2012年11月15日

ブライアン・デ・パルマ監督の映画 『キャリー』 (英:Carrie、1976)

ブライアン・デ・パルマ監督の映画 『キャリー』 を久々に観たくなり、数年ぶりにブルーレイ版で鑑賞しました。 映画ファンの間で語り継がれる、最後の ”カタルシス的破壊シーン” は、いつの時代に観ても普遍的に ”美しい” の一言に尽きます。 改めて、主演女優のシシー・スペイセクありきの名作映画でした。

この映画の好きなところ。 主演のシシー・スペイセク、冒頭のシャワーシーン、自転車で転ぶ子供、閉鎖感、宗教観、ゴシック様式、最後の怒り爆発、700本のローソク、先生の死に様、トラボルタと彼女の死に様、母の死に様、目が光るキリスト像 (商品化希望) 。
スティーブン・キング原作ホラー映画では、 『キャリー』 、クローネンバーグ監督 『デッド・ゾーン』 (米:The Dead Zone、1979) 、フランク・ダラボン監督 『ミスト』 (米:The Mist、2007) の三作品が好きです。


クロエ・グレース・モレッツちゃん主演のリメイク版が来年公開となりますが、作品中でも重要な場面となる ”冒頭のシャワーシーン” はどのように描かれるのでしょうか? 『モールス』 の時も然り、今回もクロエちゃんはハードルが高い作品のリメイクに挑戦。 否が応にも期待が (&不安も半々) 高まります。

vest1c
4年ぶりに HEADGOONIE が、あの ”救命胴衣” を復活させました。
販売終了後も、皆さんからのラブコールが鳴り止まなかった人気アイテムが、JETLINK と HEADGOONIE の2店舗で限定販売が決定しました。 現在ご予約受付中、来月12月にお届けの予定です。
http://www.jetl.com/hg09_mvest.html


jetlink_roki at 15:14│カテゴリ_01:映画/movie | カテゴリ_02:物々/goods