2013年09月29日

『ロボコップ』リメイク版、『キャビン』再び、LEGOデロリアン

オランダが生んだ鬼才ポール・バーホーベン監督が1987年に手掛けた映画 『ロボコップ』 のリメイク版が来年に公開予定とのことで、海外オフィシャルの予告編が公開されました。

アイザック・アシモフの小説に登場した旧態のロボット然とした動作のオリジナル版を踏襲した旧型デザインに加えて、今回は耳無しバットマン或いは黒いアイアンマンを彷彿させるシャープな現代型デザイン2種のロボコップが登場する様子です。旧作からのファンを意識しつつも、新たに新型のデザインを登場させる演出など、予告期を観ただけでも否応無しに期待感が高まります。

先日鑑賞した傑作ホラー映画 『キャビン』 が面白過ぎてその興奮が未だ冷めやらぬ中、映画の中で使われている米国のインディーズバンド「OK Go」の曲を紹介してもらいました。楽曲の良さは勿論ですが、こちらのバンドはPVが面白くて何度も繰り返し観てしまいます。

ホラー映画といえば、先日は 「13日の金曜日」 だったことから、映画 『13日の金曜日PART7/新しい恐怖』 を数年ぶりに鑑賞。当日は13金でしたが、この映画をレンタルしてる人は皆無の状況でした。シリ−ズ第7作目のストーリーは、往年の 『キャリー』 を髣髴させる超能力少女がジェイソンと対決!という今までのシリーズとは異色の展開。意外なラストシーンにもけっこう驚かされます (数あるホラー映画の中でも好きな場面です) ...とはいえ、改めて一作目の完成度には到底及ばない印象でした。映画としてある程度しっかりと作られてるのは三作目までですね。
09_goods05
発売初日でほぼ完売した 「LEGO社のデロリアン」 を知人の方に買ってきて貰いました。先日に富士山を登頂されたそうで、その時の写真も何枚か同封されてました(笑) そんな訳でデロリアンは無事に買えましたが、TOHOシネマの 『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』 リバイバル上映の鑑賞に間に合わず。公開された当時に二作目と三作目は劇場で観てますが、あえてこの時代にもう一度スクリーンで観たかったです。
snake1
top_snake1
秋の新作第三弾は、”LA2013” The Shadow Tシャツです。ジョン・カーペンター監督作品に登場するダークヒーローこと、真夜中のロサンゼルスの街に浮かび上がるスネーク・プリスケンの影をモチーフにデザインしました。Tシャツからはみ出すくらいの 「特大シルクスクリーン製版プリント」 が入ります。
snake_1c
真夜中のLAをイメージしたミッドナイトネイビーと、
snake_2c
深い森林をイメージしたフォレストグリーンの2色展開です。スネーク・プリスケンの特徴ともいえるアイパッチ、弾丸無制限のカスタム銃など、忠実かつ精密に描き込んだディティールにもご注目ください。 http://www.jetl.com/roki_1997a.html
top_masashi1
【予告】 「ジェットリンクの民芸」 秋の新作は、長谷川優志さんの津軽リンゴこけしです。6寸、4寸、各サイズ10個限定で、10月2日(水)の午後19:00〜頒布開始させていただきます。お楽しみにどうぞ。 ジェットリンクの民芸 (http://www.jetl.com/index3.html


jetlink_roki at 14:54│カテゴリ_01:映画/movie | カテゴリ_02:玩具/kokeshi&toys