2013年02月01日

岩手県盛岡市、田山和文工人の「宮本永吉型こけし」

「ジェットリンクの民芸」 今月の新作は、岩手県盛岡市の南部系こけし工人・田山和文さんに製作いただきました。 こけし製作風景の素敵な写真は、娘さんで同じくこけし工人の田山和泉さんに送っていただきました。
eikichi1f
「ジェットリンクの民芸」 は本業である洋服屋の合間に、「1.東北のこけしや郷土玩具を世に広める」、「2.東北(震災の被災地)に仕事を振らせて頂く」 ...以上の理由で、際どい予算のなか見切り発車の状態で始めました。 産地訪問の費用を入れると完全に赤字だったりしますので、 よかったら今後皆さんの Twitter や Facebook 等でご紹介いただけましたら非常に助かりますm(_ _)m
top_eikichi1
そして、こちらが岩手県盛岡のこけし工人・田山和文さんに製作いただいた ”宮本永吉” 型こけしです。 昭和初期の古いこけしを現代に復活させていただきました。 外・鳴子系 (一ノ関) 宮本永吉一族こけしの原作そのままではなく、南部系のテイストも加味されてオリジナリティのある一本に仕上がってます。 妹に 「今回の新作は、シュール過ぎ!」 と突っ込まれましたが、僕はなかなかカワイイと思います。 田山さんありがとうございました。 手作りで気の温もりのあるこけしは、北欧の家具や EAMES などミッドセンチュリーなインテリアにも良く合います。 皆さんのお家にもぜひ一本置いてあげてください。 http://www.jetl.com/index3.html

02_life01b
JETLINKのニャンコたちと。 LOVE 東北! 地震のない毎日でありますように!


jetlink_roki at 20:05│カテゴリ_01:玩具/kokeshi&toys