2019年01月06日

ALEXANDER WORKING CLASS HERO BOOTS〜レザー素材編

少年の頃に観た70年代の名作バイオレンス映画に愛を込めて...新作ALEXANDER WORKING CLASS HERO BOOTSは、1月8日(火)に受注締切です。お買い逃しの無いようにどうぞ。
12boots1f
ALEXブーツの革素材には、革好きならば一度は耳にしたことがある米国シカゴ創業の「ホーウィン社製クロムエクセルレザー」を使用しています。”レザーの最高峰”と称されるクロムエクセルレザーの中でも、革製品マニアから定評の高い「茶芯」(ちゃしん)仕様の皮革を選びました。
12boots1e
100年間に渡り未だ変わらぬ伝統手法”手作業で革を鞣す”このホーウィン社の徹底したこだわりの元でクロムエクセルレザーは製作されています。 他の革と比較出来ぬほど美しく繊細な皮革の特徴として、油分をたっぷり含んでおり(牛脂、蜜蝋、植物性脂、魚脂などの計4種類以上の油脂をブレンド)、革が柔らかく伸びやすく馴染みやすい(体温で柔らかくなり傷が消えやすい)、そして何と言っても茶芯レザー独自の経年変化が楽しめることです。
12boots2f
革製品マニアの間で「茶芯」(ちゃしん)と呼ばれるレザーは、長く履き込むほどにレザー内側の茶色がうっすらと見えてきて、革表面の艶(ツヤ)感が増していき、革製品の愛好者にはたまらないデニムの色落ちに通じる美しい色合いのクロムエクセルレザー独自の経年変化をお楽しみいただけます。
12boots2b
オンラインショップなど、ブーツをご試着をいただけない環境でご購入される際に躊躇されるのが、サイズ感だと思います。今作のブーツは、大き過ぎず小さ過ぎずの標準サイズ(いわゆる日本サイズ)で作りました。他社のブーツと比較した場合、現行のREDWINGブーツのサイズ感に近いイメージです。厚めの靴下や中敷を入れて履かれる場合は、+1cmがおすすめです。中敷は、amazonからもご購入いただけるSPENCO(スペンコ)社のインソールを推奨します。ALEXANDER WORKING CLASS HERO BOOTS−2019年1月8日受注締切!


jetlink_roki at 14:29│カテゴリ_01:物々/goods