2017年09月04日

新宿伊勢丹『伝統こけしの本』出版記念トークショー

先日、新宿伊勢丹で開催された「Isetan こけし展」にて、
08_life02b1
イベント会場では、東北各産地のこけしと、そのこけしを愛する皆様が集まる中で、『伝統こけしの本』著者の萩原健太郎氏×JETLINK渡辺純による出版記念トークショーが開催されました。背景の大きなこけし絵は、会場で限定販売された鎌田孝志さんによるEAMES(チャールズ・イームズ)こけしの復元作です。
08_life02a1
「JETLINKのデザイナーで、こけし研究家の渡辺純さんです」...と司会の方に紹介されました(笑)
Webマガジン「コロカル」で『伝統こけしの本』が紹介されました
08_life02c1
こけし及びその作者と東北における木地業のルーツについて、天江富弥、深沢要、橘文策、鹿間時夫、往年の蒐集家とカリスマ不在の第三次こけしブームについて、こけしの美について、萩原さんが東北を取材された時のエピソード、JETLINKインタビュー取材時のここだけの話など、本には書き切れなかった内容も含めて対談をさせていただきました。
08_life02d1
ぞろぞろと、皆さんが集まって写真撮影してる光景は...
イベント会場では、渡辺私物のこけしコレクションも展示されました。
08_life02e1
『こけしと作者』橘文策著(昭和14年の初版本)&同氏が昭和6年の東北旅で入手した宮本永吉のこけし、斎藤幸兵衛こけし(昭和9年作)、佐藤英太郎こけし(19歳作)、戦前の盛秀太郎、佐藤丑蔵、雑系と呼ばれた喜多方の小椋千代五郎こけしなど。
08_book01a
改めて、Isetanこけし展&トークショーにお越しいただいた皆様に心より感謝申し上げます。再び皆様にお会いできる機会を切に願って...次回イベントも企画中とか。


jetlink_roki at 18:20│カテゴリ_01:書籍/books | カテゴリ_02:玩具/kokeshi&toys