2013年07月09日

No. ”NINE” は、歓喜の歌、デヴィッド・リンチ監督2ndアルバム

JETLINK特集のムック本 『HEADGOONIE T-SHIRTS MAGAZINE』 にて、
07_goods10
一足先にお披露目の新・数字シリーズTシャツは ”NINE” です。数字の9番=オーケストラの第九。絶妙な透け具合がなかなか出なくて、半年近くサンプルを繰り返して、やっと納得のいく試作品が完成しました。最後まで付き合っていただいた職人さんに感謝。早くて来月にリリースの予定です。

07_movie06
先日、渋谷UPLINKにて。映画 『INNERVISION インナーヴィジョン』 上映及びトークショーをご観覧いただいた皆様、ありがとうございました。 (左から)JETLINK渡辺純、主演の加藤秀幸さん、佐々木誠監督。
久々の映画トークが楽しくて、進行を完全に無視、洋服の話もほぼ無しで、映画の上映時間よりも長いトークに... 劇場スタッフの皆様申し訳ありませんでした。 http://sasaki-makoto.com/pg163.html

07_goods12
デヴィッド・リンチ監督の2ndアルバム 「The Big Dream」 が到着。今回も監督が作詞&作曲&演奏&ボーカル全てのパートを担当してます。全体にブルース調で、ボブ・デュランのカバー曲も。リンチ監督のボーカルは、 『ツインピ−クス』 で監督自身が演じた耳の不自由な捜査官役そのままの甲高い声です。友達が ”難聴っぽいボーカル” と表現してました(笑) 「映画は総合芸術」 ともいわれてますが、映画監督ともなると、音楽製作に、有機コーヒーの栽培など、きっと溢れんばかりの才能が本職とは別の分野にも湧き出てしまうのでしょうね。

06_movie06
「幸せ」ってナンだ?とずっと考えていましたが、幸せとは不幸の反対の状態であること。現在の自分が不幸(=不自由)な状況であることを素直に認めることが出来たら、やっと幸せへの道が見えてくるのではないかと。 逆に不幸とは?比較から生まれるもの。昔は若かくて体も今よりも動いた、昔は今よりも稼いでいた、など過去や他人との比較により不幸は生じる。 まぁ、実際はそんな簡単なものではないのですが。


jetlink_roki at 20:04│カテゴリ_01:製作エピソード | カテゴリ_02:映画/movie