2012年10月01日

小説 『シャイニング』 続編への期待と不安

スティーブン・キングが小説 『シャイニング』 の続編を執筆しているのは、皆さんご存知でしょうか?
09_life31
”輝き” の能力を持った少年ダニーが成人した世界が物語の舞台。 病院でヒーラーとして働くダニーが、ヴァンパイア集団と戦うストーリーになるとのことです。 小説化の後には、映画化もほぼ確定ですので、今から楽しみです。 余談ですが、原作者スティーブン・キング監督版 『シャイニング』 はビミョーな出来でしたので、映画化の際は別の監督にお願いしたほうがベターかもしれません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120920-00000012-eiga-movi

02_movie01
映画 『シャイニング』 つながりということで、ほぼ売り切れて参考商品ですが、以前に製作したダニー少年をモチーフにしたTシャツです。 イラストでお世話になった D[di:] さんと親交の深い、映画 『CUBE』 のヴィンチェンゾ・ナタリ監督がモデルに務めていただきました。 父役ジャック・ニコルソンのポーズです。 個人的には、映画 『シャイニング』 続編は、キューブリック愛の強いナタリ監督にお願いしてほしいです。 同じく、映画 『ミラーズ』 のアレクサンドル・アジャ監督とか。 http://www.jetl.com/d_family1.html

09_life28
シャイニングとは関係ありませんが、新宿で 「なんだかなー」 の阿藤快さんとバッタリお会いしました。 何かの間違いで 『シャイニング』 に登場しても違和感ないくらいの風貌と大きな体躯で 「せっかくなんだから、これ買ってけよー」 と、阿藤さんプロデュースの小魚の炒り子 (実は苦手) を買わされました。


jetlink_roki at 18:36│カテゴリ_01:映画/movie