2009年11月15日

1Q84

(前回の続き) それでも眠れないという、インソムニアな貴方、というか私。
2、3日くらい寝なくても、命に係わるってこともないですので、
秋の夜長は、ゆっくりと読書を楽しみましょう。
ここ最近読んで、面白かった本は...
『帝都衛星軌道』島田荘司『東京地下迷宮の謎』秋庭俊
『帝都衛星軌道』 島田荘司 / 『東京地下迷宮の謎』 秋庭俊
『帝都〜』 は、御手洗潔シリーズで、詳しい内容は書きませんが、
作中の核心にある 「とあるテーマ」 がとても興味深いです。 オススメの一冊。

こちらの本の参考文献で紹介されてるのが、 『東京地下迷宮の謎』 。
私たちの足元、東京の地下には、政府から公式に発表されてない、
秘密の地下施設が無数に存在するという内容。 これ聞いただけでドキドキしませんか?
有事の際、政府の重要人物だけが使用できる地下通路や、シェルター的な非難施設、
それらのほぼ全てが、戦前に作られたものを改修して使ってるそう。
ちょっと前に御徒町の道路が陥没した事故も、その秘密の地下施設の老朽化から
起こった事件だそうです。 ちょっと都市伝説っぽい話ですが、
詳細な地図や、地下鉄の線路図などを使用して解説されており、
ドキドキワクワクするような、探究心を揺さぶられる内容となってます。
『1Q84』 上・下 村上春樹
『1Q84』 上巻・下巻 村上春樹
最近は、ノンフィクション以外あまり興味なくなりましたが、この人の小説は読んでます。
上・下巻を初版で揃えましたが、他にもイロイロと読む本が多かったり、
この話のテーマになってる、ジョージ・オーウェルの小説 『1984年』 を、
もう一度読み返してみたりして、最近やっと2冊を読み終わりました。

村上作品といえば、 『ノルウェイの森』 が映画化するそうです。
たしか主演は、松山ケンイチ&菊地リンコ。
(↑最近、おねーちゃんのいるお店に行くと、約6割の確立で似てると言われます)
この本の映画化は難しいでしょうね。 特に主役の青豆さん役が大変そう。

※最後までお読みいただいた方は、
上記の 「いいね」 ボタンをポチっとお願いしますm(_ _)m

jetlink_roki at 17:46│Comments(0)TrackBack(0)│カテゴリ_01:書籍/books 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔