2014年12月12日

映画『市民ケーン』”CITIZEN KANE” Hooded Sweat〜素材の解説編

今年もあっという間に12月です。JETLINKでは年内にあと何点か新作が控えてますので、どうぞ最後までお付き合いください。1941年に公開されたオーソン・ウェルズ監督による不朽の名作映画 『市民ケーン』(原題:Citizen Kane) をテーマにした特別仕様の ”CITIZEN KANE” フーデッドスウェットシャツが完成しました。
kane_sw1a
オールドエンジレッドと、
kane_sw2a
オールドミッドナイトネイビー
の二色展開です。

kane_sw1c
映画の冒頭部分に登場する 『CITIZEN KANE』 のタイトルロゴを、1940年代の技術で製作された当時の手描き題字ならではの ”黄ばんだ風合” や ”文字体の歪みや崩れ” をほぼ忠実に再現しました。さらに、こちらのプリントには作品に因んだ ”特殊加工” を施しました。
kane_sw2c
プリントの素材には、人体や環境にも優しい 「水性顔料」 を使用しました。長く着込み洗濯を繰り返す程に、リバースウィーブの生地目に合わせて ”古着プリントのようなヒビ割れ” が生じる 「特殊ビンテージ加工プリント」 を施しました。本物のビンテージ古着スウェットを彷彿させる本格的な風合いをお楽しみいただけます。
kane_sw2d
スウェットシャツのボディには、チャンピオン社などで採用されている高品質のリバースウィーブ仕様です。 生地の重さは、約12oz (オンス) 。ヘビーウェイト生地の特有の ”厚くてかさ張る”、”重くて肩がこる” などの問題点を改善しました。機能性と着心地の、双方のバランスがとれた、丈夫で高品質なスウェットシャツをぜひご体感ください。
top_kane_sw1
長く大切に着込んでいただいて、洗濯を繰り返す程にスウェット生地の目がぎゅっと密接に詰まり、古着調の「染込みプリント」がより生地と馴染みます。本物のヴィンテージ古着と見違えるくらいボロボロになるまで着込んで、ご自分だけの愛着のある一枚に育ててみてください。 http://www.jetl.com/roki14_kane.html

12_life1a
最近めっきりと冷え込んできた JETLINK Show Room にて。
12_life1b
猫のチーバくんは、モフモフの冬毛になりました。


jetlink_roki at 21:56│カテゴリ_01:製作エピソード | カテゴリ_02:物々/goods