2014年04月19日

TOKYO MX『バラいろダンディ』家族映画特集

昨晩放送されたTOKYO MX水道橋博士さん司会の 『バラいろダンディ』 は家族映画の特集でした。
03_movie06b
名作『ゴッドファーザー』から『悪魔のいけにえ2』に至るまで、家族にまつわる数々の作品が紹介されました。自宅にて何時ものごとくのほほんと油断しながら番組を見ていたら...
03_movie06c
番組内で、映画ライターの高橋ヨシキさんが ”NINE” Mama Tシャツを着用されてました。アレックスママを家族映画の特集に合わせられたとのことで、Tシャツの紹介までしていただきました。感謝。
03_movie07
僕の好きな家族映画は、『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』(2001)を代表とするウェス・アンダーソン監督の一連の作品です。監督が抱く家族像の投影か、ほぼ全ての作品にちょっと変ですが愛すべき家族が登場します。そして、気になる次回の番組テーマは 「ロードムービー」 です。ぱっと思いつく作品では、フェリーニの『道』、『イージー・ライダー』、『ペーパー・ムーン』、『パリ、テキサス』、デヴィッド・リンチ監督の『ストレイト・ストーリー』、『ダージリン急行』などなど。来週の番組もぜひチェックください。 http://s.mxtv.jp/barairo/

top_nine2
ROKIUNIFORMS/JETLINKがお送りする NUMBER Series/数字シリーズの新作Tシャツは、1970年代に公開された ”近未来SFバイオレンス映画” に登場した主人公のママと、主人公が愛した楽曲 『第九』、ジーン・ケリーの『雨に唄えば』 をテーマにデザインしました。※映画に登場するナッドサッド言語 ”ルドヴィコ治療” の語源は、ルートヴィヒ・ベートベンからきています。
mama1c
Tシャツの大きさギリギリに入る特大プリントは、現在主流の機械印刷(インクジェット印刷)は使用せずに、通常は写真プリント用として使用される網目の細かい 「超・高精密シルクスクリーン製版」 を用いて、職人の手仕事により一枚一枚を丁寧に仕上げました。繊細で緻密なフォトデザインの原画を最大限に表現したプリント技術をお楽しみください。 http://www.jetl.com/roki_stanley4.html


jetlink_roki at 20:30│カテゴリ_01:映画/movie | カテゴリ_02:物々/goods