2017年02月10日

スパイスの芳香に誘われて〜錦糸町ヴェヌス、吉祥寺ピワン、逗子スパイスツリー

最近は、インドカレーでも南インドカレーにはまってます。
御徒町や錦糸町などJETLINKから近いお店も掲載してますので、JETLINK Show Roomにご来店の際はぜひお立ち寄りください。
01_life06a
錦糸町北口の南インド料理店Venus/ヴェヌス。
ランチタイムのカレービュッフェがおすすめ。酸っぱい魚のカレー、煮干のカレーなど、本場の味付けに近い本格的な南インドカレー数種類が楽しめます。定番のインドカレーに飽きた方はぜひ。
01_life05b
吉祥寺ハモニカ横丁のPiwang/ピワン
日替わりランチの「パクチーホタテ&チキンカレーの2種盛り」を注文。インドカレーの枠に留まらない独自の創作カレー。繊細かつ濃厚なスパイスの効いたソースに、色鮮やかな美しい盛り付けも相まって、ここ最近味わった中でもトップクラスでした。
01_life04a
逗子駅から最寄りのSpiceTree/スパイス・ツリー
日替わりランチの「スズキとヨーグルトのカレー」(中辛)を注文。トッピングに添えた紅芯大根や菜花のピクルスの色合いが鮮やかで、南インドカレー特有の酸味とピリッと効いたスパイスが絶妙です。
01_life04b
鎌倉御成通りのOXYMORON/オクシモロンにてちょっと休憩。
お昼はカレーですが、おやつ時でしたので、シナモンが香る「焼りんご」を注文。アーモンドクリームを詰めて焼き上げた温かい冬のデザートです。平日でしたので、小町通りの一号店よりもゆっくりできる印象でした。他にも、御徒町のベジキッチン、稲毛のカレーレストラン シバも好きなインドカレーのお店です。

01_movie03c
先月末の1月25日は、ホラー映画界の巨匠トビー・フーパー監督74歳の誕生日でした。おすすめの作品は『ファンハウス/惨劇の館』(1981年)。惨劇の舞台はテキサスの田舎町からお化け屋敷に...『悪魔のいけにえ』(1974年)に通じる隠れた名作です。JETLINKからも映画『悪魔のいけにえ』をモチーフにオリジナルTシャツを展開中ですので、ぜひチェックください。 ”THE TEXAS” T-SHIRTS/Tシャツ詳細−再入荷!

02_movie01c
今年の干支は、酉(とり)年(映画『鳥』/1963年)。そして、節分恵方の方角は、北北西!北北西に向かって恵方巻きを食べよ(映画『北北西に進路を取れ』/1959年)...と、まさにアルフレッド・ヒッチコックの年です。話題のドキュメンタリー映画『ヒッチコック/トリュフォー』は、渋谷アップリンク、有楽町スバル座ほか全国順次公開中。
12_goods02d
JETLINKオリジナル映画『ヒッチコック/トリュフォー』スウェットシャツ&Tシャツは、冬期間だけの限定アイテムです。JETLINK online store、JETLINK Show Room、枚方T-SITE(枚方蔦屋書店)にて取り扱い中です。ヒッチコック公式関連アイテムは海外でも少なく、今後の再販は一切ありませんので、お買い逃しの無いようにどうぞ。 HITCHCOCK/TRUFFAUT SWEAT SHIRTS/スウェットシャツ詳細−NEW!冬期間限定アイテム!

※最後までお読みいただいた方は、
上記の 「いいね」 ボタンをポチっとお願いしますm(_ _)m

jetlink_roki at 17:54│カテゴリ_01:食&旅 | カテゴリ_02:ほのぼのライフ