2014年06月13日

「木おぼこ・今晃」-今晃こけし図譜-

津軽系こけし工人・今晃こけしの蒐集家である高崎市在住の坂入良喜氏が、自身のライフワークともいえる今晃こけし10,000本以上ものコレクションの中から精選・厳選した約600本を掲載した総カラーの豪華写真集 「木おぼこ・今晃」-今晃こけし図譜- が完成いたしました。今回は著者である坂入喜氏さんのご好意により、ここだけの購入特典を付けさせていただきました。
top_book1
【購入特典1】 全国の配送料を無料にさせていただきます。
【購入特典2】 坂入良喜コレクションより、今晃さんこけしを無料で一本贈呈させていただきます。
「木おぼこ・今晃」-今晃こけし図譜- のご注文はこちらから

book1n
【図譜出版にあたって】 近年のインターネット発展に伴いスマホから電子書籍の購読が主流となりつつある現代社会において書籍の売れ行きが軒並みに厳しくなっている状況の中で、価格1万円の豪華なこけし図譜の出版は厳しいのでは?...との周囲の仲間からの指摘や意見を受けつつも、かなり無茶な図譜制作であることは承知の上で 「それを敢えて ”形” として未来に残したい!」、「そして、こけしを蒐集する皆さんに今晃氏のこけしに触れ合っていただきたい!」 著者である坂入氏の強い思いと情熱によってこの図譜が誕生しました。(この本一冊の原価は約1万2000円、2000円の差額分は坂入さんご自身が負担されています)その思いに共感した全国のこけし関連施設や店舗、津軽こけし館、カメイ美術館、アサヒ写真館、神田ひやね(以上敬称略)などが一斉にこの図譜の取り扱いを開始されました。そして遅ればせながら、この度、MINGEI JETLINK/ジェットリンクの民芸 からも 「木おぼこ・今晃」-今晃こけし図譜- の取り扱いを開始させていただきます。
book1u
以前から今晃さんこけしのファンである私こと渡辺も 「木おぼこ・今晃」-今晃こけし図譜- の完成を心待ちにしておりました。図譜に掲載された約600本の今晃さんこけしを目の当たりにして、古津軽のおぼこを髣髴させる土臭さや稚拙で素朴な美しさを感じさせられる伝統型こけしに、今晃さん自身の時代時代における心の変遷を写し取ったかのような本人型こけし、めくるめく今晃さんの世界に完全に魅了され、幾度となく繰り返し眺めても飽きることがありません。今後私の生涯を通して付き合っていくであろうこけし本の一冊となりました。今さんのこけしが好きな方はもっと好きになること請け合いです...そして、時には東北のこけし工人の似顔絵を描き、時には趣味の陶芸を焼き、時には全国のこけしイベントに現れる神出鬼没の怪しげなヒゲのおじさんこと、この図譜の著者である坂入良喜さんのこともきっと好きになることでしょう。本来、子供の玩具であったこけしは、いつの時代からか大人の鑑賞品となりました。しかし、いつの日かこけしが再び子供達の元に還ることを願った先人たちの願いは、現代に生きる今晃さんのこけしで結実の日を迎えるのではないのでしょうか...子供のままの純粋な心を持った全ての大人たちに贈る一冊です。

【付録】 昨年末2013年12月に、高崎市の坂入良喜さんのお宅を訪問させていただきました。
「木おぼこ・今晃」-今晃こけし図譜- のページにて詳細を掲載してます。合わせてお楽しみください。
book0a
囲炉裏がある佇まいの部屋の壁一面に、今晃こけしが系統や型別に整然と並べられておりました。
所蔵数10,000余本の坂入良喜コレクションから厳選されたものが展示されてます。
book0b
こけしの数も去ることながら、坂入さんによるこけしの配置及び並べ方にも感心させられました。
book0g
右端に見えるのは、過去に今さんがお土産こけしとして考案製作された竹笹こけし。
book0h
古津軽の大鰐こけしこと、島津彦三郎型、或いは長谷川辰雄型こけし群像。
book0i
鳴子温泉や秋田県の大湯温泉で修行経験のある今晃さんは鳴子型こけしも製作されます。
岡崎斉一家型、遠鳴子の面影を偲ばせる小松五平型、長谷川清一型など。
book0j
今晃さんと同様に坂入さんが懇意にされている津軽系こけし工人・笹森淳一さんの特注品。
斎藤幸兵衛型入れ子えじこ。今まで見たことも無いような笹森さんの作品が他にも沢山ありました。
book0k
・・・以上、坂入良喜コレクションでした。坂入さん宅の膨大な今晃さんこけし群像を目の当たりにして、私自身の蒐集熱はすっかりと意気消沈してしまいました。今さんのこけしに会いたくなった時は、再び坂入さん家にお邪魔させていただけばよいかなと(笑)


jetlink_roki at 22:30│カテゴリ_01:玩具/kokeshi&toys | カテゴリ_02:書籍/books