2019年03月11日

TBS『マツコの知らない世界』 〜マツコの知らないこけしの世界〜番組出演の舞台裏1

TBS『マツコの知らない世界』番組収録スタジオにて、
1903insta2a
スタジオ内の「M(マツコ)ボックス」に陳列されたこけし群は、番組で紹介させていただいた秋田県大館市のこけし作者・今晃さんの作品です。この中から「超可愛い〜!」、「ぜひ譲ってほしい!」...とマツコ・デラックスさんが実際にお持ち帰りした一本はどれかわかりますか?
1903insta5b
JETLINK SHOW ROOMでも番組で紹介するこけしの撮影が行われました。

【未来へ繋ぐ本人型】 番組の最後には「やがて伝統型となるであろう郷土性に溢れた本人型こけしが、こけしの将来における発展と可能性を示唆する希望のひとつである」...と締めさせていただきました。現在では伝統こけしの代表格とされる津軽の盛秀型、秋田の久四郎型も最初は本人型でしたから。
1903insta5c
【儚さ故に美しき...】 戦前における有名な蒐集家である深沢要が「美しいものの没落する時間にも針は進む」と自著『こけしの微笑』(1938年)に記しています。常に廃絶するギリギリの線をキープし続けるこけしは儚さゆえに美しく、あるいは私達が思っている以上に強い存在なのかもしれませんね、マツコさん。...ここで書いた部分は編集でバッサリとカットされましたけど(笑) JETLINK Hobby&Meals Instaglam更新!


jetlink_roki at 14:10│カテゴリ_01:玩具/kokeshi&toys