2014年10月13日

海外ドラマ『ブレイキング・バッド』ファイナルシーズン、相米慎二監督の映画『台風クラブ』(1985)

昔から台風が近づくと不思議と気持ちが高揚してくるのはどういった仕組みなのでしょうか?
大気中に含まれるオゾンの量と関連性があるとかないとか。
サーカスが来ると 二人 ドキドキして...
09_movie17
台風をテーマにした映画といえば、相米慎二監督の『台風クラブ』(1985年公開)が最初に思い浮かびます。思春期特有のやり場のない複雑な心情や衝動、台風が近づいてきてワクワクするような非日常的な高揚感を、これ程までに的確に表現した作品は他に類がありません。いつもと異なる三浦友和氏の役柄や演技にもご注目を。ぜひTSUTAYAで100円レンタルしてみてください。 http://youtu.be/xgGoSbp4FD4

海外ドラマ 『ブレイキング・バッド』 ファイナルシーズンを一気に鑑賞。
09_movie16
脚本、演技、演出、最後の締め方、怖いくらいに全てが完璧な作品でした。感無量の余韻に浸ると同時に、これで本当に最後か...と、長い付き合いの恋人と別れたような空虚な脱力感を感にも襲われました。家族のあり方、モラルについての固定概念、収入格差社会、米国においての医療制度など、現代社会が抱える葛藤や問題をこの作品を通して観る者に深く問いかけます。
09_movie13
ブライアン・クランストン演じる主人公ウォルター・ホワイトよ永遠なれ!...と心からの賛辞を贈ります。
今後、これ以上のドラマ作品に出会える気がしません。

洋服と同時にスニーカーも秋物に衣替中です。
10_goods02
NIKE ターミネーター、CONVERSE ウェポン...と、やや物騒なネーミングセンスと、かかとに大きなNIKEロゴが入る80年代のちょっとダサめなデザインが好きな一足。ウェポンはオリジナルのレイカーズカラーも所有してましたが、経年による加水分解でボロボロになってしまいました。買ったらすぐに履くのが正解ですね。

JETLINK Show Room 猫のたまちゃんも衣替え時期です。
09_life04
冬毛に変わってきて、胴のこけし模様がクッキリしてきました。
http://www.jetl.com/store.html

仕事後に一人でゆっくりと寛げる場所...
10_life02
それは大戸屋。TRFのDJの人ばりに週3くらいで通ってます。
いつも注文するのは 「鶏と野菜の黒酢あん定食」 ですが、昨晩は 「四元豚ロースの味噌かつ煮定食」 を注文。実家から送られた梅干をこっそり持参するもがポイントです。


jetlink_roki at 18:27│カテゴリ_01:ほのぼのライフ | カテゴリ_02:映画/movie