2015年07月17日

アレックス捕囚!?”ALEXANDER”シリーズ新作完成(前編)

1970年代に公開された近未来バイオレンス映画をモチーフにした ”ALEXANDER” シリーズに数年ぶりの新作 ”ALEXANDER” Stand T-Shirt Type2 が完成しました。代官山 蔦屋書店での先行販売に引き続き、本日より JETLINK Show Room 及びオンラインストアからもリリース開始です。
alex1a
前作の続編として新たに描き起したデザインがこちら。富豪で作家Mr.アレクサンダー氏の復讐により、窮地に陥った ”囚われのアレックス像” です。イラストレーションは、NHKアニメ 『シャキーン』、『かよえ!チュー学』(かよチュー)を手掛けたJUN OSON氏に続投&担当いただきました。
alex1b
白、赤、肌、青、茶、黒、合計6色にも及ぶ「総天然色(フルカラー)プリント」の素材には、人体や環境にも優しいこだわりの「水性顔料」を使用しました。1970〜80年代に生産されたスポーツウェアやTシャツに採用されたプリントを研究分析して、古き良き当時の本物により近い製法で仕上げることに成功しました。
alex1c
製造は「メイド・イン・ジャパン」の国内生産にこだわり、東京下町を始めとする国内の老舗工場で行われます。熟練したプロ職人がJETLINK特注の「特大シルクスクリーン製版」を使用して一枚一枚を丁寧に手仕事(手刷りプリント)で仕上げています。
alex1d
全てのプリント作業工程が手仕事で行われるため、それぞれが微妙に表情の違う一点物のTシャツとして仕上がります。長くご愛用いただいて洗濯を繰り返すほどに、ビンテージの古着Tシャツのような風合いをお楽しみいただけます。(※個体により、プリントのカスレやズレ等が生じる場合がありますが、それは手仕事による一点物の証です。手刷りプリントならではの風合いをお楽しみいただけましたら幸いです)
04_movie07b
Tシャツ左そで部分には、ワンポイントで ”ALEX” ワッペンが付きます。刺繍(ししゅう)の町こと群馬県桐生市の老舗工場にて、国内最高クラスの刺繍技術を駆使して僅か25mmサイズの小さなワッペンを緻密に縫い上げた「メイド・イン・ジャパン」の純国産品です。小さいパーツながらもこだわりの逸品にご注目ください。

top_alex1
アレックス顔ワッペンの他にも、特異な”ALEXANDER”パターンの製作秘話、Mr.アレクサンダー氏&用心棒ジュリアンが描かれたバックプリントなど、今作では細かいディテールにこだわりましたので、次回の後編で紹介させていただきます。お楽しみにどうぞ。 http://www.jetl.com/roki15_alex1.html


jetlink_roki at 21:50│カテゴリ_01:物々/goods | カテゴリ_02:製作エピソード