2013年04月21日

第38回 「土湯温泉こけし祭り」 (雪雪霧編)

第38回 「土湯温泉こけし祭り」 (お祭り編) の続き。
福島県 「土湯温泉こけし祭り」 の二日目の朝は...
04_tutiyu18
ザ・豪雪! 宿泊先の向瀧旅館からの風景です。 4月も下旬に差し掛かるというのに、辺り一面が見事な雪景色に変わりました。 朝風呂と朝食を済ませて、雪の振る中トークショー会場の 「山水荘」 へと向かいました。
04_tutiyu19
今回のトークのお題は、「第三次こけしブームを語る」 。 地元の方でも珍しいと語る大雪の中、全国から大勢のこけしファンがトーク会場に集まりました。
04_tutiyu20
他系統のこけし工人の皆さんがトークゲストとして招待されました。
04_tutiyu22
司会進行は、土湯系こけし工人・陳野原幸紀さん。こなれたかんじの軽妙な進行でしたが、ときどき大沼さんのの良い意見をスルーして次の話題に進んだりする ”黒柳徹子的” な進行が軽くツボでした。
04_tutiyu21
トークゲストの軸原ヨウスケさん、浅生ハルミンさん。
約一時間のトークで、昨晩の飲み会とはまた別の有意義な話を聴かせていただきました。 こけしを作る側、プロデュースする側、双方の意見を聴いて、伝統こけしの未来に少しだけ光明が見えたような気がしました。

トークイベント終了後は、深々と雪が降る中をこけし祭りの会場まで戻りました。
04_tutiyu23
2日目の会場でも、今泉源治工人が独楽とこけしの製作実演中でした。
04_tutiyu24
雪の降る中、くるくると回転するロクロに吸い込まれる如く、”木の精” が今まさに生まれ出ずる様を時間も忘れて見入ってしまいました。 くるくる、くるくると、過去のこと〜現在のこと〜半世紀に渡る思いを走馬灯のように巡らせながら木地を挽いているのでしょうか。
04_tutiyu25
小・さ・い! 昨晩の懇親会で今泉源治工人にお願いした独楽を何種類か作っていただきました。 これもまた、旅の思い出のひとつになりました。 旅=出会い=人生、私の旅は未だ未だ途中です。
04_tutiyu26
「津軽こけし館」 さんのこけしクジを何回か引いて、
04_tutiyu27
近野明裕さんと阿部国敏さんが頑張ってる姿を確認して、
04_tutiyu28
さらば土湯! また会おう土湯! また来年も!(行けたら行きます) ...雪がおさまったと思ったら、今度は辺り一面が真っ白な霧に包まれました。 摩訶不思議哉、幻想的風景。 旅はもうちょっと続きます。

RIMG5521
【オマケ】 渡辺忠雄工人のお店で行われた 「玉山コレクション即売会」 の様子。 後ほどUPします。
RIMG5583
【オマケ】 UFOこけし? こちらも時間があるときにUPします。お楽しみに。


jetlink_roki at 21:12│カテゴリ_01:食&旅 | カテゴリ_02:玩具/kokeshi&toys