2019年10月09日

映画『時計じかけのオレンジ』(1971年)〜午前十時の映画祭

デジタルで甦る永遠の名作「午前十時の映画祭」より。いよいよ十年の歴史にファイナルを迎える来年3月までには素晴らしいラインナップの作品が揃ってます。
10movie1d
巨匠スタンリー・キューブリック監督が描いた、愛してやまない問題作『時計じかけのオレンジ』(1971年)を劇場のスクリーンで鑑賞することが叶いました。
10movie2a
俳優パトリック・マギーが演じるアレックスに復讐心を燃やす富豪作家ミスター・アレクサンダーの鬼気迫る演技は何度観ても圧倒されます。劇場ではJETLINKのウェアをご愛用いただいてるお客さまにもお声掛けをいただきました。
10goods1a

そして、俳優マルコム・マクダウェルが演じる主人公アレックス&彼が愛した曲ベートベン「第九」をモチーフにしたNINE No.9 Tシャツを映画館で着ていたら、たまたまスクリーン番号も9番(一枚目の画像にご注目!)...とホラーショーな1日でした(笑)


jetlink_roki at 17:08│カテゴリ_01:映画/movie | カテゴリ_02:物々/goods