2012年06月10日

因縁の映画 『インセプション』 (原題:Inception、2010年公開)

自分の映画人生の中で唯一、映画館を途中退席してしまった作品が 『ダークナイト』 を代表作とする
クリストファー・ノーラン監督の映画 『インセプション』 なのです。 (原題:Inception、2010年公開)

映画の内容が全くもって 「ちんぷんかんぷん」 で、難解なストーリーについて行けなかったのが
途中退席してしまった理由でもありますが、その日の気分や体調などに左右されることもありますので、
単に 「苦手な作品」 というよりも、「因縁の作品」 という名目で本日まで位置付けていました。

それから二年の歳月が経過した本日、遂に 『日曜洋画劇場』 にて、TV放映が決定とのこと。
二年前の因縁に決着を着けるべく、二度目の鑑賞に挑んでみたところ...
なんと、日テレの粋な計らいで、劇中にキャラクター説明や、この場面は夢の何階層などと、
親切な 「解説テロップ」 が何度も登場する 「ゆとり仕様」 のインセプションに改編されておりました。
おかげ様で7割方くらいはストーリーが理解できて、無事に最後まで観れました (笑)
...とはいえ、元々この映画は、視聴者を混乱させるのが目的の作品だったはずなので、
本末転倒な気もしなくはありませんが、レンタルとの差別化も図れて良いのではないでしょうか。
06_goods03
『悪魔のいけにえ』 Tシャツ (リニュ−アル版) が、もう少しで出来上がります。
こちらの写真は、新色のビンテージブラックです。
近日中にリリース予定ですので、もう少々お待ちください。
http://www.jetl.com/roki_texas1.html


jetlink_roki at 16:29│カテゴリ_01:映画/movie