2013年11月03日

2013年度「一番キモチワルイ玩具大賞」

「どんどん季節は流れて♪」 こちらが油断している間にも刻一刻と季節は過ぎていく様子で、世間では ”今年も既に締めくくり” 的な風潮が感じられるようになりました。映画もさほど観れてないので、未だ今年のベストを決めかねていますが。そんな中、本年度の 「一番キモチワルイ玩具大賞」 に輝いたオモチャは...
10_goods15
S.I.C.仮面ライダーオーズのシャウタコンボでした。シャチ+ウナギ+タコのライダー。
10_goods16
バンダイがコレクター向けにネット受注限定で販売した商品です。全身に施されたクリアパーツが生物の有機体らしさを際立たせることに一躍かっています。原作者が提唱した ”ヒトに在らざるモノ” という当初のコンセプトに対して、ある意味では一番忠実な造型かもしれません。今後の新作にも期待。
10_goods17a
津軽の笹森淳一さん作 「木仏」 だるま絵こけし8寸。古津軽の ”幸兵衛こけし” こと、斉藤幸兵衛型こけしを発展させた笹森さんの本人型です。仏の慈悲とダルマの憤怒の表情がアンビバレンツな一本です。
10_goods17b
このこけしには隠しギミックとして、首が回転する仕掛けが施されています。(回転部分に継ぎ目はほぼ見当たりません) ダルマを写真の向きにすることで、木村弦三コレクションにある ”幸兵衛型ダルマ横向き” が再現できます。描彩に木地に関しても他の津軽こけしとは一線を画す出来の良さ...なんて書いたら他の作者と比較しているように誤解されそうですが、一概に上手だったら良いこけしという訳ではないことがこけしの世界の常識であると同時に救いでもあります。
10_movie09
先週末の 『さんまのスーパーカラクリTV』 にて、水道橋博士さん親子が出演。HEADGOONIEオオヤギさんから番組の写真が届きました。
10_movie10
水道橋博士さんからも素敵な写真が届きました。かわいらしいお子さんですね。
mods_1b
HEADGOONIE×JETLINKが年に一度お送りするスペシャル仕様の ”WATCH MOVIE” モッズコートが遂に完成しました。一見、シンプルな軍モノジャケットの裏地に隠された秘密を公開します。
11_goods01a
重厚でシンプルな軍物ジャケット然とした表地に相反するかのように、裏地には、HEADGOONIE、JETLINK両ブランドがこれまでテーマに掲げてきた1950〜1980年代まで往年の名作映画のシーンとプロップを選定した 「ムービースタープリント10種」 の総柄が華やかに施されてます。(どれが何の作品かわかりますか?) POPなブランドイメージを彷彿させるイラストレーションは、ZUCCaのキャラデザイン、アニメーション 『かよえ!チュー学』(かよチュー) などのデザインも手がける JUN OSON (ジュンオソン)氏に担当いただきました。

top_mods
現在、受注生産のご予約を取らせていただいておりますが、オリジナル生地の用意分が無くなり次第、予約受付終了となります。(今現在の時点で、既に用意分の半数を上回るご注文をいただいてます) 商品は年内にお届けの予定です。お早めのご注文をお待ちしております。 http://www.jetl.com/hg13_mods.html


jetlink_roki at 16:16│カテゴリ_01:玩具/kokeshi&toys | カテゴリ_02:製作エピソード