2018年11月11日

CYBORG009 THE THREE T-SHIRTS〜石ノ森章太郎が描いた原画への果て無き追求編

今作では、1979年当時に石ノ森章太郎先生が描いた『サイボーグ009』の原画をシルクスクリーン製版用デザインとして再現する作業に6ヶ月、デザインの構想から試作までに一年近くの期間を費やしました。石ノ森章太郎先生の筆致と色彩の再現に迫った...「果て無き原画への追求編」をここに解説します。
10003b2
line_desigh1
【デザイン工程  プリントの事前作業として、石ノ森先生がクレヨンや色鉛筆で描いた原画を400dpi以上の高解像度の画像データに変換します。カラーチップや色鉛筆で各色味をピックアップ、筆の走り方や色がはみだした部分も事前にチェックして、各色の重なり具合やプリントの仕上がりについて職人と入念な打合わせを繰り返します。
10003d
line_print
【デザイン工程◆ 石ノ森先生独自の速筆な筆致(今作では、色がはみ出した部分までもそのまま再現します)に、全ての色数(服の赤色、マフラーの黄色、瞳のブルー、髪の山吹色、肌色、影の茶色、目の下・唇の橙色、輪郭の黒色)を原画の色同士の重なりや塗りの順番を配慮しながら個別に色分解して、各カラー別に画像データ化します。
10003c
【デザイン工程】 各色別に分けた画像データを総数9枚にわたる特大の写真用「高精密シルクスクリーン製版」に起こして、プロ職人が旧式と呼ばれる昔ながらの手仕事(手刷り印刷)で一枚一枚を丁寧に仕上げています。熟練職人の手仕事によって一色一色を丁寧に刷り上げた一枚です。手首の微妙な力の入り方によって仕上がり具合も異なる贅沢な一点物は、リトグラフ製法で生み出されたアート作品を想わせます。
18_003b3

10003top1
石ノ森章太郎の生誕80周年記念に...不朽の名作SF漫画『サイボーグ009』に登場するサイボーグ003(フランソワーズ・アルヌール)×JETLINKによる夢の共演が実現しました。熟練職人の手仕事によって一色一色を丁寧に刷り上げた一枚は、リトグラフ製法で生み出されたアート作品を想わせます。かつては少年だった僕たち世代にお送りする、大人の逸品をお楽しみください。 CYBORG009 THE THREE T-SHIRTS詳細−NEW!


jetlink_roki at 17:00│カテゴリ_01:製作エピソード