2010年04月16日

ネイキッド・エイリアン

映画に登場する 「人類よりも高度な文明を持つエイリアン」 は、なぜ裸なのか?
という疑問に対して、Twitter にて様々な興味深い回答が、

・でも知性の高いエビ親子は服着てたですよ。
・ID4のアレは服に入らないんですかね??
・ドクターマンハッタンも全裸だし青い。
・セミ人間とか服は着ててもスッケスケとかでしたもんね。
・裸だとポケットが無いわけで、小物を持ち歩くのに不便でしょうね>宇宙人
・「マーズアタック」の火星人は、服着てる上に野蛮人でしたね(笑)

『E.T』 然り 『ID4』 に 『宇宙戦争』 も、大抵の宇宙人って服着てないですよね。
進化を突き詰めた思想では、最終的に 「裸」 に辿りつくのでしょうか?
ドクター・マンハッタンなんて、存在自体がその証明みたいなものですし(笑)
お出かけの際は、裸にセカンドバッグ? そんな宇宙人に遭遇したくないものです。
*
そんな話題もあり、映画 『第9地区』 をもう一度じっくりと観返したくなりました。
出来ればこの作品は、このまま物語を終わらせてほしいです。
その後どうなったのかは、観客の想像にお任せということで。
無理に続編を作っても 『ディセント2』 みたいになりかねませんから。
それでも 『第10地区』 を製作するようでしたら、ピーター・ジャクソンには、
ある意味で観客の期待を裏切ってほしいものです。
『ブレインデッド』 を彷彿させる 「芝刈り機」 的なエイリアン兵器で、
最初から最後まで人間が弾けっ放しのホラー大作にするとか(笑)
http://d-9.gaga.ne.jp/


jetlink_roki at 18:50│Comments(0)TrackBack(0)│カテゴリ_01:映画/movie 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔