2014年06月16日

バック・トゥ・ザ・フューチャーとマトリックスが描いた近未来世界

1980年代を駆け抜けた、ボクら世代が憧れた...
hb1a
MATTEL社製の未来形スケボーこと、ホバーボード(HOVER BOARD)をアンディ・ウォーホル作品「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド」のジャケット絵(バナナの絵)をモチーフに、現在型にRe・デザインした2014年版 ”THE FLYING FUTURE BOARD” Tシャツが完成しました。そして、来年は遂に2015年!(何か起こるかも...) 近日中にJETLINKにてリリース予定です。お楽しみにどうぞ。 http://www.jetl.com/

近未来の世界といえば...1999年に映画『マトリックス』が公開されてから早15年。公開当時は、その斬新な映像表現とストーリー展開に驚かされました。映画界では『マトリックス』以後という言葉も生まれました。
05_movie10a
中国の広州にて。その映画『マトリックス』にてVFXを担当されたニクソン監督(左から二番目)。以前にも紹介させていただきましたが、その後もJETLINKのTシャツを気に入って貰えた様子で、各国の様々な場面で着用いただいてます。
05_movie10b
同じく、中国の広州で開催されたイベントにて。ニクソン監督にスタンリー・キューブリック監督をモチーフにした ”STANLEY” 80's Tシャツ を着用いただきました。

さらに近未来の世界といえば...バンダイよりSF(少し不思議な)超合金ロボットがリリースされます。
06_goods03a
藤子F不二雄キャラのロボットたちが合体して...
06_goods03b
こうなります。ホントに困りますね。 超合体!SFロボット 藤子・F・不二雄キャラクターズ

先日は、今年最後の『13日の金曜日』。しかも綺麗な満月の日でした。
06_movie02
映画『13日の金曜日』シリーズ中で好きな作品といえば、一作目は勿論ですが、超能力少女が殺人鬼ジェイソンと対決する『13日の金曜日PART7/新しい恐怖』は、ラストシーンがいつもの展開と異なり驚かされた一本です。殺人鬼が跋扈しそうな満月の今宵に(少し欠けましたが)ぜひ100円レンタルしてみてください。


jetlink_roki at 20:56│カテゴリ_01:映画/movie | カテゴリ_02:製作エピソード