2010年01月11日

浅草どぜう

昨年の話ですが、浅草にて、初の 「どぜう」 体験をしました。 (ドジョウのことです)
どじょうといえば、子供の頃は田んぼで捕まえたり、スーパーにも売っていて
家の食卓でも柳川鍋が出たりしたのですが、最近めっきり見かけなくなりましたね。
ああ、三丁目の夕日...
*
そんな訳で、失われたどじょうと、古き良き時代を憂いて、ご近所付き合いで
いつも仲良くさせてもらっているマグネットの 「マングース」 渡辺店長と
浅草駅を下りてすぐ、どじょう料理の老舗 「駒方どぜう」 へ。
http://www.dozeu.com/
*
季節によって外観がかわるのでしょうか? なかなか風情のある入り口ですね。
お店に入る笑う会社員っぽい風体の方が、マングースの渡辺さんです。
*
こちらが名物の 「どぜう鍋」 です。 出汁とネギを自分で追加しながら食べます。
柳川風の卵とじを想像してましたが、原型が詳細に確認できるまさかのストレートでした。
箸で掴めないくらいグツグツに煮込まれており、特別に食感もクセも無く、
タレの味しかわからない気もしなくもありませんでしたが、美味しうございました。

2、3口で食べ切れる量ですので、その道の通の方は何杯もお替りするようですが、
一般庶民代表のW渡辺は、2皿で充分に満足でした。
(ちなみに一皿の料金が、うな重一人前くらい)

その後、普通の居酒屋へとシフトチェンジ。 浅草の夜は更けていくのでありました。


jetlink_roki at 18:19│Comments(2)TrackBack(0)│カテゴリ_01:食&旅 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by コザック   2010年01月13日 12:13
あ〜これおいしいですよね!!
ネギ入れ放題で。

ホントに御飯とあいますよね。
御飯も食べ放題にしてほしい(笑)

いや〜うらやましいです。
2. Posted by JETLINKワタナベ   2010年01月13日 17:23
◎コザックさん
ついつ欲張って、ネギを多く入れちゃいますよね^^

たしかに白いご飯に合いそうですねー。
お酒だったので頼みませんでしたけど。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔