2018年10月02日

NETFLIX『ウォーキング・デッド8』〜正義の定義とは

ネトフリにて海外ドラマ『ウォーキング・デッド8』が配信開始されました。
10movie03
劇中で科学者ユージーンのセリフに「正しさとは相対的なものだ」とあるように、シーズン8では「正義の定義とは?」をテーマに、悪役とされるニーガンや登場人物それぞれの視点から物語が描かれます。目的のためなら法も犯してしまう過激な捕鯨団体や、SNSで他人の悪口を書いてる人たちが「自分は正義!」と頑なに信じているように正しさの概念を定義付けすることは実際に難しいことです。また普段映画やドラマを観て主人公=絶対的正義と誘導されがちなことにも気付かされます...にしても悪役ニーガンの魅力がハンパないですね。この長い戦いにどう決着が着くのか楽しみです。
10movie03a
『ウォーキングデッド』といえば、ダリル役のノーマン・リーダスが主演していたオムニバス『マスター・オブ・ホラー』(2005年)内のジョン・カーペンター監督の短編『世界の終わり』を久々に観返しました。短編ながらカーペンター作品中でも秀逸な一作です。海外版のビジュアルも雰囲気出てますね。他の短編作品(トビー・フーパー監督、ダリオ・アルジェンド監督など)も粒揃いでおすすめの一本です。
10movie03c
本当は仲良しなんです。


jetlink_roki at 18:40│カテゴリ_01:映画/movie