2012年07月29日

イラストレーター和田誠さん

USTREAM の番組 「アレ・アレ・シネマトーク」 収録先の青山タンバリンギャラリーにて、以前から憧れだったイラストレーターの和田誠さんとお会いしました。 出演者で映画監督の佐々木誠さんからの紹介です。
07_life16
映画好きの方には 『麻雀放浪記』 監督の和田誠さんと紹介したほうがしっくりくるかもしれませんね。
「邦画の中で一番好きな作品」 という声をよく耳にする名作映画の監督さんでもあります。
和田誠さんは絵本の挿絵や映画監督として有名ですが、1977〜現在までの 『週間文春』 の表紙、 『ゴールデン洋画劇場』 OPアニメ、たばこ 「ハイライト」 パッケージデザインなども担当されています。
(後にチラっと写ってる方は、こちらも有名な作家のロバート・ハリスさんです)
07_life17
僕が昔から一番好きな絵本 『ワッハワッハハイの冒険』 (谷川俊太郎・作、和田誠・絵) にサインをいただきました。 昔から何度も繰り返し読んでいて、JETLINKのデザインにも影響を与えられた一冊です。 この本の挿絵についての長年の疑問や描き方など、価値あるお話を沢山聞かせていただきました。
07_life18
左から、JETLINKマイコ、作家の泉美木蘭さん、イラストレーターサイトウユウスケさん、映画監督の佐々木誠さん。 番組の終了後も、和田誠さんを囲んだ飲み会に参加させていただきました。 映画 『麻雀放浪記』 で松田優作の出演がキャンセルになった裏話など、終電の時間になるまで楽しい話題で盛り上がりました。



jetlink_roki at 19:54│カテゴリ_01:ほのぼのライフ