2012年06月30日

巣鴨 「津軽こけし製作実演」 その1

本日は、巣鴨のとげぬき地蔵こと高岩寺で開催された 「津軽こけし製作実演」 イベント初日に参加。開場時間に到着しましたが、既に沢山のお客さんで賑わってました。今回参加の工人は、津軽こけしの阿保六知秀 (あぼ・むちひで) 、阿保正文さん親子です。
06_life25abo01
購入したばかりの HEADGOONIE チャンクアロハショーツを履いて出掛けました。会場では気になるこけしはとりあえずカゴに入れておかないと、在庫がどんどん無くなっていきます。
06_life25abo02
渋谷パルコのイベントでも見かけた、津軽のねぷた祭りを連想させる意匠の約2mの 「こけし灯篭」 が三体でお出迎えです。青森は機会があればいつか行ってみたいです。
06_life25abo03
古い津軽こけしを復元した、佐藤伊太郎型、斉藤幸兵衛型が目を惹きました。
06_life25abo04
青森といえば林檎。 りんごがモチーフのこけしは女性に人気でした。
06_life25abo05
阿保正文さん作、赤・黄・緑の三色りんごの小寸こけしです。同じく色紙のセットもありました。
06_life25abo06
お父さんこと阿保六知秀さんのこけし絵付けです。極小サイズのこけしに緻密なダルマ絵を描く達人技を披露。
06_life25abo07
息子さんこと阿保正文工人は、「ろくろ」 を使ってこけしの木地挽きを実演。今回は、木地の状態から自分の好みのこけしを作っていただきました。阿保親子の卓越した技術にただただ関心するばかりでした。 (続く)
巣鴨 「津軽こけし製作実演」 その2


jetlink_roki at 20:09│カテゴリ_01:玩具/kokeshi&toys