2012年11月06日

新作ライダースジャケット解説:デザイン編2

HEADGOONIE×JETLINK新作ライダースジャケット に、今年も沢山の受注オーダーありがとうございます。 現在、購入をどうしようかな? ...と迷ってる方は、千葉県市川市のJETLINK Show Roomに、ご試着用のサンプル品がありますので、ぜひ一度ご来店ください。 http://www.jetl.com/store.html
※革ジャンのご試着は、今週末11月11日(日)までの期間限定となります。
rider_1j
モデルは、JETLINKワタナベです。 身長177cm、体重60kg、Mサイズ(38inc)を着用しています。
11_goods06
商品は、約2ヵ月後の1月中のお届けになります。 素材となる革の段階から、職人さんがハンドメイドで丁寧に作ってますので、完成まで少々お時間を頂くかたちとなりますが、ご期待以上の物をお届けしますのでお楽しみにどうぞ。 僕自身も一枚オーダーしましたので、皆さんと一緒で届くのが待ち遠しいです。
rider_1d
引き続き、HEADGOONIE×JETLINK 新作ライダースジャケットのデザインについての解説です。 前回までは、無駄なディティールを省略した ”シンプルで機能的なデザイン” について書きましたが、そこは JETLINK と HEADGOONIE ですので、ただシンプルなだけでは終わりません。 ライダースジャケットの意匠に、各ブランドならではの ”とある仕掛け” を施しました。 外見のデザインはシンプルに徹しましたので、ジップを開けた内側の 「風よけ部分」 でちょっと遊んでみました。 タイトルにあるように 「THE FUTURE IS RIGHT NOW」 の文字を 「2m/m30番手の太い綿糸」 で刺繍 (ししゅう) しました。 ジョン・カーペンター監督の映画 『エスケープ・フロム・L.A.』 に登場するダークヒーローこと、スネーク・プリスキンの言葉から引用しました。 日本語に訳すと 「現在が未来だ!」 みたいな感じでしょうか。 決して後を振り返ることのない (過去に執着することがない) 今この瞬間を生きているスネークの強い意思を感じさせる希望に満ちた言葉です。 そんなメッセージと共にありたいと願いを込めてデザインした次第です。 (続く)
http://www.jetl.com/roki12_rider.html


jetlink_roki at 18:39│カテゴリ_01:製作エピソード | カテゴリ_02:物々/goods