2013年07月01日

未来は決して君を裏切らない〜夢の途中

本日の仕事。
top_stanley1
JETLINK を JETLINK たらしめた存在である ”STANLEY”T-shirt も改良に改良を加え、今作で(多分)10代目です。昔は私自身もお客さんも若さに満ち溢れていて、伊代はまだ16歳な時代で、髪を短くしたり、強く小指をかんだり、バラもコスモスたちも枯れておしまいと、そんなセンチメンタルな旅世代の若者がお送りするTシャツですから生地もシャキーンとピシっとしてましたが、アラフォーを迎えた近年のTシャツは宇宙海賊キャプテンハーロックの旗を髣髴させる様なシワシワ感が宇宙の海は俺の海状態です。そりゃ10年ひと昔ですから素材の好みも変わってくるでしょうし、人の心変わりは常ですからと映画の誰かも言ってましたし。でもしかし、時代が移ろうとも変わらないことはスタンリー・キューブリック作品が好きなこと。諸行無常で泡沫の夢が理の世界であっても、100年後にはこの世の人間が誰も居なくなり 「アイ・アム・レジェンド!」 と世界の中心で叫んだとしても、名作映画だけは常に普遍的なのです (そうであってほしい) ...と希望を込めて仕事に戻ります。早くて今晩にはサイトにUPします。お楽しみに。 http://www.jetl.com/roki_stanley2.html

06_life09
こちらの新作 ”STANLEY” 80's T-shirt は、JETLINK特集のムック本 『HEADGOONIE T-SHIRTS MAGAZINE』 の出版記念パーティーにて、JETLINK特集記事のモデルやインタビューなどでお世話なった関係者の方に先行で配布されました。ネーム付けが縫製工場に間に合わなかったので、初期衝動よろしく久々に自分のミシンで縫ってみました。


夢の途中


未来は決して君を裏切らない

最近の好きなスニーカーは、ニューバランスのランニング用71番です。
06_goods11
996番を髣髴させる古風なアッパーに相反して、ゴツいビブラムソールを搭載。
例えるなら ”マサイ族に iPod” みたいな、アンビバレンツな物が好きです。
先日、映画 『もしドラ』 の田中誠監督とお酒を飲んだ時に、お互い同じスニーカーで ”あ!” ってなりました。



jetlink_roki at 18:02│カテゴリ_01:製作エピソード | カテゴリ_02:映画/movie