2010年08月21日

新潟で食す、その1 (杭州飯店、かつ一、小嶋屋総本店)

帰省中の新潟で食べた、ご飯の美味しいお店を紹介します。
*
日本初のラーメンスープに背脂をのせたお店 「杭州飯店」 の中華そば。
新潟県・燕市の実家から、徒歩3分程の近所にお店があります。
あっさりした魚介系スープに、 「すいとん」 ライクな太麺。
全国からお客さんが訪れる有名店で、映画 『インセプション』 にも出演の
俳優、渡辺 謙さんもプライベートで食べに来られるそうです。
*
新潟市 「かつ一」 のヒレカツ定食。
自分で擦った 「ゴマ&ソース」 or 「レモン塩」 を付けて食べる
「白根ポーク」 は、柔らかくて美味しい! 油が胃にもたれません。(これ重要)
普段は、肉や揚げ物はあまり食べませんが、ここのお店だけは別です。
ご飯 (白orあさり混ぜご飯) 、味噌汁 (豆腐or豚汁) 、キャベツは、お替り自由。
*
新潟へぎそばの老舗 「小嶋屋総本店」 にて、 「鴨せいろ」 を注文。
都内から通う人もいる程の人気のお蕎麦屋さんです。
季節限定の 「そうめん」 も、ソバの様な独特のコシがあって美味しいです。


jetlink_roki at 18:10│カテゴリ_01:食&旅