2010年02月12日

”THE THING” Work Boots (製法編)

カーペンター映画 『遊星からの物体X』 をモチーフにした、本格ワークブーツこと
”THE THING” ワークブーツの受注締め切りまで、残り3日となりました!
前回は、 「こだわりの素材&パーツ」 の解説 をさせていただきましたが、
どんなに良質な素材を使っても、

ブーツの命、肝心の履きやすさはどうなのか?

今回は、 「ブーツの製法」 について解説させていただきます。
*
■日本人の足型に合わせた 「日本製の木型」 を使用しました
 USブーツでよく聞く 「最初は痛いけど、履いているうちに」 の常套文句がありますが、
 良いブーツは、最初から履き心地が良いものなのです。
*
■0番&8番手の丈夫な糸でしっかりと縫製されます
 日本製ならではの、丁寧で綺麗なステッチワークをお楽しみください。
 そして、全ての製作工程は、日本国内で行われる 「オール・ジャパンメイド」 です。
 一足一足を熟練のブーツ職人さんが、丁寧に手作りで製作した贅沢な一足です。

市川市の JETLINK Show Room で、実際のブーツ 9inc (27cm) をご試着いただけます。
 2月15日(月) に受注締め切りとなりますので、お早めのご予約をお願いします。
 http://www.jetl.com/roki_boots1.html



jetlink_roki at 17:50│Comments(0)TrackBack(0)│カテゴリ_01:製作エピソード 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔