2012年08月04日

「こけし祭り in かぐれ表参道」 こけしの夕べ

昨晩は、表参道にひっそりと佇む ”とある隠れ家的なお店” にて、
08_kagure01
洗練された洋服と、素敵な食器に陶器、そして、都会の真ん中で伝統こけしに出会えます。
08_kagure05
鳴子こけしの高橋義一さん、遠刈田こけしの佐藤一夫さん、
08_kagure06
土湯こけしの渡辺隆さん、弥次郎こけしの新山実さん、
08_kagure07
弥次郎こけしの佐藤誠考・英之さん、木地山こけしの中川郁夫さん、鳴子こけしの大沼秀顯さん、津軽こけしの阿保六知秀・正文さん、小島俊幸さん。 そして、東北復興 「kokeshien!」 の中古大寸こけしたち。
08_kagure02
改めまして、昨晩は、アーバンリサーチ 「かぐれ表参道」 さんが開催した 「こけし祭り in かぐれ こけしの夕べ」 にて、美味しい日本酒を飲みながらトークイベントを楽しんできました。
08_kagure04
(左) イラストレーター浅生ハルミンさん
(右) 『伝統こけしのデザインkokeshibook』 でお馴染み cochae (コチャエ) 軸原さん
真夏のこけしの夕べに、粋な二人のこけし談話が弾みます。
08_kagure03
宮城県産の地酒 「宮寒梅」 。
宮沢賢治の小説 『注文の多い料理店』 に登場した岩手県 「光原社」 のクルミクッキー。
まるで白ワインのように甘くて美味しい日本酒に、半生な食感が美味しいクッキーでした。
08_kagure08
トーク中には、美術館に所蔵クラスのレアなこけしも登場。
何方か忘れましたが、近年、会津の荒川洋一さんが復刻させたこけしの 「原」 となった珍しいこけしです。
【追記】 福島県会津喜多方のこけし工人、小椋千代五郎さんのこけしです。
08_kagure09
最後に、トークゲストのお二人が持ち寄った 「限定こけし」 の抽選販売が行われました。
浅生ハルミンさん別注の鎌田美奈枝さんこけし (限定数5本) 。
cochae (コチャエ) 軸原さんデザイン&別注の五十嵐嘉幸さんこけし (限定数9本) 。
ジャンケン方式の抽選販売で負け続けましたが、ギリギリでなんとか購入できました。

都会の真ん中で素敵な陶器やこけしを囲んで、美味しいお酒を頂きながら、楽しいお話を聴けた夢のようなイベントでした。 かぐれさんでは、素敵なこけしが沢山並んでますので、皆さんもぜひお出掛けください。
http://www.kagure.jp/newsrelease/?p=3196


jetlink_roki at 15:39│カテゴリ_01:玩具/kokeshi&toys