2010年01月06日

ムーミン谷のオーロラ

(続き) イオンのよしもとお笑いライブを後にして、新潟県立自然博物館 へ。
先ほどのジャスコとは、うって変わっての閑散とした雰囲気の館内。
小学生依頼の来館ですが、いい意味でも悪い意味でも当時と全く変わりません。
JETLINK も国民の血税で運営してみたいものです。 (おい!)
新潟県立自然博物館のプラネタリウム「ムーミン谷のオーロラ」
お目当ては、プラネタリウム にて上映中の作品 「ムーミン谷のオーロラ」 。
新潟のお客さんから頂いた情報です。 星好き&ムーミン好きには見逃せません。

オリオン座のベテルギウス、おお犬座のシリウス、こいぬ座のプロキオン (冬の大三角)、
おうし座アルデバラン、ふたご座に、ぎょしゃ座、 「すばる」 ことプレアデス星団、
大好きな冬の星座の解説が一通り済んだ後は、いよいよ作品の上映です。
新潟県立自然博物館のプラネタリウム「ムーミン谷のオーロラ」
立体円形スクリーンに、お馴染みのムーミン谷の仲間たちが投射されます。
こちらは、新潟県立自然博物館だけのオリジナル映像として製作されており、
ムーミンパパ役の大塚明夫さんなど、声優さんもオリジナルと贅沢な作品です。
(その割には、連休なのにお客さんの数もまばらで、税金の無駄使いぶりが伺える一面も)
新潟県立自然博物館のプラネタリウム「ムーミン谷のオーロラ」
劇中にモランが登場するための演出なのか? 上映中はとにかく寒かったですが、
プラネタリウムの星座との連動や、心温まる内容は、なかなか良かったですよ。
2月21日(日) まで上映されてますので、お近くの方はぜひ。


jetlink_roki at 12:26│Comments(0)TrackBack(0)│カテゴリ_01:ほのぼのライフ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔