2010年03月30日

鎌倉旅行'10 (建長寺、COYA、海鳴、ミルクホール)

「いざ鎌倉だ!」 ふと思い立って、鎌倉まで2日間の小旅行に行ってきました。
毎日服ばっかり作ってても、ストレスが溜まりますから。
*
JETLINK 最寄の 「市川駅」 から、乗り換え無しで約一時間と以外に近場です。
今回は、一つ手前の 「北鎌倉駅」 で下車。
*
そろそろ4月というのに少々肌寒いですが、桜は既に8分咲きです。
この時期に鎌倉を訪れるのは、毎年恒例になりました。
今回は、鎌倉に行ったら大抵は立ち寄る、お気に入りのお店を紹介します。
(...ということで、お寺にはほとんど行ってません)
*
北鎌倉といえば、「建長寺」。 最初の門からして素晴らしい。
*
大迫力の龍の天井画。 指が5本あるのは、日本の龍の絵では珍しいそうです。
建物裏手にある長〜い石段を登ると、天狗の石像が何体か拝めます。
空中庭園とも言われる頂上は絶景ですが、それまでに相当数の石段を登ることに
なりますので、体力に自信のある方はぜひ挑戦してみてください。
*
北鎌倉駅近くの料亭 「笹の葉」 にて、和食のランチ。
なんちゃってベジタリアンには嬉しい、体に優しいメニューです。
*
一個先の 「逗子駅」 まで移動。 逗子で有名なカフェ 「COYA」 。
有名なフードコーディネイター根本きこさんのお店だそうです。
古民家を改造して作ったかわいらしいお店。 平日なのにお客さんで混雑してました。
http://coya.jp/
*
鎌倉駅に戻り、大好きなラーメン屋さん 「湘南麺屋 海鳴」 に。
ちょっとクセがある程の魚ダシに、細めんを使用した、あっさりラーメンです。
油を一切使ってないメニューもあります。
何といっても、香ばしい炙りチャーシューが絶品で...また肉を食べてしまった!
期間限定のなんちゃってベジタリアンなので、べつに構いませんが。
*
昼間とは打って変わり、閑散とゴーストタウン化した 「小町通り」 。
そこに、ぽつんと明かりの灯ったお店を発見。 老舗のカフェ 「ミルクホール」 です。
1972年に建てられ、ボロボロですが非常に趣のあるこちらのお店は、
建物の老朽化のため、残念なことに今年の夏頃に取り壊されるそうです。
営業はその後も続くそうですので、鎌倉まで来られた際はぜひ。
http://www.milkhall.co.jp/
(2日目に続く)


jetlink_roki at 17:23│Comments(0)TrackBack(0)│カテゴリ_01:食&旅 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔