2014年08月30日

海外ドラマ『ブレイキング・バッド』、映画『フォーリング・ダウン』(1993)

改めて、先日無事に退院しました。
病名は、ストレス性の急性胃腸炎でした。救急車に乗ると希望の病院を選べないので、時には知らない土地の病院に運ばれることも。そのどこだか知らない病院にて、数日間ノンストップで点滴を処置されて元気になりました。本人からしてみれば毎日楽しく過ごしてたつもりだったのにストレス性とは...そこが人生の面白くもあり不思議な部分です。そして、退院一発目にレンタルした映画はベン・スティラー主演の 『LIFE』 でした。
08_movie07
話題の海外ドラマ 『ブレイキング・バッド』 をシーズン3まで鑑賞。
肺癌で余命2年を宣告された主人公の科学教師が麻薬製造など犯罪に手を染めていくストーリー。SPゲストのダニー・トレホ登場におっ!と思ったのも束の間、管理人のかわいい娘がアレしちゃったり、奥さんもアレな雰囲気で、全体的に暗〜い展開に。当初は後述の映画 『フォーリング・ダウン』 のマイケル・ダグラス級ブチ切れ作品を期待してましたが、主演俳優ブライアン・クランストンは見事な ”静の名演” を見せてくれます。

平凡なサラリーマン役マイケル・ダグラスが、真夏の猛暑にぶち切れ。最後にはバズーカーまでぶっ放して狂い咲くストーリーの爽快映画 『フォーリング・ダウン』(1993)。 毎年夏の時期になると観返したくなります。日々ごく普通の生活を送っている我々社会人が常日頃から抱き続ける ”世の中をぶち壊したい願望” をこの映画の主人公が代弁ないしは達成してくれる心地良いカタルシスが、地味ではありますがこの作品が映画ファンに根強く愛され続けている理由かもしれません。

08_movie03
DJやついいちろうさん(エレキコミック)のインスタより。
映画 『時計じかけのオレンジ』 をモチーフにした”ALEXANDER” Ace Tシャツを着用いただいてました。
08_movie04
もう一枚、やついいちろうさん。松村さんと。

sample_01
ちなみに、ROKIUNIFORMS/JETLINK ”ALEXANDER” シリーズのネーミングは、俳優パトリック・マギー演じる悲劇の作家ミスター・アレクサンダー氏がモチーフです。
top_alex2
1970年代に公開された近未来バイオレンスSF映画をテーマに、人気アニメ 『かよえ!チュー学』(かよチュー) のイラストレーターJUN OSONさんとタッグを組んだ ”ALEXANDER” シリーズ第二弾です。秋頃にはシリーズ久々の新作を予定してます。お楽しみにどうぞ。 http://www.jetl.com/roki_alex6.html


jetlink_roki at 22:20│カテゴリ_01:映画/movie | カテゴリ_02:ほのぼのライフ