2010年08月30日

映画 『カラフル』 、 『ベストキッド』

最近、劇場で鑑賞した映画です。
8_movie01
『カラフル』
この作品のストーリーまたは感想を漢字2文字で表すならば 「普通」 でしょうか?
TVの昼ドラとか、教育番組のドラマにありそうな平凡なエピソードでした。
独特の作画イラストや、写真のような背景描写、有名タレントを声優として
起用する部分などは、人によってそれぞれ好みが別れるところですが、
僕は好きなタッチの作画でしたし、登場人物の声も気になりませんでした。
話の途中に挟まれる 「路面電車の回送シーン」 も良かったです。
直接のストーリーと関係の無い話を挟む手法によって、物語の中弛みを防ぐ
効果が生まれています。 惜しむべきは、もう少し話にヒネリがほしかった。
8_movie02
『ベストキッド』
子供の頃に大好きだった作品のリメイクときたら、観ない訳にはいきません。
舞台はアメリカから中国に移りましたが、基本的なストーリーは、ほぼ一緒です。
オリジナル作品のファンも納得する (以上に、興奮する程の) 素晴らしい出来でした。
前作を愛してる人たちが製作したことが、作品の端々から伝わりました。
ジャッキー師匠はもちろんのこと、最初は少し心配だったウィル・スミスの息子
のコミカルな演技も最高でした。 (日本のインタビューでは、生意気だったらしいですが)
「カラテなのにカンフー?」 とか、そんな些細な事は気にならないくらい楽しめました。
もちろん、物語の終盤に至るまでのカタルシス (抑圧への開放) も、前作同様に健在でした。
昔の思い入れを抜きにすれば、確実にオリジナルを超えた作品に仕上がってます。
5年後くらいには、ぜひ続編を作ってほしいです。
(※ジャッキーにもう少し老けてほしいのと、まだ主人公が子供過ぎて2作目の相手に敵わないので)


jetlink_roki at 20:10│カテゴリ_01:映画/movie