2015年04月29日

”ALEXANDER”シリーズ新作始動!

JETLINK春夏の新作にて、JUN OSONさんと数年ぶりにタッグを組みます。
ジュン・オソンさん風のタッチで描いてみたデザイン指示書がこちら。
alex_img1
ジュンさん本人からはどんなデザインが仕上がってくるのでしょうか?
そして、こちらの新作 ”ALEXANDER” Stand T-shirt type2(仮) を
5月4日(月)、5日(火)に開催されるハリコンvol.6の会場で先行販売します。
pattern_03
この連休は、ぜひ九段下のハリコンに遊びに来てください。
ハリコン詳細: http://www.hollycon.jp/index.html/schedule.html

1968年公開の映画 『2001年宇宙の旅』 撮影現場にて、スタンリー・キューブリック監督と主演のボーマン艦長(キア・デュリア)による製作風景をモチーフにデザインした新作”STANLEY” 2so Tシャツが完成しました。
stanley2so_1b
熟練の絵師ROUX氏による 「繊細で緻密な筆と鉛筆で描かれた原画」 を限りなく本物に近い状態で表現するために...通常は写真プリント用に使われる網目が極めて細かい「超高精密シルクスクリーン製版」を使用しました。
stanley2so_1c
(1)鉛筆で描いた原画の細い線・太い線をデータ分解した後、(2)複数のシルクスクリーン製版を重ねて、熟練の職人が一枚一枚を手刷りで仕上げる...という、非常に時間と手間のかかる製法によって、まるでTシャツ生地の上から直接鉛筆でイラストを描いたような風合いに仕上がりました。
stanley2so_1g
熟練したプロ職人がJETLINK特注の「特大シルクスクリーン製版」を使用して一枚一枚を丁寧に手仕事(手刷りプリント)で仕上げています。
stanley2so_1e
THE DAWN OF MAN (人類の夜明け)
全てのプリント作業工程が手仕事で行われるため、それぞれが微妙に表情の違う一点物のTシャツとして仕上がります。長くご愛用いただいて洗濯を繰り返すほどに、ビンテージの古着Tシャツのような風合いをお楽しみいただけます。
stanley2so_1f
暴走コンピューターこと、HAL9000のモチーフも入ります。
レンズ部分には、「4色の光沢刺繍糸」(シルバー、赤、オレンジ、黄)を使用。円を描くように回転させながら刺繍(ししゅう)することによって、レンズ独自の ”奥行き感” と ”質感” を表現しました。刺繍の町と呼ばれる群馬県桐生市の老舗工場にて、国内最高クラスの刺繍技術を駆使して僅か25mmサイズの小さなワッペンを緻密に縫い上げた「メイド・イン・ジャパン」の純国産品です。小さいパーツながらもこだわりの逸品にご注目ください。
top_stanley2so
それは、未だ究極の旅。 (http://www.jetl.com/roki15_stanley2so.html


jetlink_roki at 22:20│カテゴリ_01:製作エピソード | カテゴリ_02:物々/goods