2010年05月16日

杭州飯店

ラーメン好きには有名なお店、新潟県燕市の 「杭州飯店」 。
うちの実家から、徒歩2、3分の場所にある中華料理店です。
*
ラーメンのスープに 「豚の背脂」 を使用した、日本で最初のお店ともいわれ
全国各地から、連日のように沢山のお客さんが訪れてます。
脂分の多い食事が苦手な理由から、今まで行く機会もほぼ無かったのですが、
何かと話題になってますので、十数年ぶりにトライしてみました。
*
中華そば。750円。
ギトギト背脂が沢山乗った、醤油味が濃いめの魚介系スープです。
この脂の量は、好みが分かれるところですね。
*
とにかく麺が太いのが特徴です。 写真では、いまいち伝わりにくいのですけど。
例えるなら、きし麺というよりも、水団 (すいとん) に近いイメージです。
*
餃子。750円。
ビックリの特大サイズ。 野菜が多めで美味しいです。
しかし、皿に溜まるほど多めの油を使用しており、こちらも好き嫌いが分かれそう。

万人のウケを狙うよりも、賛否両論で、一癖あるような個性的な味が
商売繁盛の理由かもしれません。 どのジャンルにでもいえることですが。
賛否両論なラーメン。 新潟に来られた際は、ぜひお試しください。


jetlink_roki at 23:58│Comments(1)TrackBack(0)│カテゴリ_01:食&旅 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 餃子   2010年05月18日 21:55
いいね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔