2016年07月20日

キューブリックと「月面着陸の日」と、千葉のジャガーさん

本日、7月20日は「月面着陸の日」です。アポロ月面着陸の映像に、映画『2001年宇宙の旅』(1968年)を監督したスタンリー・キューブリックが関与したとかしないとか、NASAによる陰謀論がまことしやかに噂されてましたが...最近になって娘さんがきっぱり否定してました。そのNEWSがきっかけで逆に注目されたりしてますが。
07_goods2
そして、長らくお待たせいたしました。新作THE COLD SHOOTING T-SHIRTS chapter1。今月末の7月26日(さて何の日でしょう?)にリリースが決定しました。お見逃しのないようにどうぞ。 THE COLD SHOOTING T-SHIRTS chapter1/Tシャツ詳細−NEW!

06_life04a
近所のデパートにて、ジャガーさんのトークショーを観てきました。「えーとですね...ジャガーは食べ物を食べます。玄米と野菜が中心で肉はたまに食べます」、「...ジャガーは寝ません。夜11時頃に目を閉じますが、眠ることはありません」、「...ジャガーは海に入ります。1万キロメートル以上も深く潜るので皆様には見えません」
06_life04b
「ジャガーは物質です。鋸山に聳える石像のようなものと考えていただければよろしいです」...ジャガーさん独自の淡々とした口調で、始終このような調子の不思議なトークが約一時間半も続きました。

07_goods1
トークライブ終了後、近くのお店で「鳥獣戯画」のガチャガチャを発見。目当てのニャンコ大臣(右)が出るまで回してみました。海洋堂からもリリースされるとか。
06_goods1a
破調の美。70年代のタカラ製玩具「変身サイボーグ」が再ブームです。男の子用着せ替え玩具「変身セット」最終シリーズとなる第4期のゲッターロボ。全身着ぐるみではなく、素体の透明部分を覗かせる意匠が秀逸です。幼少の頃から透明のスケルトン仕様とか、暗い場所で妖しく光る蓄光モノの玩具に強く惹かれます。


jetlink_roki at 21:58│カテゴリ_01:映画/movie | カテゴリ_02:玩具/kokeshi&toys