2013年01月28日

2013年 「東京こけし友の会」 新年例会

昨日は月に一度のお楽しみ、神田の 「東京こけし友の会」 新年例会に参加してきました。 今回は、年始のスペシャル例会ということで、津軽系こけし工人・本間直子さん、土湯系・野地三起子さんのお二人をゲストに迎えて、NHKのTV取材も入り、会場は100人を超える参加者で大盛況となりました。
01_life16b
冒頭の津軽こけし工人・本間直子さんのスピーチに感動させられて、そのお話を伺えただけでもこの日は参加した甲斐があったかなと。 また普段お会いする機会の少ない方々とお話させていただくこともできました。 余談ですが、お土産に頂いた 「紅白まんじゅう」 が思いのほか美味しかったです。(お店の名前もメモしました)
01_life16a
新品こけしの頒布(販売)では、津軽系・奥瀬恵介さんの珍しい型のこけしが並びました。 若い女性から、いわゆる ”盛秀世代” の方まで全般的に人気の高いこけしです。 奥瀬さんから正式名称をお伺いしたところ、
・前列左 ”マゲ直胴ダルマこけし” (マツゲ目)
・前列右 ”古型ダルマ紫胸ダルマこけし” (マツゲ目)
・後列の直胴型 ”直胴ダルマこけし” (二側目) ...とのことです。
01_life16e
作者の本間直子さん同様にラブリーな本人型こけしに、師匠の佐藤善二さんゆずりの齋藤幸兵衛型こけし。 番号札の二順目では全て完売!残念。 機会があれば直接津軽までお伺いしたいと思ってます。
01_life16c
会場の人気が集まった土湯系・野地三起子さんの新作は、父・野地忠男さんのこけしを髣髴させる通称 ”みそだま” こけしです。 会を増すごとにレパートリーも増えてる様子です。 次回はシルクハット型に期待。
01_life16d
土湯系・西山敏彦さんのガラスえじこ、荒川洋一さん新作の岩本善吉型たこ坊主、高橋通・順子夫妻の鯖湖こけしに、蔵王系・阿部進矢さんなどなど、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの人気工人の作品がズラっと並びました。
01_life16f
こちらは参考商品、蒐集家垂涎のビンテージこけし。 中古品頒布も今回のゲストに合わせて津軽系と土湯系の佳作が多めに揃ってました。 まさに ”簡単でいて複雑、人間性に結びついた表情芸術” の極みです (by鹿間時夫)。 そんな訳で、今回もどのこけしを選んだらいいのか?...非常に迷いました。
01_goods10
左から、お土産こけし(1)、津軽系ホープ長谷川優志さんの変な顔こけし4寸(全38種)。 お土産こけし(2)、佐藤英裕さんの丑蔵型こけし4寸。 土湯系・高橋順子さんの鯖湖こけし6寸。 新しいこけし達を連れてホクホクしながら帰宅の途につきました。 次回2月の例会は、2月24日(日)です。 http://www.tokyo-kokeshi.jp/


jetlink_roki at 18:12│カテゴリ_01:玩具/kokeshi&toys