋書店ではその場でお買い求めいただけます。
国内最高峰である5等級の素材と製法で製作した国産の逸品をお楽しみください。
http://www.jetl.com/roki_mat1.html
12_goods08a
また、代官山蔦屋書店限定で、春の新作 ”STANLEY” 2so T-shirts を先行販売しています。
12_goods4
JETLINKの新作アートカードも無料配布中です。
12_tsutaya01
深夜2時まで営業中の店内では、スタバのコーヒーを飲みながらゆっくりと本が読めます。
この三連休は、ぜひ代官山までお出掛けください。
http://tsite.jp/daikanyama/store-service/tsutaya.html

jetlink_roki at 14:36|Permalinkclip!

2014年12月14日

代官山蔦屋書店にてJETLINKキャンペーンのお知らせ

本日12月14日(日)より、代官山の蔦屋書店でJETLINKのキャンペーンが開催されます。
12_tsutaya02
「日本一の本屋さん」 と称される代官山TSUTAYA×JETLINKによる初の共同イベントとなります。
12_tsutaya03
代官山蔦屋書店、1号館2階の映像フロアが会場です。
会場ではスタンリー・キューブリック監督作品をモチーフにしたJETLINKの商品を展示・販売しています。
JETLINKのHPでは未掲載の限定アイテムも数点用意しましたので、詳細は会場でチェックください。
12_goods08a
12_goods08b
12_goods08c
”STANLEY” 2SO -Director and Astronauts- T-shirts(仮)
そして、今年最後となるJETLINK新作Tシャツも先行販売品として用意いたしました。
先行販売の新作アイテムや会場の様子など詳細は追ってお知らせします。

12_tsutaya01
商品が商品だけに今回はツタヤさんでもシークレット企画となりますので、お見逃しのないようにどうぞ。
年末で忙しい時期ですが、ぜひ代官山の蔦屋書店さんまでお出掛けください。
http://tsite.jp/daikanyama/store-service/tsutaya.html

jetlink_roki at 20:56|Permalinkclip!

2014年06月28日

猿蟹合戦の張子玩具/嶽から大館へ今晃さんの二人挽きロクロこけし

数日前から夏風邪を拗らせてしまい、昨日ようやく熱が下がりました。(自宅の冷凍室にあった保冷材が思わぬ場面で役立ちました)皆さんも冷房の掛けすぎにはくれぐれもご注意ください。
06_goods07b
写真は、昭和40年代頃に製作された 「跳んだり跳ねたり」 という張子の玩具。
童話の 『猿かに合戦』 がモチーフだと思われます。小さな猿に大きな柿の帽子がかわいいです。
肝心な遊び方が不明だったりしますけど。

津軽系こけし工人の今晃さんが、青森県の嶽からご実家が所在する秋田県の大館に越されました。引越しの準備で動力のロクロが解体されたため、この度手作りで 「二人挽きロクロ」 を製作。電気が通ってなかった古い時代の敢えて手間のかかるアナログな技法を用いて(奥様が手綱を取られて)挽き上げた、古津軽のおぼこを髣髴させる素朴で愛らしいこけしが誕生しました。
06_goods09b
(左)嶽時代の最後を飾る本人型こけしとして11本製作されたうちの一本
(右)大館時代の初作となる佐藤伊太郎型こけし。「大館 晃」の新署名入り
どちらも手挽きロクロならではの木地表面のザラザラした手触りが新鮮で心地良いです。佐藤伊太郎型では二人挽きロクロの特性を利用して、土湯系こけしでお馴染みの技法 「返しロクロ線」 が入ります。津軽こけしに返しロクロの組み合わせ...びっくりしました。 「ロクロが無ければ自分で作ればいいじゃない」 そんな今晃さん独自の型に捉われない自由奔放な感性と作風を目の当たりにして、系統も時代も超越して人気工人であり続ける姿勢を改めて垣間見た気がします。そして、秋田県のこけしといえば...
06_goods08b
(左)小松五平作 小寸こけし 戦前作 (鈴木鼓堂氏旧蔵品 『愛玩鼓楽』 1710番)
(右)今晃作 小松五平型 小寸こけし
秋田県の大湯温泉でも木地修行の経験がある今晃さんは、小松五平型のこけしも製作されてます。小松五平のこけしは過去にも何人か復元されてますが、全てが後期型あるいは晩年型のこけしでした。(古型の見本が無かった理由からか) 研究熱心な今さんには、小寸以外にも小松五平の古型を復元してほしいです。

top_book1
先日 「MINGEI JETLINK/ジェットリンクの民芸」 からリリースとなりました今晃さんのこけし図譜。著者である坂入良喜氏のコレクション集大成ともいえる充実した内容に豪華な作りで、自信を持ってお薦めできる一冊となっております。高額な写真集にも関わらず、現時点で既に用意数の半分をお買い上げ頂きました。感謝。

book1u
ここだけの購入特典として坂入コレクションの中から今晃さんこけしを一本無料で贈呈。さらに面倒な配送料も無料にさせていただきます。この機会にぜひお買い求めください。
「木おぼこ・今晃」-今晃こけし図譜- http://www.jetl.com/mg14_book1.html


jetlink_roki at 18:48|Permalinkclip!

2014年06月13日

「木おぼこ・今晃」-今晃こけし図譜-

津軽系こけし工人・今晃こけしの蒐集家である高崎市在住の坂入良喜氏が、自身のライフワークともいえる今晃こけし10,000本以上ものコレクションの中から精選・厳選した約600本を掲載した総カラーの豪華写真集 「木おぼこ・今晃」-今晃こけし図譜- が完成いたしました。今回は著者である坂入喜氏さんのご好意により、ここだけの購入特典を付けさせていただきました。
top_book1
【購入特典1】 全国の配送料を無料にさせていただきます。
【購入特典2】 坂入良喜コレクションより、今晃さんこけしを無料で一本贈呈させていただきます。
「木おぼこ・今晃」-今晃こけし図譜- のご注文はこちらから

book1n
【図譜出版にあたって】 近年のインターネット発展に伴いスマホから電子書籍の購読が主流となりつつある現代社会において書籍の売れ行きが軒並みに厳しくなっている状況の中で、価格1万円の豪華なこけし図譜の出版は厳しいのでは?...との周囲の仲間からの指摘や意見を受けつつも、かなり無茶な図譜制作であることは承知の上で 「それを敢えて ”形” として未来に残したい!」、「そして、こけしを蒐集する皆さんに今晃氏のこけしに触れ合っていただきたい!」 著者である坂入氏の強い思いと情熱によってこの図譜が誕生しました。(この本一冊の原価は約1万2000円、2000円の差額分は坂入さんご自身が負担されています)その思いに共感した全国のこけし関連施設や店舗、津軽こけし館、カメイ美術館、アサヒ写真館、神田ひやね(以上敬称略)などが一斉にこの図譜の取り扱いを開始されました。そして遅ればせながら、この度、MINGEI JETLINK/ジェットリンクの民芸 からも 「木おぼこ・今晃」-今晃こけし図譜- の取り扱いを開始させていただきます。
book1u
以前から今晃さんこけしのファンである私こと渡辺も 「木おぼこ・今晃」-今晃こけし図譜- の完成を心待ちにしておりました。図譜に掲載された約600本の今晃さんこけしを目の当たりにして、古津軽のおぼこを髣髴させる土臭さや稚拙で素朴な美しさを感じさせられる伝統型こけしに、今晃さん自身の時代時代における心の変遷を写し取ったかのような本人型こけし、めくるめく今晃さんの世界に完全に魅了され、幾度となく繰り返し眺めても飽きることがありません。今後私の生涯を通して付き合っていくであろうこけし本の一冊となりました。今さんのこけしが好きな方はもっと好きになること請け合いです...そして、時には東北のこけし工人の似顔絵を描き、時には趣味の陶芸を焼き、時には全国のこけしイベントに現れる神出鬼没の怪しげなヒゲのおじさんこと、この図譜の著者である坂入良喜さんのこともきっと好きになることでしょう。本来、子供の玩具であったこけしは、いつの時代からか大人の鑑賞品となりました。しかし、いつの日かこけしが再び子供達の元に還ることを願った先人たちの願いは、現代に生きる今晃さんのこけしで結実の日を迎えるのではないのでしょうか...子供のままの純粋な心を持った全ての大人たちに贈る一冊です。

【付録】 昨年末2013年12月に、高崎市の坂入良喜さんのお宅を訪問させていただきました。
「木おぼこ・今晃」-今晃こけし図譜- のページにて詳細を掲載してます。合わせてお楽しみください。
book0a
囲炉裏がある佇まいの部屋の壁一面に、今晃こけしが系統や型別に整然と並べられておりました。
所蔵数10,000余本の坂入良喜コレクションから厳選されたものが展示されてます。
book0b
こけしの数も去ることながら、坂入さんによるこけしの配置及び並べ方にも感心させられました。
book0g
右端に見えるのは、過去に今さんがお土産こけしとして考案製作された竹笹こけし。
book0h
古津軽の大鰐こけしこと、島津彦三郎型、或いは長谷川辰雄型こけし群像。
book0i
鳴子温泉や秋田県の大湯温泉で修行経験のある今晃さんは鳴子型こけしも製作されます。
岡崎斉一家型、遠鳴子の面影を偲ばせる小松五平型、長谷川清一型など。
book0j
今晃さんと同様に坂入さんが懇意にされている津軽系こけし工人・笹森淳一さんの特注品。
斎藤幸兵衛型入れ子えじこ。今まで見たことも無いような笹森さんの作品が他にも沢山ありました。
book0k
・・・以上、坂入良喜コレクションでした。坂入さん宅の膨大な今晃さんこけし群像を目の当たりにして、私自身の蒐集熱はすっかりと意気消沈してしまいました。今さんのこけしに会いたくなった時は、再び坂入さん家にお邪魔させていただけばよいかなと(笑)

jetlink_roki at 22:30|Permalinkclip!

2013年08月07日

『HEADGOONIE T-SHIRTS MAGAZINE』 ちょっと立ち読み(1)

JETLINK特集の新刊ムック本 『HEADGOONIE T-SHIRTS MAGAZINE』 amazonからも好評発売中です。
P22-23
P24-25
(画像クリックで拡大します)

今回は、出版社さんのご好意で ”ちょっと立ち読みページ” を設けさせていただきましたので、何度かに分けて掲載させていただきます。 ぜひ立ち読みください。 http://headgooniebookstore.jp/

top_goonies2
映画 『グーニ−ズ』 をモチーフにした The”G”oonies Tシャツ。 受注販売時に用意させていただいたサイズ交換用の予備在庫が少量ですが戻ってきました。 前回お買い逃しの方は、この機会にご注文をお待ちしております。 http://www.jetl.com/roki_goonie1.html

jetlink_roki at 18:14|Permalinkclip!

2013年06月14日

田中誠監督 『HEADGOONIE T-SHIRTS MAGAZINE』

JETLINK特集の新刊ムック本 『HEADGOONIE T-SHIRTS MAGAZINE』 が、この度amazonからも販売開始されました。この本では、映画監督やイラストレーターなど様々な分野で活躍されている方にJETLINK新作ウェアのモデルをお願いしています。 本日紹介させていただく一人は、前田敦子ちゃん主演の映画 『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』 の田中誠監督です。
03_movie1a
この本では、普段表に出ることの少ない職種の方に焦点を絞ってモデルをお願いしてみました。良い仕事をされてる方々は、時にはモデルやタレントさんよりもカッコ良く決まったりするのです。 趣味の自転車をバックに映画 『市民ケーン』 こと ”CITIZEN KANE” Tシャツを着用いただいた田中監督には2ページに渡りJETLINKの魅力を語っていただきました。
05_book1a
『HEADGOONIE T-SHIRTS MAGAZINE』 は、amazon及び、公式サイトにて販売中です。
http://headgooniebookstore.jp/

06_movie08
ホラー映画好きタレントの松嶋初音ちゃんが The”G”oonies Tシャツを着用して、月亭邦生(山崎邦生)さんと秋田秘湯巡りドライブの旅へと出かけました。 この旅の様子は、6月16日(日)18:30〜テレビ東京 『ドラGO!』 にて放送されますので、ぜひチェックください。 (※温泉に入る時はTシャツを脱ぎます)
http://www.tv-tokyo.co.jp/drive/

jetlink_roki at 22:10|Permalinkclip!

2013年02月08日

HEADGOONIE本のスピンオフ漫画、JETLINKの愛読書

『インディーズブランドのつくり方完全ガイド』 (HEADGOONIE 大八木未来・著) がamazonでも販売開始となりました。 洋服ブランドの立ち上げ方が、漫画を交えて非常にわかりやすく解説されています。 JETLINK渡辺のインタビュー記事も掲載されています。 さらに漫画の中にもワタナベがストーリーの重要な役割を担うキャラクターとして登場します。 世のTシャツ界 (そんな界があるか不明ですが) に反旗を翻すセンセーショナルな内容の一冊です。ぜひお買い求めください。 http://headgooniebookstore.jp/
02_goods02
HEADGOONIE 本の特設サイトで連載中のスピンオフ漫画 にて、再び顔色の悪い僕ことワタナベが登場してます(無許可で)。 今後も更新されますので、本と合わせてチェックください。
02_life05a
本日は、新創刊となる雑誌の取材を受けてます。 創刊号は 「JETLINK特集」 とのことで、初期の作品〜最新アイテム、子供時代の写真から、愛読書や靴や服などの私物、お気に入りのお店の紹介と、けっこう大掛かりな撮影&取材となってます。 発売日などの詳細は後ほどお知らせします。お楽しみに。
02_life05c
本といえば...その雑誌で紹介いただく JETLINK 愛読書の一部です。 坂崎千春(suicaペンギン)、和田誠のイラスト本。 本多勝一、星野道夫、藤原新也の旅行エッセイ本。 深沢要のこけし本。 伊丹十三監督のエッセイ集。 カルロス・カスタネダ(ドンファン)のスピリチュアル本、夢野久作 『ドグラマグラ』 文庫版の初版本などなど。 チーバくんの坂崎千春さん、冒険家で写真家の星野道夫さんは、共に千葉県市川市の出身です。
02_goods03
アレックストートの新色はバニラアイスクリームです。 ニャンコを詰めて、春先のお出掛けぜひ。
http://www.jetl.com/roki_alex4.html

jetlink_roki at 12:26|Permalinkclip!

2011年10月10日

雑誌 『BRUTUS』 スター・ウォーズ特集号

雑誌 『BRUTUS』 スター・ウォーズ特集号。
10_goods02
買い逃してませんか? まだギリギリ本屋さんで売ってますよ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング登録中です。 一日ワンクリックお願いします!

jetlink_roki at 15:54|Permalinkclip!

2011年08月26日

ミナペルホネンの扇子と 『岸辺露伴グッチへ行く』

本日は、今までの人生で最大級と思われるような落雷があって、ニャンコたちも恐がってました。
秋の到来のサインでしょうか? これで少しは涼しくなるといいですね。
08_books02
雑誌 『SPUR』 のオマケに、大好きなブランド 「ミナペルホネンの扇子」 (私物のEggバックと同じ柄) と、
ジョジョ × GUCCI のコラボ漫画 『岸辺露伴グッチへ行く』 が付いてました。
マンガのほうはあまり興味が無かったので、ジョジョ好きの兄にあげたら喜んでました。
08_books03
オールカラーの短編漫画で、とても珍しい内容の作品だそうです。
ジョジョは、友達にもファンが多いので、今度読んでみようかな?

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング登録中です。 一日ワンクリックお願いします!

jetlink_roki at 18:03|Permalinkclip!

2011年08月22日

キューブリック&カーペンター特集

本屋さんにて、 『DVD&ブルーレイでーた』 の今月号 (9月号) に、
08_books01
スタンリー・キューブリック監督と、ジョン・カーペンター監督の特集記事が載ってました。
映画 『モールス』 主演のクロエ・グレース・モレッツちゃん ( 映画 『キック・アス』 のヒットガール役)
のインタビュー記事も要チェックです。
08_books02
それから、Twitter のフォロワーさん情報ですが、雑誌 『TVブロス』 の最新号に、
ジョン・カーペンター監督&ジェームズ・ワン監督 (映画 『インシディアス』 ) のインタビュー
記事が掲載されてます。 (激痩せした岡村靖幸さんの表紙が目印です)
合わせてチェックしてみてください。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング登録中です。 一日ワンクリックお願いします!

jetlink_roki at 16:54|Permalinkclip!

2011年08月09日

小説 『はてしない物語』 ミヒャエル・エンデ(2)

(続き) そして、映画 『ネバーエンディング・ストーリー』 の原作が、ドイツ出身の児童文学作家
ミヒャエル・エンデの小説 『はてしない物語』 です。
fanta_a07
こちらは、1984年の映画公開当時の帯が付いた本です。 (兄こと JETLINK ワタナベの私物)
帯付きで状態の良いものは、ありそうでなかなか見つからないそうです。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング登録中です。 一日ワンクリックお願いします!

jetlink_roki at 19:21|Permalinkclip!

2011年07月20日

『DVD&ブルーレイでーた』 2011年8月号

本日7月20日発売の 『DVD&ブルーレイでーた』 8月号、映画Tシャツコレクション特集ページにて、
07_goods05
JETLINK のTシャツもプレゼント企画に参加してますので、よかったら探してみてください。
雑誌を購入された方は、ぜひご応募くださいね。

そして、次号 (8月20日発売の9月号) は、ジョン・カーペンター監督の特集です。
9月17日公開、10年ぶりの新作映画 『ザ・ウォード/監禁病棟』 と合わせて楽しみです。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング登録中です。 一日ワンクリックお願いします!

jetlink_roki at 17:17|Permalinkclip!

2010年09月17日

DELL×価格.com、江戸川乱歩 推理文庫

9_goods11
最初は iPhone を買う予定でしたが、予定を変更してノートPCをもう1台買いました。
DELL×価格.com モデル。 デザイン&価格&スペック、全てが気に入って衝動買い。
自宅が山の上にあるので、ワイマックス (無線ネット) の電波が無事に入るかちょっと心配です。
9_goods09
昔からちまちまと集めている 「江戸川乱歩・推理文庫」 。 天野喜孝が表紙絵を担当してます。
近所のスーパーに特設された古本コーナーで大量に発見しました。 もちろん全部買い。
こちらのシリーズ場所によっては、定価以上のプレミア価格で売ってたりします。
写真は、シリーズ後半の 『新宝島』 と 『幻影城』 。
9_goods05
近所の古本屋さんで、知人の渡辺一志監督( http://www.watanabekazushi.com/ ) の本を発見。
以前に本人からサイン入りのものを頂いたのですが、ついつい2冊目も買ってしまいました。
現在でも普通に販売してるかわかりませんが、面白いので機会があったら読んでみてください。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング登録中です。 一日ワンクリックお願いします!

jetlink_roki at 15:23|Permalinkclip!

2010年04月25日

水木しげる大研究

以前に紹介した雑誌 『PEN』 の 「キリスト教とは何か。」 特集。
*
先日買ったばかりだというのに、もう別冊の 「増補版」 が出てました。
本屋さんでパラパラと見たら、前の本より倍近くの内容が追加されてる様子。
最初からこちらを出してほしかったですよ。 また買いますけど。
http://pen.hankyu-com.co.jp/christianity/
*
同じく雑誌 『Pen』 の最新号は 「水木しげる大研究」 です。
先日紹介した 「怪物くん」 が表紙の 『CUT』 もそうですが、
最近は表紙で ”ジャケ買い” させる雑誌が多いです。 内容はともかくとして。
70年代の眼帯したデビッド・ボウイの 『クロスビート』 3月号とか。
昨今の出版不況事情と、何か関係してるのでしょうか?
http://pen.hankyu-com.co.jp/

jetlink_roki at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年04月20日

ひとり3個まで狂想曲

amazon で予約していた、別冊宝島 『ビックリマン シールコレクション』 が到着。
*
今回は特別付録として、当時の第一弾シール全37枚がシートになって付いてきます。
第一弾は、スナック版やアイス版で復刻されたりして、今でもかなりの数が出回ってるので、
現在では入手困難なアイス版の後半弾など、レア所も付けて欲しかったです。
*
今までも似たような本がありましたが、それらと比べても、今回は内容が充実し過ぎてます。
当時の 「コロコロVSボンボン対決」 の顛末など、第三者の目から記事が書かれてます。
相次ぐ古き良き時代の復刻。 まさに 「ノスタルジー市場」 な一冊でした。
*
今日の JETLINK ニャンコ。
4月も下旬というのに、電気カーペット&ストーブ。 まだまだ手放せません。

jetlink_roki at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年04月19日

ノスタルジー市場

ちょっと遅れましたが、映画 『ヤッターマン』 のDVDを鑑賞。
公開当時、きわどいボンテージ衣装で話題になったドロンジョ様よりも
活躍の少ないヤッターマン2号の方が魅力を感じました。 (個人的な好みですけど)
原作アニメに対して、実写のアレンジ加減も、程良い塩梅の仕上がりでした。
*
その三池監督の最新作 『ゼブラーマン』 でも、似たような悪役キャラが登場する様子。
さすがに2度も続くと、監督の個人的趣味のような気もしなくもないです。
http://www.zeb2.jp
*
本屋さんにて、『怪物くん』 が表紙の雑誌 『CUT』 を発見 ⇒ ジャケ買いしました。
実写版といえば、先日スタートしたTVドラマの実写版 『怪物くん』 ですが、
現実感が希薄といいますか、どうしてもコスプレっぽい感じが否めません。
原作漫画のキャラに似せようとする製作サイドの努力は、理解出来ますけど...
一見、普通に見える子供の手が 「ニュ〜」 っと伸びたりしたほうが面白いのに。
http://www.ntv.co.jp/kaibutsukun/
...とは書きましたが、自分と同世代の方々が、映像の表舞台で活躍する時代になり、
先日のサモハン主演CMも然り、当時の映画や漫画が現代に甦るのは嬉しいことです。
JETLINK の商品も含めて、この様な状況を 「ノスタルジー市場」 と勝手に呼んでます。

jetlink_roki at 18:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!