2010年06月26日

群馬県伊香保・水沢うどん

「グッドフェローズ」 の準備やらでバタバタして、なかなかブログ書けません。
落ち着きましたら毎日更新しますので、少々お待ちくださいませ。
*
浅草橋の金物工場で別注した、新作ベルト ”SPELLBOUND供 のバックルが届きました。
ずっしり重い、鈍く輝く 「真鍮製」 です。 使い込むほどに真鍮独自の風合いが出ます。
7月10日(土) からの 「GOODFELLAS」 に持って行きます。 お楽しみに。

話は変わりまして、先日、訳あって群馬の山中を数時間も彷徨ってたところ...
(こちらでは、バスの運行が15時台で終了してしまうんです)
*
偶然出合った秘宝館の館主から高崎駅まで車に乗せて貰い、九死に一生を得ました。
途中の車内にて、 「人間の性は如何に大事か」 という話を延々聴かされました。
他人に親切することが趣味と語る 「館」 に似合わず良い方でした^^
そんな予期せぬ人との出会いも、また旅の醍醐味。 (写真は、伊香保・榛名湖)
*
「街路樹とは、元々は旅人の空腹を癒すために埋められたもの」
...という豆知識を実際に体現することに。 これもまた思いも寄らぬ体験。
*
そして旅の目的は、日本三大うどんといわれる 「水沢うどん」 です。
こちらは、地元の人も食べに行く人気のお店 「清水屋」 さん。
他のお店が 「元祖」 なのに対して、こちらはなんと 「始祖」 (笑)
*
こちらのお店のメニューは、珍しい 「ゴマだれうどん」 のみです。
歩き疲れた体に、つるつるサッパリと沁みる美味しさでした。
食も出会いも一期一会。 人生とは旅そのもの、思い立った時にフラっと出かけるのが吉。


jetlink_roki at 15:24│Comments(0)TrackBack(0)│カテゴリ_01:食&旅 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔