2018年12月03日

日本最大級の映画祭典「東京コミコン2018」(5)〜イベント会場でお買物編

大感動のグランドフィナーレ!日本最大級の映画&アメコミ祭典「東京コミコン2018」 が無事に終了しました。
12kcomicon00b
ご来場いただいた皆様へ、心よりありがとうございました。映画が好きなJETLINKとしても今年一番に楽しくてドキワクと心躍る夢のような三日間でした。
12kcomicon01a
海洋堂のブースで注目を集めていた新作は、スタンリー・キューブリック監督の映画『2001年 宇宙の旅』に登場したディスカバリー号の精密で美しいプロップ模型が展示されてました。価格140万円くらいの完全受注生産品です。
12kcomicon02d
CoolPropsブースにて、精巧なエイリアンヘッドのプロップです。14万円前後で販売されてました。買えない値段でもないから自宅に一個くらい置こうかな...などと非日常空間の雰囲気に飲みこまれてしまうことも東京コミコンならではの醍醐味です。
12kcomicon03a
バンダイのブースにて、S.H.フィギュアーツのアイアンマン大集合の展示です。HOTTOYSなどの1/6サイズフィギュアと比較して、大きさ的にも日本の住宅事情に合っていて好きなシリーズです。以前に買い逃していたスターウォーズシリーズの在庫がコミコン会場限定で復活していたので、この機会に何体か購入しました。
12kcomicon04a
メデイコムトイのブースで気になった新作フィギュアは、MAFEX(マフェックス)シリーズ新作のロボコップ(特に三作目の飛行タイプ)と、映画『IT』(イット)に登場したピエロの殺人鬼ペニー・ワイズです。
12kcomicon05a
映画『ブレードランナー』に登場した未来型拳銃こと、留之助ブラスターでお馴染みの留之助商店ブースでは、同映画に登場した「ポリススピナー」が描かれた秀逸なデザインのポスター三枚組を購入しました。80セット限定で当時のスピナーデザイナーご本人が手掛けた作品とのことでした。
12kcomicon06a
UNBOX INDUSTRIESのブースにて、日野日出志の漫画に登場した「愛しのモンスター」ソフビも購入。先日ミルクボーイで販売された青く光るブルー蓄光版が、東京コミコン用に15個限定で売られてました。実物はかなり大きくて迫力があります。そんなこんなで、ふと気がつけばハリコン会場の販売品だけで7万円以上も使ってました...今回は出展して売る側なのに...
12kcomicon00a
今年の大ヒット映画『カメラを止めるな!』上田慎一郎監督をJETLINKブースの特別ゲストにお迎えした際に頂いたサインと、シンプソンズ風の似顔絵は、カトゥーンアーティストMYSIMTOONのベンジャミン氏に描いてもらいました。東京コミコン楽し過ぎる...(続く)


jetlink_roki at 17:56│カテゴリ_01:映画/movie | カテゴリ_02:物々/goods