2014年09月29日

銀座4丁目の親子猫〜都会の怪

昨日は、松屋銀座で開催中の「銀座・手仕事直売所3」 と 「銀座目利き百貨街3」 へ。
09_life03f
日本各地の様々な手仕事商品を目にするにあたり、良い仕事をして良い物を作ることは今や当たり前で、売り上げおよび話題性の大部分は各人のプロデュース能力の如何が問われるそんな時代...と改めて実感させられました。厳しい時代である反面チャンスも多様にあります。「銀座目利き百貨街3」では、ジェットリンクの民芸でも新作を控える、遠刈田こけし工人・佐藤英裕さんの作品が展示されてます。

銀座4丁目の歩行者天国で、何やら沢山の人だかりが...
09_life03a
なんと、標識の上におニャンコ様の親子が鎮座しておりました。
09_life03b
本物?と疑ってしまうほど二匹ともじっとしてます。なんでこんな場所に?

09_life03c

09_life03d
銀座のお米屋さんこと、AKOMEYA TOKYO(アコメヤトウキョウ)。
全国各地から厳選したお米や食材にキッチン道具などの雑貨選びも楽しいお店です。
http://www.akomeya.jp/

有楽町の無印良品では、IDEEの企画で世界の民芸品が展示販売されてました。
09_life03g
その中でも気になったものが、こちらの猿のスツール。
南米アマゾンの職人が一本の木をくり抜いて製作した一点物とのこと。
自宅にひとつ置きたいところですが、価格は17万円。うーむ。
09_life03e
久々に Cafe&Meal MUJI でご飯。
海草と冬瓜の黒酢ジュレ和え、夏野菜と茶美豚のもろみ和えなど、数種類から好みのデリが選べます。
新潟の実家から送られた梅干をこっそりと持参するのがポイントです。
http://www.muji.net/cafemeal/


jetlink_roki at 20:13│カテゴリ_01:ほのぼのライフ | カテゴリ_02:食&旅