2015年01月04日

2015年版〜愛しき継続品たち(1)

年末のバタバタからやっと開放されましたので、
持ち物の整理も兼ねて、お気に入りの私物こと2015年の継続品を紹介します。
01_goods02
【発掘継続品_01】 7、8年前にカナダのKANATA社にアローズが別注をかけたガウン型のカウチンニット。遊牧民のような異国情緒を感じさせるフォークロア調のシルエットが気に入ってます。油分を抜いてない羊の原毛を手編みで仕上げた厚手のニットは、長く着込む程に表面がフェルト化して防寒性が上がる一生もの。毛玉ができるのを気にしないでガンガン着なさいってことですね。
01_goods03
【発掘継続品_02】 REDWING社のアイリッシュセッターブーツ。70年代後半〜80年代前半製、四角ステッチ、犬タグ、レッドウイングのブーツで最も美しいシルエットとも称される品番877でも最も細いAワイズ。1962年に公開された名作トラウマ映画 『カッコーの巣の上で』 主演のジャック・ニコルソンが履いていたものと同モデルです。中古で探す時は、なるべく赤色が濃い目のものを選ぶのがポイント。ソールの黄ばみ部分はサンドペーパーをかけて、革部分にはミンクオイルを入れてポリッシュで磨いたら当時の艶と風合いに戻りました。
01_goods04
【発掘継続品_03】 発掘品ではありませんが、7年越しで愛用しているジロフレックス33チェア。職業柄座り仕事が多く腰痛に悩まされていた時期に購入。この椅子の効果かわかりませんが、その後腰痛は治りました。デザイン性はぼぼ皆無で、とことん機能性を追及したまさに ”用の美” を感じさせる一脚。昨年から一年間酷使した労をねぎらう意味で綺麗に磨いて革張り部分にはミンクオイルを塗ってあげました。座面に敷いてるのは、中東の遊牧民が手織りで製作して実際に使い古したビンテージのキリム織りをリメイクした座布団です。
01_goods05
【発掘継続品_04】 同じく発掘品ではありませんが、いつも愛用しているロジクール社製のイルミネーションキーボード。指を本体に近づけると、内部のセンサーが感知してキーの文字がLEDでぼんやりと光ります。通称 『トロン』 キーボード。使い勝手の良さに加えて遊び心も忘れない今後も継続して使いたい逸品です。(続く)

01_goods01b
ちょっと前には、年末年始を病院の中で過ごした経験がありますので、
今年はとくに何も無いお正月ですが、幸せな気持ちで新年を迎えられました。
皆さんの元にも ”福” が届きますように。
2015年もJETLINKを宜しくお願いいたしますm(_ _)m


jetlink_roki at 19:44│カテゴリ_01:ほのぼのライフ | カテゴリ_02:物々/goods