2013年07月20日

映画『クラウド アトラス』、『テレビブロス』水道橋博士特集

劇場で観逃してしまった映画 『クラウド アトラス』 をレンタル。

過去から未来へと何世代にも渡る命の繋がりを描いたスペクタルな叙事詩、手塚治虫のマンガ 『火の鳥』 (=元ネタ説あり) を髣髴させる壮大な物語に挑戦したウォシャウスキー姉弟。 時間も場所も順序もバラバラに合計6つの物語が語られる終始一貫して複雑なストーリーが売りとのことですが、これが極めてわかりずらい。 過去の作品で例えるなら、ジョージ・ロイ・ヒル監督のSF映画 『スロータ−ハウス5』 をさらに複雑にしたかんじ。 この作品のもうひとつの売りでもある ”特殊メイク” に関しても、同様に似た題材の映画で 『めぐりあう時間たち』 のニコール・キッドマンの ”付け鼻メイク” の不自然さを遥かに凌ぐレベルの凝り様で、ストーリーの複雑さと相まって登場人物の把握 (=転生の繋がり) が極めて困難な結果に。 ソフト化した際の特典映像の作品解説で改めて内容が理解できる仕組もどうなのかと。 ストーリーは理解できずとも、『ブレードランナー』 っぽい未来都市など美しい映像と雰囲気は楽しめました。

07_movie07
現在発売中の 『テレビブロス』 最新号で水道橋博士さんが特集されてます。 映画 『時計じかけのオレンジ』 を鑑賞するために17歳で岡山から上京した際の ”博士の異常な愛情” さながらの映画愛に溢れた感想文を始めとした貴重な資料が多数掲載された永久保存版の一冊です。 この雑誌の取材で博士さんに ”ALEXANDER” Stand T-shirt を着用いただきました。 博士さん、いつもありがとうございます。映画好きの環は必然的に迅速に (=JET) 繋がり (=LINK) ます。

07_movie08
ハーモニープロモーションHPより。 イクスピアリに期間限定でオープンした 「タイヤカフェ」 の取材で、ホラー&カルト映画好きタレントの松嶋初音さんに新作 ”STANLEY” 80's T-shirt を着用いただきました。 初音ちゃんもいつも着ていただいて感謝。 ちなみに、ビローンと長く伸びてるのはブリジストンのタイヤ形のロールケーキとのこと。 キューブリック監督も羨ましそうな目線です(笑) タイヤカフェは9月1日までオープンしてますので、ぜひお出掛けください。 http://www.bridgestone.co.jp/


jetlink_roki at 19:46│カテゴリ_01:映画/movie