2016年01月03日

地震沈静の祈り〜未来後の世界2016年の挨拶に代えて。

今から5年前。私こと渡辺が神経の病気で緊急搬送されたのが2010年暮れのことでした。退院後も思いのほか症状が深刻だったため、家族も自分自身も今後の仕事復帰は難しいのでは...と半ば諦めかけましたが、その後一年かかって仕事に復帰しました。現在も通院は続いてます。

そして、病院を退院してから2ヵ月後...
2011年3月11日に、日本を震撼させる大きな地震が起こりました。
人生を変えてしまう程の病気と震災をほぼ同時期に体験しました。
01_goods01
写真は、秋田県在住のこけし作者、今晃さんが3.11以降に地震沈静の願いを込めて製作した木製玩具です。干支の兎を抱えた金太郎が、地震の象徴=ナマズを鎮めている様子を描いてます。今さん自身も重い病気と闘いながら現在も玩具の製作を続けられています。
08_movie01k
少年の頃に観た映画が描いた”未来の世界”〜2015年が終わりました。
JETLINKでは良い事もそうでない事もあった一年でした。(渡辺は厄年でした)
皆さんにとってはどんな一年でしたでしょうか?
あの頃に思い描いた”輝ける未来”と現実は違いましたか?
違ってもそれでいいのです。未来は白紙だからこそ面白いのです。
昨年JETLINKでは、間に合わなかった新作や、やり残したことが沢山ありました。
今年はそれらを実現したいと思ってます。皆さんをビックリさせるような新作を準備してます。
新たなる2016年は、誰もが健康で地震の無い一年でありますように。
本年もJETLINKを宜しくお願いいたします。

01_life01
年末に実家の母より、クール宅急便で仕事場に正月料理が届きました。
里芋、人参、車麩、銀杏、糸蒟蒻、いくら、貝柱、百合根などが入った煮込みで、新潟の実家では「おおびら」、「のっぺ」などと呼ばれてます。皆さんの故郷のお正月料理はどんなものですか?


jetlink_roki at 21:50│カテゴリ_01:ほのぼのライフ | カテゴリ_02:玩具/kokeshi&toys