2010年04月19日

ノスタルジー市場

ちょっと遅れましたが、映画 『ヤッターマン』 のDVDを鑑賞。
公開当時、きわどいボンテージ衣装で話題になったドロンジョ様よりも
活躍の少ないヤッターマン2号の方が魅力を感じました。 (個人的な好みですけど)
原作アニメに対して、実写のアレンジ加減も、程良い塩梅の仕上がりでした。
*
その三池監督の最新作 『ゼブラーマン』 でも、似たような悪役キャラが登場する様子。
さすがに2度も続くと、監督の個人的趣味のような気もしなくもないです。
http://www.zeb2.jp
*
本屋さんにて、『怪物くん』 が表紙の雑誌 『CUT』 を発見 ⇒ ジャケ買いしました。
実写版といえば、先日スタートしたTVドラマの実写版 『怪物くん』 ですが、
現実感が希薄といいますか、どうしてもコスプレっぽい感じが否めません。
原作漫画のキャラに似せようとする製作サイドの努力は、理解出来ますけど...
一見、普通に見える子供の手が 「ニュ〜」 っと伸びたりしたほうが面白いのに。
http://www.ntv.co.jp/kaibutsukun/
...とは書きましたが、自分と同世代の方々が、映像の表舞台で活躍する時代になり、
先日のサモハン主演CMも然り、当時の映画や漫画が現代に甦るのは嬉しいことです。
JETLINK の商品も含めて、この様な状況を 「ノスタルジー市場」 と勝手に呼んでます。


jetlink_roki at 18:05│Comments(0)TrackBack(0)│カテゴリ_01:書籍/books 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔