2018年10月21日

時間旅行記念日に...新たなるフューチャーへ!

本日10月21日は、ドクとマーティが未来のヒルバレーに現れる記念日です。そんな大切な日に...HEADGOONIEブランドから、時間旅行者用デニムジャケット&ダウンベストの最新版をお送りします。
10marty1a
1980年代の時間旅行冒険映画の主人公が着ていた、あのデニムジャケットを当時の染めの風合い感やボタンなどの細かなディティールに至るまで、ほぼ完全にオリジナルを再現しました。今作も、デザイン、素材、縫製から加工まで全ての工程を日本国内の老舗工場にて、熟練の職人が一枚一枚を手仕事で仕上げたメイド・イン・ジャパンの逸品です。
10marty1d
今作では、現行品のデニムの中から似たものを探すのではなく「オリジナル染料を作り、オリジナルのデニム自体をつくってしまおう」という試みから始まりました。表地にはデニム聖地の岡山にてオリジナル染色した墨色オックスデニムを採用しています。墨染めしたオリジナルオックスデニムをストーンバイオウォッシュとハンドブラストによって(陰影を残したまま)薄いグレーになるまで落としたあと、オーバーダイ(全体にブラウン汚し加工)を施します。 最後にエアブラシ方式で「ブルー染め」を施すことにより、 あの劇中のような、絶妙なブルーグレー色を再現することに成功しました。
10marty1c
そして、JETLINK別注の裏地デザインにもご注目ください。1.「ペイズリーパターン裏地」、2.「ムービースターパターン裏地」、そして新たなる3番目の裏地「フットボーラー柄裏地」です。この第三の裏地は、マイケル本人からの証言を元にオリジナルで使用された裏地を忠実に復刻しました。映画が撮影された当時に何枚か用意されたデニムジャケットの中に、この様なフットボーラー柄の裏地が存在していました。裏地の生地全体に「オーバーダイ」というブラウン染めの特殊加工を施し、実際に何年も着込んだような時代の色合いを再現しています。1985 FUTURE DENIM JACKET詳細−NEW!
vest1a
同じく1980年代の時間旅行者が着ていた救命胴衣こと、あのダウンベストをHEADGOONIEによる約10年間の研究および開発期間を経て、オリジナルをほぼ完全に近い完成度で復刻しました。
vest1c
ダウンベストのインナー素材には「天然ホワイトダック」のダウンを100%使用。本格的なアウトドアブランドものに負けない優れた機能性を誇る一枚が完成しました。今作も、デザイン、素材、縫製から加工に至るまで全ての工程を日本国内の老舗工場にて、熟練の職人が一枚一枚を手仕事で仕上げたメイド・イン・ジャパンの逸品です。1985 FUTURE DOWN VEST詳細−NEW!
10goods03a2
いざ行かん!新たなるフューチャーへ!1980年代の映画や文化を愛しみ育った私たち全ての世代へ、JETLINKから懐かしくも新しい一枚をお送りします。


jetlink_roki at 14:55│カテゴリ_01:映画/movie | カテゴリ_02:製作エピソード